Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

ICT利用状況調査2019

「大学基礎演習『理系スタイルのスタディ・スキル #リケスタ 』」第1回に出席した24名を対象に,インターネット上の各種サービスをどれくらい利用してるか/利用してたか/知ってるか,のアンケートをとりました.

また,自宅にどの程度のPC関連機器が整ってるのかも調査しました.今回で9回目です(大学の時間割がちょくちょく変更になるため,この科目を履修している学生の所属コースには違いがあります).

アンケートの内容

具体的な調査項目は以下の通り.

  • 大学入学前からE-mailを利用していたか
  • E-mailのアドレスを2個以上持っているか
  • 自分のブログを持っているか
  • mixiのIDを持っているか
  • Twitterのアカウントを持っているか
  • Facebookのアカウントを持っているか
  • Google+のアカウントを持っているか
  • LINEを利用しているか
  • Instagramのアカウントを持っているか

これらに対して利用状況を以下の4通りから選んでもらいました.

  • 使っている
  • 使っていたが,今は使っていない
  • 使っていないが,どんなものかは知っているつもり
  • 使っていないし,なんだかよくわからない

集計結果:インターネット上のサービス

f:id:takahikonojima:20190430132141p:plain

今年度は次のような傾向がみられました.

みんなが使ってるLINE
すでに電子メールよりもLINEのほうが基本通信インフラとして普及しています.
mixiの時代復活せず
4年前ついに0名となったmixiユーザは復活せず.24 %→14 %→1名→0名→0名→0名→0名→0名
Instagram単調増加中
21 %→33 %→38%→63 %
8年間のSNS利用率推移
Twitterは33 %→54 %→78 %→67 %→67 %→75 %→81 %→75 %,Facebookは9.5 %→25 %→37 %→48 %→21 %→38 %→25 %→13 %.

f:id:takahikonojima:20190430132200p:plain

集計結果:自宅で利用可能な機器

f:id:takahikonojima:20190430132207p:plain
PCは過半数の学生が自由に利用できる状況にあります.これは例年どおりです.

なお,2016年度からこの科目では履修許可条件に「AndroidOS またはiOSがインストールされているスマートフォンまたはタブレットを毎回持参できること」としています.


大学生活を有意義に過ごすためにインターネットを活用しよう

コンピュータとインターネットは,従来の「しごとのやりかた」が要した時間と労力を圧倒的に短縮し,生産的で創造的なものごとのために時間と労力を生み出してくれるだけではなくて,人と人との出会いやコミュニケーションの可能性を飛躍的に広げてくれます.

機械にやらせれば済む作業は機械にやらせることにして,「人間でなければできない仕事」に,有限な人生の持ち時間を割り当てようぜ☆

関連記事

www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or お勤め先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆