Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・一般教育部・野島 高彦)

野島高彦 (@TakahikoNojima) はこういう人 (2019年度)

FAQ

【固定ページ】どのようなものごとに取り組んでいるのかの説明,2019年度バージョン.担当科目,書籍出版,化学研究,社会連携,#キャンナビ ,#北里つながろう などなど.

2021年の過ごし方:未来へのスイッチを入れる

2019年まで続いてきたアレコレが,2020年前半の感染症拡大で一時停止したままになっています. 2020年から始めようとしていたアレコレも,同じ理由で一時停止したままになっています. 感染症拡大がどうなって行くのか今日の時点では予測不可能ですが,いつ…

2020年:巣ごもり生活の日々

北里大学に赴任してまもなく12年になります.今年2020年は新型コロナの影響で,これまでとはずいぶん違った日々を過ごしました.

月間野島高彦2020年12月号:「静かな年末年始」へ

2020年度講義動画はすべて公開済みとなり,化学実験も全回終了,大学基礎演習は主な内容が完了しました.巣ごもり生活を続けながら自転車操業の日々を送りました.

月間野島高彦2020年11月号:静かな秋のキャンパス

毎年11月最初の週末におこなわれてきた北里祭が中止となり,静かな11月でした.

色のシミュレータ:みんなが見えるものにするために

履修者の中には色覚が標準と異なる人々もいる,という前提でスライドや動画を作る必要があります.おすすめソフトウェアは「色のシミュレータ」です(無料).どんな風に見えるのかも紹介します.そして色盲だった友人の思い出も.

月間野島高彦2020年10月号:新しい生活様式の定着した日々

9月から対面授業も始まっていますが,オンライン授業も併せておこなわれており,キャンパスは静かです.

月間野島高彦2020年9月号:対面授業も含めて2020年度後期開始

2020年度後期が始まりました.対面授業もはじまり,キャンパスに1年生がやってくるようになりました.2019年度までに「戻る」のではなく,未来を「創る」ことを考えて毎日を過ごしています.