Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

46才になりました:宝探しの毎日にするよ!

f:id:takahikonojima:20140718203212j:plain*1
46才になりました.E-mailとかTwitterとかLINEとかfacebookとかでお祝いのメッセージを下さったみなさま,ありがとうございました*2.みなさまの健康とハッピーな未来をお祈りいたします.

日常生活における基本的なノリは小学生の頃から変わっていなくて,そのまま大人になっちゃったっていうところです.物事に対する考え方や捉え方は,年々,ポジティブいなってきているけどね.単純バカとか単細胞とか言われることもありますが,それはそれでOK.

46才のこころみ:宝探しの毎日にする

「常に最善の選択を続けて行く先に未来が開ける」,という考え方はこれまでどおりなのですが,選択肢を選ぶときには宝探しをしているつもりでdkdk/wkwkな気持ちで過ごす1年にしてみようと思い立ちました.宝探しの毎日にする! 人生がワンダフルになるかな?

これまでどんなことを考えてきたのか

昨年はこんなことを抱負にしていました.

「大学を 楽しくて 面白い 学びの場に変える」っていうのがここ数年の目標なので,45才になっても引き続きこのことを忘れずに毎日を送って行きます.

45才になりました・ララララLife goes on (2013-07-17)

その前はこんなことを考えていました.

未来の社会とか自分の生活というものは「わからない」ものだということを受け入れて,その場その場で最善を尽くしつつ,偶発的な出来事を受け入れながら進んで行くことにします.開かれた未来に対して,それがもっとも良い進み方だと確信しているからです.

44才の誕生日+未来は開かれている (2012-07-17)

偶発的な出来事にぶつかる確率を高めるためにアレコレやるのが宝探し

偶発的な出来事を受け入れる姿勢は変えませんが,偶発的な出来事にぶつかる確率を高めるためにアレコレやる,それが宝探し,っていうところです.
確率を高めるためには留まっていてはいけない,というのは化学反応と同じです.「何かありそうだぞ☆」って思ったら行動に移す,というスタイルで行きますので,周りのみなさま,引き続きよろしくお願いいたします.

このブログを書いている人


野島高彦(@TakahikoNojima)はこういう人:主に学生向けの説明(2016年度) - Life + Chemistry

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

*1:2014年7月7日,北里つながろうプロジェクト実行班が撮影.

*2:だいたい返事したんだけどなんかもうアレなんで漏れていたら許してください.