読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

実験ノートには何を記録するのか?

実験ノートは,実験者が実際にその実験を行ったことを示す唯一の物的証拠となるものです.また,実験レポートを書くために必要な,全実験結果が記された記録です. 実験ノートには,その実験に関係する全てのものごとを積極的に記載しましょう.実験テーマ,…

実験レポートの書き方(1)実験レポートって何でしょう?

おことわり この記事では実験実習科目を履修する大学1年生を読者として想定しています. 更新: 2016-02-09 実験レポートって何でしょう? 実験レポート提出は,実験実習の最終段階です.そして実験レポートは,あなたが実験を行ったことを宣言する書類です.…

収率の計算はこういうふうにやるのです

化学実験の実験テーマ#3.2「アスピリンの合成」では,「収率の計算」をやるのですが,毎回毎回毎回コレが何だかわかってない人から質問されるので,ココで説明しておきます. 収率ってなんだろう? あなたが何らかの合成反応を進めていたとします.その反応が…

実験科目の「過去レポート」や「過去ノート」が手に入ったときにはどうすればいいのでしょうか?

おことわり この記事では実験実習科目を履修する大学1年生を読者として想定しています. この記事では大学としての考え方を説明しているわけではなく,私の考え方を説明しています. 過去問ゲットは試験勉強の基本 試験勉強をする際には,過去に出題された問…

実験科目の「予習」って具体的に何をすればいいんでしょうか?

おことわり *1 この記事では実験実習科目を履修する大学1年生を読者として想定しています. この記事に書いてあることと,実験担当者の言ってることとが違ったら,後者に従ってください. (1) 実習書を読んでどこがわかんないのかハッキリさせておく まず実…

実験レポートで「方法」と「結果」をうまく分けて書けない場合にはこうすればOK

おことわり *1 この記事では実験実習科目を履修する大学1年生を読者として想定しています. 実験レポートでは「目的」,「方法」,「結果」,「考察」,「参考文献」を分けて書くのが「おやくそく」になっています.ここで,実験テーマによっては「方法」と…

ガスバーナーの掃除には超音波洗浄機を使う

前期の化学実験が終了したので*1,機器や試薬の片付けをやりつつ,ガスバーナーの掃除もやっています. ガスバーナー/理科ねっとわーく/独立行政法人科学技術振興機構 炎色反応や燃焼試験に使うガスバーナーの内部には,ゴミが落下して目詰まりを起こすこと…

有効数字と物理量の表しかたと端数の処理

有効数字の取り扱い方とか,物理量の表し方とか,四捨五入のやり方とかについて毎年毎年 何度も何度も何度も何度も何度も何度も同じことを繰り返し繰り返し質問されるので,ここにまとめておきます. 1 有効数字 掛け合わされる数値のうち,もっとも桁数の小…

実験レポートの書き方(4)参考文献はどう書くのか?/提出前に何をチェックするのか?

takahikonojima.hatenablog.jp ↑前のページからつづく 「参考文献」には何を書くのか さて,次は最後のセクション,「参考文献」です. 実験レポートを書くにあたって,実験テキスト以外の資料を参考にしたことでしょう.その際に参考にした情報をすべてリス…

実験レポートの書き方(3)考察ネタはどのように探すのか?

www.tnojima.net ↑前のページからつづく ● ソレ,考察ではありませんから 実験レポートでもっとも苦労するのが「考察」です.ここは得られた結果から何が言えるのか,「あなたの考えを述べるところです」.なんですが,そもそも考察って,何でしょうか?これ…

実験レポートの書き方(2)それぞれの項目には何を書くのか?

takahikonojima.hatenablog.jp ↑前のページからつづく 「目的」には何を書くのか 「目的」には,「何のために何をやったのか」を書きます.これは実験テキストに書かれている内容を要約して書けばOK. 「原理」には何を書くのか 「原理」には,「どのような…

2012年度化学実験第4期開始

実験科目攻略講座 本日から6週間にわたって木曜午後は医療工学科の化学実験です.すでに物理学実験や生物学実験を終わらせている学生が集まるので,実験科目というものには慣れているはずですが,初日の今日は実験時間が長くかかった班がめだちました. 実験…

化学実習室のセットアップ2012年度

入学式は明日ですが,今週の月曜日からすでにガイダンスが始まっており,来週の月曜日からは通常授業が始まります.毎週木曜日と金曜日にはイロイロな学科が入れ替わり立ち替わり化学実習室で化学実験を行います.本日はそのための準備日. 実験台やサイドテ…

化学実習室の店じまい

2010年度の化学実習はすべて終わり,本日午前中は実習室の「店じまい」をやりました*1.次にここで実習が行われるのは,来年の4月になります. 1年間使われてきた器具を総点検し,痛みの激しいものや汚れがこびりついて取れないものは新品と交換します.器具…

前期補充実験1回目

関東地方は梅雨明けしました. 本日7月17日(土)と,来週火曜日7月20日には,インフルエンザや忌引きなどの理由によって,前期中に化学実験実習を欠席した学生を対象とする「補充実験」の期間です. 例年,講義期間終了後の平日に開講しているのですが,今回…

獣医学部生物環境科学科・医療衛生学部臨床工学専攻(6/6)

第I期木曜日の化学実験実習は今回で終了です.「大学に入学して初めて体験する実験科目が化学実験だった」というグループも,この6回の実験を通して理系学科の実験科目というものがわかったことでしょう.次週からは生物学実験や物理学実験に移動です. 今回…

獣医学部生物環境科学科・医療衛生学部臨床工学専攻(2/6)

先週の続きです.獣医学部生物環境科学科の四十数名が,サリチル酸を原料にアセチルサリチル酸の合成を体験しました.薄層クロマトグラフィーで使うガラス毛細管は自分自身でガラス細工でつくる必要があります.全グループのガラス細工指導を私が担当しまし…

獣医学部生物環境科学科・医療衛生学部臨床工学専攻(1/6)

2010年度の化学実験がはじまりました.木曜日と金曜日は13時から夕方(終了時刻18:45)まで毎週,1年生が化学実験の実習にやってきます.今年度第一陣は獣医学部生物環境科学科+医療衛生学部臨床工学専攻です.いずれのコースでも,1年生のときに身につけてお…

2010年度実験実習準備期間

一般教育部ではまだ新入生ガイダンスが続いていますが,2年生以上の学年では2010年度の講義や実習が始まっています.ばったり会った昨年度の化学講義履修生が,「2年生に進級しましたよー!」と嬉しそうに話しかけてきてくれました.進級の喜びは,学生時代の…

実験室整備

化学実験の準備が始まりました. 化学実験は全6テーマの実験実習から構成される科目です. 履修者が実験室に足を運ぶのは6回だけですが,化学実験担当教員一同は一年間にわたって毎週木曜日と金曜日の午後に48回+α(介護実習とか忌引きとかで実習を休んだ学生…

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(6/6)

今年度最後の「正規枠木曜日の化学実験」となりました. 履修している学生一同にとっても,物理学実験や生物学実験も含めて,1年生の実験実習最終回となりました.手際よく操作を進めていました. 前回までの記録 第5回(2009-11-26) 第4回(2009-11-19) 第3回…

海洋生命科学部ABCクラス(4/6)

海洋生命科学部ABCクラスは最後の無機分析実験です.先週ひととおり体験した金属イオン分析法を用いて,未知試料に含まれる4種類の金属イオンを同定する実験です. 個人実験で,しかも全員が異なる組成のサンプルを用いて実験を行います. 1種類ずつ検出結果…

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(5/6)

落ち葉の積もる季節です. 実験テーブルのローテーションがあって,新しいグループが有機化学実験にやってきました.未知試料の分析実験にとりくんでもらいましたが,どうしたわけか今回は「窒素の検出」反応がうまく行かないグループが多く出ました. 未知…

海洋生命科学部ABCクラス(3/6)

実験テーブルを移動して新しいテーマに取り組む初日. 先週まで有機化学実験にとりくんでいたグループが無機イオンの分析実験に取り組み始めました. 前回の記録 第2回(2009-11-13) 第1回(2009-10-30)

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(4/6)

先週に引き続き有機化学実験.サリチル酸からアセチルサリチル酸をつくる実験です.ガラス細工の上手な学生が多く,ガスバーナー周辺がにぎわっていました. 前回までの記録 第3回(2009-11-12) 第2回(2009-11-05) 第1回(2009-10-29)

海洋生命科学部ABCクラス(2/6)

北里祭を挟んだため,2週間ぶりの化学実験となりました. 今回から12月最終回まで,金曜日には無機イオン分析実験を担当します. 1週間目に各種イオンについて分析法を体験し,その経験を活かして2週間目に未知混合試料中の金属イオン(4種類)を定性分析する…

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(3/6)

実験台を移動して新しいテーマに取り組む日です.先週まで無機分析実験をやていたグループが有機化学実験に移ってきます. 前回までの記録 第2回(2009-11-05) 第1回(2009-10-29)

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(2/6)

先週に引き続き有機化学実験です. インフルエンザが流行しており,欠席者が目立ちました. 明日から来週月曜日までは,北里祭のために休講期間となります. 今週から12月終わりまで,木曜も金曜も器具の総入れ替えをすることになります. 前回までの記録 第…

海洋生命科学部ABCクラス(1/6)

金曜日午後は海洋生命科学部1年生の化学実験実習です. 約100人の学生を半分に分け,それぞれ別課題に取り組んでもらいます.

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(1/6)

先週で全6回の化学実験実習を終えた獣医学部獣医学科1年生の「最終レポート+実験ノート+感想文」3点セット提出日です. この提出〆切時刻12:50が終わると,今週からは医療衛生学部健康科学科・医療検査学科の1年生が実習室にやってきます. これから木曜日午…

獣医学部獣医学部動物資源科学科(6/6)

動物資源科学科の化学実験実習は今回が最終回です. 今回の実験レポートと,実験ノート,それに化学実験に関する感想文,の3点セットを来週提出して終了となります. 最終回ということもあって,最後の最後まで納得の行くデータを求めて粘るチームがありまし…

獣医学部獣医学科(6/6)

先週にひきつづき,今週のテーマでも片付け手順を黒板に書いておくことにしました.化学実験ではイロイロと器具を使うだけでなく,イロイロとゴミが出ます.それらを適切に処分できるよう,注意事項をはっきりさせておくことは大切です. 前回までの記録 第5…

獣医学部動物資源科学科(5/6)

先週まで無機分析化学実験をやっていたグループが有機化学実験にやってきました. このテーマでは実験の後に分子模型の組み立てという作業があるのですが,これを苦手とする学生が多く,なかには実験操作をすばやく進められるのに模型作りに何時間もかけてし…

獣医学部獣医学科(5/6)

実験がすべて終わると,各自で器具を洗って片付けることになります. ここで,器具ごとに片付ける場所や戻す場所が違うので,器具が行方不明になってしまうことがあります. そうならないように,今回からは「後片付け手順」を黒板に書いておくことにしまし…

獣医学部動物資源科学科(4/6)

サリチル酸からアセチルサリチル酸を合成する実験です. ガラス細工が気に入った学生が何名もいたため,ガスバーナーを置いてあるコーナーが賑わっていました. 学生どうしでガラス細工を自主的に練習していましたが,ヤケドやケガはなく,安全に実習が進み…

獣医学部獣医学科(4/6)

先週に引き続き有機化学の実験.アスピリンの合成実験です. このテーマでは各グループに,ガラス管をバーナーであぶって毛細管をつくってもらっています. いわゆる化学実験とはちょっと違ったこの作業に,化学嫌いの学生も高い関心を示すことがあります. …

獣医学部獣医学科(3/6)

実験テーマ最初のローテーション. 先週までイオン分析をやっていたグループが有機化学実験にやってきました. 3週間目ということで実験実習の段取りもわかってきたようです. スキマ時間を使ってノート整理をしたり,気圧・気温・湿度測定をやったりと,無…

獣医学部獣医学科(2/6)

先週と同じ実験台で先週の実験と関連するテーマに取り組む日です. 先週に引き続き,私は有機化学実験のグループを指導.実験器具の取り扱いから,ガラス細工までひととおり説明してスタート. ガラス細工は気に入っていつまでもやり続ける学生が出るもので…

獣医学部動物資源科学科(1/6)

金曜日の午後は,獣医学部獣医学科150人弱の化学実験実習です. 昨日と同じ課題を指導しました.今回は「無駄時間ゼロ」をめざし,時間をもてあましているグループをみつけてはノート整理をやらせたり,温度・湿度・気圧の3点セット測定に行かせたりしました…

獣医学部獣医学科(1/6)

後期化学実験実習がはじまりました. 木曜日は獣医学部獣医学科の150人弱が化学実習室にやってきます. 本日の私は,全員を対象とする化学実験諸注意と,有機化学実験の説明,それに有機化学実験の指導を担当しました. 約6時間にわたって続く実験実習は体力…

後期実験の準備

後期化学実験に備えて実習室をセットアップしました。化学単位に卒業研究で配属されている理学部化学科の4年生にも手伝ってもらって,実習室のそうじ,備品のチェック,そして試薬の補充. 後期前半は木曜日が獣医学部獣医学科(9月17日から),金曜日が獣医学…

実習室の夏休み

後期の化学実験開始は9月17日(木)からです.実習室の実験器具は夏休みに入りました.

海洋生命科学部DEFクラス(6/6)

前期化学実験最終回です.先週扱ったビュレットを使って強酸-強塩基,弱酸-強塩基の滴定カーブを描きます. 来週から前期試験期間が始まるので,試験期間中に実験レポート再提出があると困ったことになる可能性があります.今回の実験レポートに記載しなけれ…

医療衛生学部リハビリテーション学科&診療放射線技術科学専攻(6/6)

このコース最後の化学実験です. 私は先週に引き続き有機化学実験を担当しました. 同時進行では診療放射線技術科学専攻のグループが緩衝液の実験に取り組んでいました.こちらでは実験レポートの作成に必要な滴定グラフ作成まで済ませてから帰る学生が多か…

海洋生命科学部DEFクラス(5/6)

実験台を移動して新しいテーマに取り組む残り2回の化学実験です. 先週に引き続きビュレットを使った実験の指導を担当しました. 前回までの記録 海洋生命科学部DEFクラス4回目(2009-07-03) 海洋生命科学部DEFクラス3回目(2009-06-26) 海洋生命科学部DEFクラ…

医療衛生学部リハビリテーション学科&診療放射線技術科学専攻(5/6)

実験台を移動して新しいテーマに取り組む残り2回の化学実験です. 私は3週間ぶりに有機化学実験担当に戻ってきました.受講学生は選択科目として化学実験を履修しているリハビリテーション学科の20名です.この少人数グループをTAとふたりで担当しました. …

海洋生命科学部DEFクラス(4/6)

先週の続き.引き続きビュレットを使った実験です.今回は滴定カーブを描くところまでやって終了.ここで合計80点以上のプロット作業が生じるので,手際の良し悪しやパートナーとの協力体制が進行具合に大きく影響します.根気の必要な作業です. 前回までの…

医療衛生学部リハビリテーション学科&診療放射線技術科学専攻(4/6)

7月最初の化学実験です. 13時から医療衛生学部リハビリテーション学科&診療放射線技術科学専攻の化学実験.来週に引き続き,私は中和滴定の実験室で指導を分担することにしました. 本日の実験テーマは「pH測定」でした.小型pHメータを使って水溶液の緩衝…

海洋生命科学部DEFクラス(3/6)

ビュレットを立てて水溶液の滴定をやる実験グループを担当しました.実験時間終了が近づいて来た頃から自主的に実験結果について意見を交わしレポート作成に備える勉強チームが形成されてきました.教員に質問して理解した内容を友人に教えたり,早めに計算…

医療衛生学部リハビリテーション学科&診療放射線技術科学専攻(3/6)

午前中に降った雨は昼前に止み,蒸し暑い一日となりました. 13時からは医療衛生学部リハビリテーション学科&診療放射線技術科学専攻の化学実験.今週と来週,私は中和滴定の実験室で指導を分担することにしました.これまで担当してきた有機化学実験は2週間…