Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療工学科の化学講義(23)酸素を含む有機化合物その2

f:id:takahikonojima:20161105223655j:plain*1
果物の香りの主成分はエステル類です.

キーワード

エステル化,けん化,生分解性ポリマー,せっけん,フィッシャーのエステル合成,プロドラッグ,油脂

事前配布資料

前回の講義終了時に予習用の資料を配付しました.コレがテキストになってます.

講義内容要約

  • カルボン酸とアルコールの脱水縮合でエステルが得られる
  • フィッシャーのエステル合成反応のしくみ
  • 酸無水物とアルコール(またはフェノール)から不可逆的にエステルを合成する
  • 油脂からセッケンをつくる
  • エステルのポリマーがポリエステルで,PETはその代表的な化合物
  • 生分解性ポリエステルの医療への応用
  • 酸素を含む有機化合物の水素結合
  • フルーツの香り

質問

  • 昔の人は油にどんな塩基を入れてせっけんを作っていたのでしょうか?

灰汁とか

  • メロンは酢酸イソブチル,だっただろうか.

酢酸イソブチルの匂いはメロンの匂いの中に混ざってます

  • バナナって今が旬ですか?

バナナは1年中旬

  • 出て来る化合物は全て覚えるんですか?

「これは覚えろ」って書いてあるのは覚える.

  • 最近,連チャンでプリキュアみのがしてて悔しいです.先生はプリキュアの中でだれが好きですか?

コメント

  • 大学っぽい授業だった.
  • 有機化合物は奥が深い
  • おもしろかったです.
  • 忘れてることが多かった.
  • すっかり忘れ去っていたので復習したい.
  • 頭痛よく起こるのでアセチルサリチル酸ありがたやっていうかんじ,です.
  • どんどん覚えることが増えていく
  • 難しかったのでしっかり復習したいです.
  • 復習します.
  • 復習しておきます.
  • ちゃんと理解します.
  • ごめん,愛してる
  • はやく終われてラッキーです.
  • もうすぐ北里祭ですね.
  • 寒くなってきましたね.そろそろ焼きいもを食べたいですね.やきいもが,食べたい.
  • この間,ピンヒール履いた女の人に足を踏まれて死ぬかと思いました.
  • 化学実験がんばります
  • 実験もがんばりたい.
  • がんばります
  • 寝むい.出席率やばいですね.
  • 人数少なくてびっくりでした
  • 眠いです.
  • 盛大に寝坊した.
  • 眠すぎて頭がまわりませんでした.
  • 雨だと人が少なーい!!
  • 天気微妙っすね.
  • 天気がクズすぎる.
  • 雨でした.バスおくれてました.
  • 好きな子と二量体をつくって融点と沸点を上げたい(愛の熱量)

二量体は同一分子なので,

f:id:takahikonojima:20171108170501p:plain

f:id:takahikonojima:20171108170522p:plain

出席者数推移

次回予告

ベンゼン環を含む有機化合物について学びます.配布物で必ず予習し,理解できない点について講義で学ぶやり方をすること.

参考書籍

マクマリー有機化学(中)

マクマリー有機化学(中)

  • 作者: John McMurry,伊東二,児玉三明,荻野敏夫,深澤義正,通元夫
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2013/02/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
↑『21 カルボン酸誘導体:求核アシル置換反応』
マクマリー有機化学(下)

マクマリー有機化学(下)

  • 作者: John McMurry,伊東二,児玉三明,荻野敏夫,深澤義正,通元夫
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
↑『27 生体分子:脂質』
有機電子論解説―有機化学の基礎

有機電子論解説―有機化学の基礎

↑『10章 カルボニル基の反応』

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net