読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

看護学部1年生を対象に学習サポートセンター(ASC)の説明

f:id:hrmoon:20110406135645j:image

↑理学部棟横の桜.

新1年生対象のガイダンス期間2日目です.午前中は大学のシステムについての説明が各学部に分かれて行われました.私は午前の部の後半で看護学部1年生全員に学習サポートセンター(ASC)の説明を担当しました.*1

学習サポートセンターでは英語,数学,物理学,化学,生物学,の5教科をサポートしています.看護学部の場合には講義科目として物理学・化学・生物学の3科目から1科目を履修する決まりになっています.それでも昨年度の場合,たとえば「患者の寝ている可動式ベッドを動かすときの力の作用」については物理学のチューターに,「体液の緩衝作用」については化学のチューターに,教わった看護学部の学生が何人かいました.関連する領域について基礎から理解するために,積極的に学習サポートセンターを利用してほしいところです.

リンク

www.tnojima.net
www.tnojima.net

*1:学習サポートセンターの運営委員をやっています.