Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療工学科の化学講義(16)水と溶液

f:id:takahikonojima:20190905182407j:plain*1

前期試験についての説明

前期試験の得点分布と合格率を説明しました.
2019年度前期試験問題・解答・略解・採点基準・その他

キーワード

凝固点降下,結晶化,結石,結晶水,再結晶,蒸気圧降下,水和,水和水,水和物,束一性,沈殿,電解質,電離,非電解質,沸点上昇,不凍液,飽和濃度,無水物,モル凝固点降下,モル沸点上昇,溶解,溶解度

講義内容の要約

  • 食塩が水に溶けるときはNa+とClにイオン化し,それぞれが水分子に取り囲まれる.水中でイオン化する溶質は電解質.
  • 砂糖が水に溶けるときは砂糖分子が水分子に取り囲まれる.水中でイオン化しない溶質は非電解質.
  • 似たものどうしはよく溶ける/よく混ざり合う.
  • 一定質量の溶媒に溶ける溶質の量が溶解度,そこまで溶かしたときの濃度が飽和濃度.
  • 100 gの溶媒に溶ける溶質の量をグラムであらわしたときの数値部分が溶解度として広く用いられる.
  • 溶解度には温度依存性があり,それを利用すると再結晶による精製ができる.
    • 人体や医療に関わるさまざまな物質の溶解度
    • 結石:リン酸イオンとカルシウムイオンが混ざると水に難溶な結晶ができて激痛が走る.
  • 水和した水分子が結晶の中に含まれているのが結晶水で,結晶水を含む結晶が水和物.
    • 水和物と医療との関係: セッコウ製ギプス,薬剤の水和物.
  • 電解質を混ぜてイオンどうしをシャッフルして水に溶けない組み合わせが一つでもできれば沈殿が生じる.
  • 何が溶けているか,ではなくて,粒子が何コ溶けているか,で決まる性質が束一性.蒸気圧効果,沸点上昇,凝固点降下,などなど.
    • 生命現象や日常生活と凝固点降下: 魚類や昆虫の体液に含まれる不凍液成分,自動車のラジエータの不凍液,冬期路面凍結防止剤などなど.

配付物

本日の確認問題+自宅学習資料→ (16) 水と溶液

該当する教科書のページ

第12章,137ページから148ページ

講義内容に関連する情報

自由研究ネタ

キッチンで食塩の結晶をつくる:食塩と水道水で飽和食塩水をつくっておいて,ここから岩塩みたいな食塩のかたまりをつくる方法.夏休みの自由研究にオススメ.サイコロみたいなのを1個だけ作るのはむずかしい.
www.tnojima.net

コメント

  • 結石が唐揚げに見えた.
  • 溶解などのプロセスが分かりやすかったです.蒸気圧降下や沸点上昇,凝固点降下といった現象も理解できました.
  • スクロースは非電解質とだけしか知らなかったが,より詳しく知れて良かった.
  • 水溶液の溶媒がどのようになったのかなど目に見えていない所で何が起こっているのかしっかり理解・把握をしながら復習をしたい.
  • 魚や昆虫が凍らない理由を初めて知って面白いなと思った.
  • 凝固点降下で温度が下がる話でアイスクリームを人力で冷やして作るときに氷水に食塩を入れることを思い出しました.
  • 身の周りの物のいろいろなところに使われていることが分かりました.おもしろかったです.
  • とてもおもしろかったです.
  • 高校の内容だったけど結構忘れていた.
  • 溶液についてふれられてよかった.
  • 高校でやったところだけど記憶があいまいなので頑張ります.
  • 溶液のところは苦手なのでしっかり復習したい.
  • 水溶液の苦手意識をなくしたい.
  • 水和水の問題はじっくり考えないとまちがえる.受験期のトラウマ単元でした.
  • NaClの結晶をつくるやつ,自分がやってみたくなりました.
  • 最後に紹介された実験をやったことがあったので懐かしいなと思った.またやってみたい.
  • 結晶づくりやってみます.
  • 塩の結晶を作ってみようと思いました!
  • 食塩の結晶をつくるやつ,おもしろそうですけどゆらさないでできる自信がないのでやめておきます.
  • 後期1限が化学だけなのできちんとこれるようにしたい.テストもギリギリだったのでもっとテスト勉強をしようと思う.
  • 後期も無遅刻無欠席で頑張ります.
  • 後期も無遅刻無欠席でがんばります.
  • 夏休みボケが・・・.来週までに切りかえます!
  • 久しぶりに先生に会えて嬉しかったです.
  • 先生に久しぶりに会えてうれしかったです.
  • 久しぶりにお会いできてうれしかったです.
  • スムート係の方,後期もがんばって下さい! ひそかに応援しています!
  • 夏が過ぎ,スムートの季節が近づいてまいりましたね.後期も頑張りたいと思います.
  • 後期もよろしくお願いします.
  • 教室が激寒でした.
  • 特になし.
  • 特になし
  • 特になし
  • 特になし
  • 特になし
  • 特になし
  • 特になし
  • 特になし
  • なし

出席者数推移

(1)95→(2)95→(3)93→(4)94→(5)96→(6)92→(7)91→
(8)88→(9)84→(10)87→(11)85→(12)81→(13)85→(14)81→
(16)78.

次回予告と自宅学習

本日の配付物 に記載された指示に従って予習し,理解できない点は学習サポートセンター(ASC)で個別指導を受け解決しておくこと.

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or お勤め先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆