Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

リケスタ(10)伝わるメッセージの組み立て方

グループ替え/相手を動かすためには適切な言葉を選ばなければならない/ピンチのときはこのように交渉してチャンスを産み出す/ピンチのときにどのようにお願いしたらよいだろうか?/リアクションペーパーにはどんなことを書けば差別化できるだろうか?/答えは相…

実験科学教育用の教材を提供しています

教育や研修で使用する場合を想定して,「実験ノートには何を記録するのか?」や「実験レポートの書き方」の説明スライド(pptx)を提供しています.これまでに,国内外の教育機関(中学校・高等学校・高等専門学校・専門学校・大学・大学院)・研究機関・メーカー…

リケスタ(9)実験実習科目対策講座その3 + 論理的に考える

ベストレポート選定/実験レポート発表と講評/論理的に考える/悪魔の証明/反証の可能性

医療検査学科の化学講義(9)酸化と還元

電子を失うことが酸化,電子を得ることが還元/化合物中の原子の酸化の度合いを考えるときは酸化数で考えると便利/遷移金属元素が2種類以上の陽イオンになる理由/ハーバー・ボッシュ法によるアンモニア生産と,オストワルト法による硝酸生産/血糖値センサーの…

医療工学科の化学講義(9)酸化と還元

電子を失うことが酸化,電子を得ることが還元/化合物中の原子の酸化の度合いを考えるときは酸化数で考えると便利/遷移金属元素が2種類以上の陽イオンになる理由/ハーバー・ボッシュ法によるアンモニア生産と,オストワルト法による硝酸生産/血糖値センサーの…

リケスタ(8)実験実習科目対策講座その2

作業工程表の加筆/ペーパークロマトグラフィーを用いたカラーペン色素の分離

医療検査学科の化学講義(8)濃度の表し方

溶液濃度4種類/計算問題4題/昨年度前期試験問題/地域によって異なる濃度の単位/人々はこうやってだまされる(のかもしれない)

医療工学科の化学講義(8)濃度の表し方

溶液濃度4種類/計算問題4題/昨年度前期試験問題/地域によって異なる濃度の単位/人々はこうやってだまされる(のかもしれない)

野島高彦(@TakahikoNojima)はこういう人(2018年度)

FAQ

【固定ページ】どのようなものごとに取り組んでいるのかの説明,2018年度バージョン.担当科目,書籍出版,化学研究,社会連携,#キャンナビ ,#北里つながろう などなど.

月刊野島高彦2018年5月号

5月の担当科目/44コマ相当・3,960分/講義時間90分間にやらないものごとを明確にした/講義録と演習記録/キャンナビ/北里つながろうプロジェクト/みやがせ花の日/神代植物公園バラフェスタ

リケスタ(7)実験実習科目対策講座その1

[解説]実験レポートはどのように書くのか/[解説]来週やること/[グループワーク]作業工程表づくり/[解説]実験ノートには何を記録するのか

医療検査学科の化学講義(7)モルと化学反応式

「物質量」という次元,「mol」というSI単位/2018年5月現在の1 molの定義/molを経由することによって求められる化学反応前後の粒子数,質量,0 °C,1 atmにおける気体の体積/SI基本単位はどのように定められてきたのか?/アボガドロ定数はどのように測定され…

医療工学科の化学講義(7)モルと化学反応式

「物質量」という次元,「mol」というSI単位/2018年5月現在の1 molの定義/molを経由することによって求められる化学反応前後の粒子数,質量,0 °C,1 atmにおける気体の体積/SI基本単位はどのように定められてきたのか?/アボガドロ定数はどのように測定され…

リケスタ(6)文章に記されている内容の読み解き方

グループ替え/作業リストを書いてみるグループワーク/あなたの「おやくそく」がみんなの「おやくそく」とは限らない

医療検査学科の化学講義(6)原子軌道と分子の形

電子はどこにいるのか?/ハイゼンベルクの不確定性原理/古典的な考え方と量子論的な考えを比較してみる/s軌道とp軌道とそれらの混成軌道/混成軌道から理解する6種類の分子の形:メタン,アンモニア,水,エチレン,アセチレン,二酸化炭素

医療工学科の化学講義(6)原子軌道と分子の形

電子はどこにいるのか?/ハイゼンベルクの不確定性原理/古典的な考え方と量子論的な考えを比較してみる/s軌道とp軌道とそれらの混成軌道/混成軌道から理解する6種類の分子の形:メタン,アンモニア,水,エチレン,アセチレン,二酸化炭素

リケスタ(5)授業ノートは役立つ記録その2

この1週間で取ったノートの紹介/スライドショー形式の講義でノートをとるにはどうしたらよいか?/スライドショー形式の模擬授業

医療検査学科の化学講義(5)原子と原子のつながり

固体状態の物体を粒子が構築するしくみの比較/結合に用いられる電子と用いられない電子/分子の極性と電気陰性度/配位結合/水素結合/生命現象を組み立てるさまざまな化学結合/医療材料の中に存在する水素結合/生体高分子の相互作用に用いられる水素結合

医療工学科の化学講義(5)原子と原子のつながり

固体状態の物体を粒子が構築するしくみの比較/結合に用いられる電子と用いられない電子/分子の極性と電気陰性度/配位結合/水素結合/生命現象を組み立てるさまざまな化学結合/医療材料の中に存在する水素結合/生体高分子の相互作用に用いられる水素結合

リケスタ(4)授業ノートは役立つ記録その1

ノートのとりかたアレコレ/大学に理想的な授業を期待してもしょうがない/大学で行われている講義形式アレコレ/模擬授業(1)板書中心のスタイル/ノートを取る→記録を残す

医療検査学科の化学講義(4)元素と周期表

元素の分類いろいろ+周期表/原子にエネルギーを与えるときのことを考えてみる/エネルギーの視点から周期表を把握してみる/食物や身体を構成する元素/どのへんまで覚えるか/113番元素ニホニウムNh/貴ガスの化合物をムリヤリつくる/医療に用いられる意外な元素…

医療工学科の化学講義(4)元素と周期律

元素の分類いろいろ+周期表/原子にエネルギーを与えるときのことを考えてみる/エネルギーの視点から周期表を把握してみる/食物や身体を構成する元素/どのへんまで覚えるか/113番元素ニホニウムNh/貴ガスの化合物をムリヤリつくる/医療に用いられる意外な元素…

月刊野島高彦2018年4月号

入学式/新歓イベントいろいろ/担当科目一部変更あり/教材提供/『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』増刷/#キャンナビ/#北里つながろう

4刷増刷☆『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』にいただいたみなさまからの書評やコメントを紹介します!

昨年(2017年)の7月10日に出版された『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』は,私の人生における2冊目の単著の書籍です.初版第1刷発行の翌々月には第2刷増刷となり,第3刷増刷を経て,今年2018年4月20日に第4刷増刷となりました.読者のみなさまにお…

リケスタ(3)高校から大学へ

高校から大学へ/有限な大学生活の時間を最大限に有意義なものにするために時間配分を見直す/無理なく無駄なく目的を達成するためのスケジューリング方法/砂時計で時間を可視化

医療検査学科の化学講義(3)化学と医療とエネルギー

物理量の表し方/有効数字の処理/-エネルギーとは何なのか/物体の温度を高くするために必要な熱エネルギーの計算/医療と日常生活に関係する電磁波/エネルギー保存則/エントロピー/人間の目が「色を見る」しくみ/電子レンジでゆでタマゴを再加熱すると危ない

医療工学科の化学講義(3)化学と医療とエネルギー

物理量の表し方/有効数字の処理/エネルギーとは何なのか/物体の温度を高くするために必要な熱エネルギーの計算/医療と日常生活に関係する電磁波/エネルギー保存則/エントロピー/人間の目が「色を見る」しくみ/電子レンジでゆでタマゴを再加熱すると危険

お仕事ご依頼・取材・お問い合わせ

野島 高彦への お仕事依頼,取材,お問い合わせの連絡は,電子メールでお願いします.どのような理由があっても,大学には電話をかけて来ないで下さい.

リケスタ(2)インターネットは頼れるパートナー

前回 www.tnojima.net ICT利用状況調査の解説 前回の演習で調査協力してもらった,ICT利用状況調査について解説しました. www.tnojima.net 本日の演習内容を要約した配付資料(PDF) インターネットは頼れるパートナー グループワーク+講評:インターネット 全…

医療検査学科の化学講義(2)原子〜この世界をかたちづくっている材料〜

国際単位系(SI)/物理量と次元と単位/原子のしくみ/換算の考え方