Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

UNIDOL 2017 Summer敗者復活戦:winK♡の挑戦は続く #unidol

f:id:takahikonojima:20170830164217j:plain
アイドル・コピー・ダンス女子大生ナンバー1をめざす UNIDOL夏の全国大会が今年も開催されました.

f:id:takahikonojima:20170830164229j:plain

2017年度の 北里大学 winK♡ @winK_kitasato は,6月に開催された予選で入選を逃し,今回は敗者復活戦からの出場となりました.
www.tnojima.net
出場する24チームの中から生き残れるのは2チームです(ほかに特別枠で1チーム).

f:id:takahikonojima:20170830164255j:plain
みくるん(左,2年生,いまのリーダー) と あいり(右,2年生).


●セットリスト

今回,具体的にコールしてもらいたいところの説明ツイートがありました.

といっても,出場する18人全員の名前と順番を覚える必要はなくて,コールするのは(されるのは),この大会がホントのホントのホントに(これまで引退撤回宣言3回くらいやってるけど)引退ステージになる4年生3人(おまゆ・ゆみゆみ・さなさん)と,まだまだ活動が続く2年生の あいり の4人でした.

●出場メンバー

●会場は新木場スタジオ・コースト

f:id:takahikonojima:20170830164311j:plain
会場は 新木場STUDIO COAST でした.1年前の大会 もここで開催されました.


●これからも続くwinK♡ストーリーの1ページになっていた4分間のステージ

f:id:takahikonojima:20170830164326j:plain
今回のステージは,独立した4分間のステージとしてとらえることもでき,また,6月におこなわれた予選ステージとセットになったものとしても とらえることができました.

今ふりかえると,6月のステージは,梅雨時のしっとりした感じに,まだ残っていた春から初夏の雰囲気を混ぜたものになっていました.やさしくて やわらかい印象のステージでした.審査結果発表のときにステージ上でリーダーの みくるん が涙を流した印象的な出来事も記憶に強く残っています.

それから季節が変わり,梅雨が明け,8月のwinK♡がみせてくれたのは,しなやかさとか,スピード感とか,観客席を揺さぶる疾走感とか,そういう要素を混ぜたステージでした.

通常の予選や決戦では持ち時間7分間なのに対して,敗者復活戦の持ち時間は4分間.高密度のステージでした.

「winK♡のステージは,前回の延長線上には,ない」ことを印象づけるものでした.

f:id:takahikonojima:20170830164339j:plain
f:id:takahikonojima:20170830164348j:plain
f:id:takahikonojima:20170830164357j:plain
f:id:takahikonojima:20170830164407j:plain

残念ながら今回のwinK♡は,決勝戦に進むことができませんでした.決戦のためにもステージの準備をしているし,たぶん別に衣裳をつくったりもしているだろうし,順位は置いといても,そういうのを見る機会ができなかったのは残念です.

UNIDOLは回を重ねるたびに全体的にレベルアップしており,例えば今回の敗者復活戦(決戦でも予選でもなく)でも,印象的で見事なステージを見せてくれたチームが,winK♡以外にもありました.

2013年に結成以来,予選に出場すれば必ず全国決戦ステージまで進んでいたwinK♡にとっては(一昨年は敗者復活戦から1位勝ち抜きで出場),初めてのことなので,言葉では言い表せないショックを受けているメンバーもいることと思います.

それでも,winK♡はここから立ち上がって,成長をつづけ,再び全国ナンバー1を目指す勝負に戻って来ると,私は信じています.

私が初めてUNIDOLを見に行ったのは,3年前の夏の全国決戦でした.今の4年生が1年生だった頃です.

その頃に強豪とよばれていたチームの中には,解散宣言をして活動終了したチームとか,いつのまにか消えてしまったチームとかもあります.

そんな中,winK♡は毎年毎年,4月の新歓で新メンバーを仲間に加え,短い期間で基礎からトレーニングしつつ,夏予選では完成度の高いステージを見せるという成果を残し続けてきました.

メンバーも少しずつ増えていて,それから,観客席にはwinK♡ Tシャツ姿のファンも必ずいて,winK♡を見るために学外から来るファンも増えてきました.

発展して行くwinK♡のストーリーは,これからも続きます.

今回の敗者復活戦は,あとから振り返ったとき,「そういうときもありました」っていう1ページです.

winK♡ストーリーは まだまだ終わらない!

次のステージが とても楽しみです.

Go! Go! winK♡

1年生の さっちん がさっそく気持ちを切り換えてフレッシュ(新人戦)に向けて再起動している!審査員は24組の中で2位の評価を与えているし,もう1組出場する枠があったら決戦に進めた! でも,その1組を乗り越えるのが,厳しい.

●今回で引退する4年生に御礼

f:id:takahikonojima:20170830164421j:plain
過去数回にわたる引退宣言撤回を経て,今回ホントに引退となる(らしい)4年生3人.左から ゆみゆみ,さなさん,おまゆ.

ゆみゆみは3代目リーダーでした(いまのリーダー みくるん は5代目).

私の中では ゆみゆみ+おまゆ=ゆみまゆ セットになっていて,信頼で結ばれたフタゴの姉妹みたいに見えることもあります.テンション上げてステージ前方で弾けるゆみゆみを,ちょっと離れた位置から見守るおまゆ,っていうシーンがこれまでに何度もあって.この2人は見えない糸で結ばれているに違いない!

さなさんは昨年秋で完全引退宣言していて,もうこの人生で会える日は来ないと考えていたので,こうしたかたちで復活してくれてもういちどステージ姿を見せてくれてとても嬉しい☆

4年間,winK♡のステージを見せてくれてありがとう.ステージを見に行ったり,大会の日を楽しみにしたりっていう日々は,私の人生を楽しく豊かなものにしてくれました.

3人の今後の人生が幸せなものになることを祈っています.2014年世代の,すでに引退してる あゆゆ・えみち・みきてぃ・なるちゃん・はたたん・はなちゃん もありがとう.お幸せに☆

f:id:takahikonojima:20170830164432j:plain

次は新人戦

● winK♡関係の過去記事

www.tnojima.net