Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

UNIDOL2017 Summer関東地区予選でwinK♡のステージをみてきたよ! #unidol

f:id:takahikonojima:20170618172947j:plain
2017年度最初のwinK♡ @winK_kitasato 学外ステージを見てきました.

今年夏のユニバーシティ・アイドル(Undiversity Idol: UNIDOL)を決めるUNIDOL 2017 Summer 関東地区予選です.

ここで勝ち抜くと,8月29日に開催される全国決勝戦に出場することができます.

winK♡は2014年以降,夏の全国決戦に連続して出場した実績をもつチームです.


2017年度のwinK♡を率いる5代目リーダーは みくるん,サブリーダーは ゆなたん です.

西新宿のReNYが会場でした.1年前の大会をはじめ,UNIDOL関係ではココが使用されることがあります.

UNIDOL出場チームは年々増えており,関東地区では3回に分けて予選が行われています.

winK♡が出場したのは初日午後の「第2部」でした.

出場メンバー

今回は2年生6人+1年生8人という組み合わせでの出場になりました.

このうちwinK♡活動用にTwitterアカウントを開設しているのは以下のメンバーです.

新人を短期間でトレーニングして初ステージに連れて行くっていうのはwinK♡の得意とするところです.

今年も,相模原キャンパス内での「新勧解禁日」が4月15日(土)で,そこから2ヶ月間に,6人の2年生(キャンパスも別れてる)が8人の1年生を育てつつ予選に出るっていうスケジュールでした.

今シーズン,3年生と4年生はスケジュール的にキツく,Twitterで引退宣言・隠居宣言しているメンバーもいます(学部・学科・専攻・学年によって状況イロイロ.).

が,

winK♡の引退宣言は撤回されることもあるので,今後のステージで復活という可能性も十分にあります.

セットリスト

UNIDOL出場チームのほとんどは,前もってTwitterでセットリストを公開しているので,オリジナルのムービーを動画サイトでチェックしておいて,それをステージで どんな風にアレンジしてみせてくれるのかを観ることができます.

「アイドル・コピー・ダンス」なのですが,同じ曲でもチームが異なると別の曲になるところがUNIDOLの面白いところです.

音楽で同じ曲を別のアーティストが演奏すると別の曲になるのと似ています.

新しいステージ衣装

基本的なデザインは揃えておいて,バリエーションを広げるっていうのを,昨年からのwinK♡は続けています.

ステージの強い照明光のもとでは完全統一されて見え,照明が弱くなったときにバリエーションがわかります.

7分間の持ち時間を最大限に活かした3曲のステージ

f:id:takahikonojima:20170618173007j:plain
各チームの持ち時間は7分間です.これをどのように有効利用できるかもステージづくりに重要です.

f:id:takahikonojima:20170618173018j:plain
チーム名紹介があると観客席から歓声が上がり,2年生5人が登場して1曲目スタート.

f:id:takahikonojima:20170618173028j:plain
1曲目の終わりが近づいて来たころにステージ脇から1名が参加して,6名体制になって,1曲目終了と同時に2曲目のイントロがスタート.

f:id:takahikonojima:20170618173037j:plain
2曲目の終わりが近づいてきた頃に1年生8人が合流して,14人のメンバーが勢揃いして3曲目に続きました.

f:id:takahikonojima:20170618173045j:plain
最後はwinK♡の「おやくそく」になっている「winK♡ポーズ」.

曲の途中でメンバーが合流する動きにし,曲間はほぼゼロ秒,スクリーンは観客の視線をステージから反らさないシンプルな構成になっていました(音響と映像を担当したのはwinK♡ファンで2年生のIくんです.).

3曲が分断されることなくなめらかにつながった,基本に忠実なwinK♡らしいステージでした.

審査結果

これまで公開されていなかった採点基準が今回から公開されるようになりました.

審査員3人がそれぞれ100点満点で採点して合計300点,観客席からの得票は,得票1位が100点,2位が95点,という区切りで採点され,合計400点満点で評価されます.昨年からこの方法が採られているとのことです(その前は不明).

思い出すのは2年前の予選落選→敗者復活戦1位勝ち抜き

2年前,2015年のUNIDOL関東地区予選で,winK♡は審査員評価1位だったにもかかわらず,観客票が6位だったために予選落ちしてしまいました.
www.tnojima.net

この年の夏,winK♡は,北里大学建学の精神「不撓不屈」および「事を処してパイオニアたれ」にのっとり,全国決戦大会で最高のステージを披露するための猛特訓を続け,敗者復活戦で圧倒的説得力をもつステージを見せて1位を獲得し,全国決戦に出場したのでした.
www.tnojima.net

今年のwinK♡も敗者復活戦で返り咲くことが期待されます.

そして,

目指せ全国1位☆

レビュー投稿

今回から出場チームのステージにレビューできるしくみ「ベストアクト」が導入されました.

さっそくステージ当日から応援コメントやアドバイスが集まっています.↑(ボケてました・すみません)

いっしょに写真をとったよ☆

f:id:takahikonojima:20170618173054j:plain

winK♡のファンは学内だけでなく学外でも増え続けており,イベントのたびにwinK♡パーカーやwinK♡Tシャツを着て来る人をみかけます.

winK♡関係の過去記事

www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net