Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

ノートの電子ファイル化

f:id:hrmoon:20090324192612j:image

滅多に使わないが,捨ててしまうと非常に困ったことになる場合がある,という資料があります.たとえば研究論文のコピーや,研究用品の説明書,ミーティングの配布資料,興味を持った製品のパンフレットなど.こうした紙媒体はこれまでドキュメントスキャナでスキャンしてハードディスクに収め,オリジナルは捨てるという方法をとってきました.そうしないと紙の山に埋もれてしまうからです.

最近は学生時代に履修した科目の計算問題の解き方などを記したメモ用紙だとかコピー用紙の裏などをとじこんだファイルをスキャンしました.途中計算の式などは自分にわかるように書いてあるので,他人が見たら古紙に過ぎないでしょうが,私にとっては非常にわかりやすい参考書です.

オリジナルを処分する際には少しの寂しさを感じますが,何としても紙の山と戦って行かなければなりません.減らすことはできなくても増やさないことを決め,これからは1枚紙が増えたら1枚捨てる,一冊本が増えたら一冊捨てる,という方針で行く予定です.

大学を移るというデッドラインもあり,今年になってから書籍100冊を含む紙の山をスキャンすることができました.今のところ紙の山を征服しつつあります.

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A