Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

野島高彦(@TakahikoNojima)はこういう人(2018年度)

f:id:takahikonojima:20140401112632j:plain
【おことわり】主に北里大学の学生向きに書いています/不定期に更新しています/お仕事ご依頼・取材・お問い合わせは→こちらまで


連絡先

  • Twitter @TakahikoNojima :北里大学の在学生がフォローしてきたときは,だいたいリフォローしています.フォローされたことに気付かない場合があります.プロフィール欄をみて適当に判断しています.
  • 電話連絡厳禁.私は電話が嫌いです.

1 医療工学科と医療検査学科の「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」講義を担当しています

医療工学科臨床工学専攻(CE),医療工学科診療放射線技術科学専攻(RT),医療検査学科(ML)の化学講義を担当します.CEは必修,RTおよびMLは化学・物理学・生物学の中から2科目選択です.

2年次以降の専門科目を学ぶために必要な「化学的な考え方」と「医療技術に関係する化学の基礎」の理解が目標です.

「スライドショー→黒板→スライドショー→確認問題(成績に影響しない)」の形式で90分の講義を進めます.回によって異なります.28回目と29回目は黒板を使いません.

医療系学部の1年生向けに化学の内容を組み立ててあるので,高校化学未習得者でも手抜きしなければ苦戦しないしくみになっています.

配布物,過去問,授業評価結果はすべてオンライン公開しています.2009年4月に化学講義を担当し始めてから,すべての回の講義をブログで公開しています.

講義とSNSとの連携を進めています.

配付資料は事前にオンライン公開し,学内外の化学研究者や化学教員からコメントをいただいて改良し続けています.

国内のいくつかの医療系大学の化学教育で,私のつくった化学教材をアレンジしたものが使用されています.

履修登録していない学生にも講義を開放しています.Universityの学生には「聞きたい教室に聞きたい講義を聞きにいく自由」があると考えているからです.私も学生時代に他学科の講義を聞きに行ったものです.

2 「大学基礎演習『理系スタイルのスタディ・スキル #リケスタ』」を担当しています

前期木曜2限コースで開講されている大学基礎演習の一つを担当しています.
【注意】大学基礎演習は担当者によって演習内容が異なります.

実験レポートの書き方とか,考察ネタ探し方法とか,スライドショー形式で進んで行く講義でノートを取る方法とか,苦しむことなく定期試験をやっつける方法とか,ピンチをチャンスに変えるネゴシエーション方法とか,相手を動かす日本語メッセージの組み立て方とか,そういうことをグループワーク中心に学ぶコースです(学部混成科目・医学部以外の全学部学科専攻対象・選択科目だったり自由科目だったり).

3 「化学要習」木曜4限コースを担当しています

前期火曜4限の「化学要習」を担当します(高校化学未習得者対象の高校レベル化学補習講座).学部混成の自由科目です(卒業単位に含まれない科目).

4 「化学実験」を分担担当しています

木曜金曜午後の「化学実験」を分担指導します(薬学部,看護学部,理学部を除く全学部)(必修の学科や専攻と,選択の学科や専攻あり).

毎年,「有機化合物の元素分析」と「アスピリンの合成」を担当しています.また,「陽イオンの各個反応」と「未知試料の系統分析」も担当する年度もあります.

5 自然科学書籍の単著での出版実績があります

化学専門書出版社の(株)化学同人 @kagakudojinから2冊の書籍を単著で出版しました.

5.1 化学の教科書『はじめて学ぶ化学』

全30回の化学講義のうち,1回目から19回目の内容は,『はじめて学ぶ化学』として出版されています.私の化学講義では,この本を指定教科書としています.

計算問題については超くわしい解説を書いておいたので,「化学は計算問題がアレ」っていう人でも大丈夫.

『はじめて学ぶ化学』は,北里大学以外の大学でも基礎的な化学の教科書に採択されています.2018年3月に第8刷増刷となりました.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

5.2 実験研究のガイドブック『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』

主に卒業研究や修士論文研究を始めようとしている時期の学生に対して,どのように記録を残して行くとよいのかを解説したガイドブック『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』を執筆しました.

こちらは大学基礎演習 #リケスタ 向けに準備・蓄積してきたコンテンツを元に内容を充実させたものになっており,大学低学年の実験実習でも役に立つ内容になっています.2018年4月に第4刷増刷となりました.

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

bookmeter.com

6 専門は生体高分子の化学(特にDNA)です

f:id:takahikonojima:20130308232448j:plain
http://www.s-graphics.co.jp/nanoelectronics/freestuffs/large/dna1.jpg
DNA,RNA,タンパク質といった「生体高分子化合物」の化学が専門です.
こうした分子を組み合わせるとどんなことができるだろうか? というあたりに興味があります.
f:id:takahikonojima:20130130004427j:plain
↑英国王立化学会から2013年1月に発行された「Molecular Logic-based Computation」(A. P. de Silva著)の中で,私が取り組んでいるDNAの研究が紹介されています.

公的科学研究予算の審査委員や,国内外の化学専門論文誌の査読審査員などの活動を通じて,化学専門家として社会連携活動に取り組んでいます.

生命科学と応用化学の接点で行ってきた研究の経験を,化学講義や教科書執筆に活かしています.

7 北里キャンパスナビゲーター #キャンナビ の活動を手伝っています

f:id:takahikonojima:20180214170102j:plain
2017年8月6日(日),第2回オープンキャンパス2日目.
在学生による大学広報チーム「北里キャンパスナビゲーター」(#キャンナビ)の活動を手伝っています.
北里大学の「入学アドバイザー」として,入学センターと協力しています.

広報活動におけるSNS,ブログ,ウェブサイトの利用方法をいっしょに考えながら,プレゼンテーション,スライドデザイン,htmlコーディングを指導しています.新しいしくみの導入とか,各種トラブルシューティングも私の担当です.

8 SNSを利用した新しい試みに挑戦しています

Twitterのアカウントは @TakahikoNojima です.

8.1 北里つながろうプロジェクト #北里つながろう

Twitterを介して在学生,AO入試,推薦入試,一般入試などで入学が決まった高校生や受験生,卒業生がユルくつながるインフラづくりが 北里つながろうプロジェクト です.#北里つながろう

同期探しや同じ専攻の先輩探し,同じものごとに興味を持ってる仲間探しから,オンライン同窓会まで可能性が広がります.

Twitterの#春から北里タグも #北里つながろう プロジェクトの一環として始まったものです.

オンラインのつながりだけでなく,タイムラインで知り合った人々が実際に会ってみる機会として,各種イベントもやっています.

www.tnojima.net

こういうイベントの運営は,「北里つながろうプロジェクト各種イベント実行チーム @ku_tsunagaro」がやってくれています.

9 社会連携活動にとりくんでいます

f:id:takahikonojima:20161230195219j:plain
2014年から2016年にかけては,中学校理科教科書づくりのお手伝いをしました(大日本図書).教師用指導書には私の名前とURLが明記されています.日本で最初の例です(たぶん).

f:id:takahikonojima:20161230204734p:plain

「実験レポートの書き方」や「実験ノートの使い方」についての説明スライドを,国内外の大学院,大学,高校に提供し続けています.目指せ全都道府県制覇☆
f:id:takahikonojima:20161230204745p:plain

新聞,TV,オンラインメディアからの取材要請にも対応しています.
f:id:takahikonojima:20140414001253j:plain
f:id:takahikonojima:20140429213236j:plain

★ みなさまとの出会いを楽しみにしております

講義室や実験室で会う機会のないみなさまとも,北里キャンパスナビゲーター #キャンナビ,北里つながろうプロジェクト #北里つながろう,その他のイベントで交流する機会があるかもしれません.

SNSを通じての交流の機会もあります.毎日のようにTwitterでやりとりしてる学生なのに,私からは顔と名前がわかんない,という人が何人もいます.私の顔はわかってるそうです.

www.tnojima.net

なお,#UNIDOL では 北里大学winK♡ @winK_kitasato 箱推しです.

f:id:takahikonojima:20180214170715j:plain
2017年6月11日(日),University Idol(UNIDOL) 関東地区予選2部.

お仕事ご依頼・取材・お問い合わせ

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

お仕事ご依頼・取材・お問い合わせ

f:id:takahikonojima:20130806225343p:plain *1
野島 高彦 への お仕事依頼,取材 and/or お問い合わせの連絡は電子メールでお願いします.

電話連絡は固くお断りいたします. #電話嫌い
どのような理由があっても,大学には電話をかけて来ないで下さい

連絡先
↓連絡時にコピペしてお使いください↓

252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
北里大学 一般教育部 自然科学教育センター 化学単位
野島 高彦

公開:2016-01-18
最新更新:2018-04-23


1 こんなことをしてきました・こういうことができます・こういうことは今後もやりたいと考えています

本業の「自然科学研究 & 自然科学教育」以外に,以下のようなことをしてきました.こういうことを今後もやってみたいと考えています.

1.1 書籍出版(有償)

1.1.1 『はじめて学ぶ化学』

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

化学を専攻しない大学生を対象とする化学の入門書『はじめて学ぶ化学』を,株式会社化学同人からのお誘いで執筆しました.初版発行2012年以降,増刷を重ね,2018年3月に増刷8刷となりました.医療系や生命系の国公私立大学で基礎レベル化学の教科書として採択され続けています.【採択校一覧】

1.1.2 『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

実験ノートの上手で効果的な使い方についてのガイドブック『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』を,株式会社化学同人から刊行しました.初版発行2017年7月10日,2018年4月に増刷4刷となりました.
bookmeter.com

1.2 文科省検定教科書づくりのお手伝い(無償)

f:id:takahikonojima:20161230195219j:plain
大日本図書株式会社の中学校1年生向け理科教科書『理科の世界1』の,実験に関するページには,私がブログで公開し続けてきた『実験ノートには何を記録するのか?』を中学生向けに再構成したものが用いられています.この教科書の教師用指導書には,私のサイトへのリンクが記載されています.【リンク】

1.3 資料提供(無償)

  • 『科学の知識と英語を身につける』(ベレ出版)に,気体の法則を説明するイラストを提供しました.2015年2月25日発行.【リンク】
  • 『新版ふれあい 自然図鑑 秋』(学研)に,ヒガンバナの写真を提供しました.2015年9月11日発行.【リンク】

1.4 教材提供(無償)

  • 『実験ノートには何を記録するのか?』と『実験レポートの書き方』を指導するためのスライドを,国内外の教育機関,研究機関,民間企業に提供してきました.くわしくはこちらをご覧下さい↓

www.tnojima.net

1.5 メディア取材(無償)

  • 【新聞】朝日中学生ウィークリーの取材を受け,実験科学研究において実験記録を残すことの意義を説明しました.2014年4月20日号.【リンク】
  • 【TV】TBSテレビ「サンデーモーニング」の取材を受け,実験科学研究において実験記録を残すことの意義を説明しました.また,実験ノートのコピーを提供しました.2014年4月13日放送.【リンク】
  • 【TV】TBSテレビ「ひるおび!」の取材を受け,実験科学研究において実験記録を残すことの意義を説明しました.また,実験ノートのコピーを提供しました.2014年4月4日放送.

1.6 セミナー & ワークショップの講師(有償)

ネタはイロイロあるのですが,たとえば2017年2月には,初年次教育関連の講演会(模擬授業+ディスカッション付き)を行いました.
www.tnojima.net

1.7 自然科学教育に関する講演(無償)

ネタはイロイロあるのですが,たとえば2018年3月には,高大接続教育の一貫として,高校1年生を対象とする講演をおこないました.
www.tnojima.net

1.8 研究審査(有償無償各種)

各種審査はたいへん勉強になる機会と考えております.公開可能な範囲では,科学研究費 #科研費 の書類審査をやりました.

2 こういうことをやってみたいと考えています

これまでの経験と実績を応用しつつ,本業の仕事の幅を広げるようなお仕事を希望しております.

たとえば,

  • 一般的化学の教科書,入門書,解説書の執筆
  • 基本的な有機化学や生化学の教科書,入門書,解説書の執筆
  • スタディスキル,ラーニングスキル,初年次教育プログラム向けの教科書,入門書,解説書の執筆
  • 化学系科目の非常勤講師(大学・短大)
  • 写真やイラストやスライドや教材の提供

具体的には,以下のようなものを想定しています.

2.1 化学の基本を扱った教科書,入門書,解説書の執筆

2012年発行『はじめて学ぶ化学』では,主として医療系や生命系の大学1年生を読者として想定していました.

そこで次は,文系学生の一般教育自然科学系科目とか,建築学や機械工学や電気工学といった化学系ではないコースの基礎科目とかをターゲットにした教科書を執筆してみたいと考えています*2

特に,産業革命とか高度成長といった,社会の変化と自然科学との関係,なんていうあたりを自分自身で調査しつつ本にして行く,というようなお仕事.

2.2 有機化学や生化学の基本を扱った教科書,入門書,解説書の執筆

2012年発行『はじめて学ぶ化学』では,高校「化学基礎」未履修者でも化学を学べるように,基礎的事項の丁寧な解説にページ数を割り当てました.ここに「透析」や「放射線」など,医療系で必要になる領域をプラスして全15章としました.

そのため,有機化合物や生化学反応について扱うことができませんでした.この部分の出版の機会を求めています.

私自身が医療系学部1年生対象の通年科目として担当している「化学」では,『はじめて学ぶ化学』の内容を初回から19回目までに扱い,20回目から29回目までは,有機化学や生化学の基礎を解説したプリントを用いて講義を進めています.

有機化学は「膨大な量の化学式と名称を暗記しなければならない」というイメージが先行しているため,「最大限ココまで覚えれば良い」という範囲を最初に設定し,その中で有機化学の世界を様々な角度から見て行く,という構成になっています.

2.3 写真,イラスト,教材の提供

ブログ,SNS,Webサイトで公開してきた写真,イラスト,講義資料が,今後もこの世の中の様々な場所で使われて行くことを歓迎します.ご利用後,ご一報いただければ幸いです.

3 お断りしているお仕事

学会や研究会の委員で,定期的に学外で会議が行われるタイプのお仕事は全てお断りしています.

相模原キャンパス周辺が夕刻には激しく渋滞し,移動に要する時間を見積もれないためです.学会誌の編集委員をお願いされて引き受けていたことがあるのですが,都心で開催される編集会議の開催日のほとんどが物理的に参加不可能となり,ご迷惑をお掛けする結果になってしまったことがありました.

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

*1:イラスト→ http://www.wanpug.com/illust/illust2072.png

*2:化学を専門としない読者を想定しての執筆は,著者として大変勉強になる機会であるとともに,本質的な問いに取り組む またとない機会でもあります.執筆を通じて得た経験は講義,研究,社会連携活動に役だっています.

授業記録・配布物・関連情報:2018年度「大学基礎演習『理系スタイルのスタディ・スキル #リケスタ 』」

第1回公開:2018-04-12
更新:2018-04-19

2018年度の授業記録

ここに追記していきます.
リケスタ(1)ガイダンスと他己紹介 - Life + Chemistry

2018年度の配布物

ここに追記していきます.

担当者情報

www.tnojima.net

講義録・配布物・関連情報:2018年度北里大学医療衛生学部医療検査学科「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」

第1回公開:2018-04-11
更新:2018-04-18

教科書

教科書の問題解答と正誤表

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

担当者情報

www.tnojima.net

講義録・配布物・関連情報:2018年度北里大学医療衛生学部医療工学科「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」

第1回公開:2018-04-11
更新:2018-04-18

2018年度の講義録

ここに追記していきます.
医療工学科の化学講義(1)医療・生命科学における化学 - Life + Chemistry

教科書

教科書の問題解答と正誤表

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

担当者情報

www.tnojima.net

リケスタ(1)ガイダンスと他己紹介

f:id:takahikonojima:20170420165447p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165451p:plain

ガイダンス

このコースでめざすものごと,このコースを履修するうえでの決まり,このコースで行うアレコレを説明しました.
f:id:takahikonojima:20170420165501p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165505p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165510j:plain
全員に配布した資料→2018年度大学基礎演習「理系スタイルのスタディスキル #リケスタ」

全15回ぶんの演習項目は以下のとおりです.

  1. オリエンテーション:授業計画と他己紹介
  2. インターネットは頼れるパートナー
  3. 高校から大学へ
  4. 授業ノートは役立つ記録その1
  5. 授業ノートは役立つ記録その2
  6. 文章に記されている内容の読み解き方
  7. 実験実習科目対策講座その1
  8. 実験実習科目対策講座その2
  9. 実験実習科目対策講座その3
  10. 伝わるメッセージの組み立て方
  11. 主観的に結論を下す その1
  12. 主観的に結論を下す その2 +調査レポートのテーマを決める
  13. 調査レポートの内容に基づく30秒間トーク
  14. 調査レポートの講評+学んだ内容のシステム化
  15. 個別指導(時間外)

f:id:takahikonojima:20170420165527p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165534p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165540p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165546p:plain
f:id:takahikonojima:20170420165551p:plain

今年度も抽選なし

16名が出席し,この16名に履修許可を出しました.2年連続で抽選ナシとなりました.これは嬉しい☆

  • 薬学部薬学科5名
  • 獣医学部獣医学科3名
  • 獣医学部動物資源科学科1名
  • 獣医学部生物環境科学科1名
  • 海洋生命科学部海洋生命科学科2名
  • 理学部化学科1名
  • 理学部生物科学科1名
  • 医療衛生学部リハビリテーション学科理学療法学専攻2名

オンライン情報公開

授業記録や配布物はすべてオンライン公開します.このコースに興味をもつ学内外のすべてのみなさま,ご自由にご利用ください.

グループ分けと他己紹介

クジびきで4名のグループをつくって席替え.隣の番号の人とペアを作って,相手について取材して,それを全員が紹介する「他己紹介」をやりました.
f:id:takahikonojima:20180419173618j:plain*1

ICT利用状況基本調査

利用中のオンラインサービスとか,もってる情報機器についてのアンケート.毎年調べています.次回お知らせします.

ホームワークと次回予告

次回は「(2)インターネットは頼れるパートナー」がテーマです.インターネットに関連して考えること,感じること,活用してみたいことなどを自由にアタマの中から用紙に書き出してきて,来週はソレをグループごとにまとめて発表.そこに私がコメントして行きます.
f:id:takahikonojima:20170420165640p:plain

この科目の参考書

このコースでは教科書を指定しません.必要に応じて参考書は紹介します.たとえば以下のような書籍が関連書籍として役にたちます.

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)

【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣

カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣

  • 作者: デールカーネギー,山本悠紀子,Dale Carnegie,田中融二
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 56回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る
プレゼンテーションZEN 第2版

プレゼンテーションZEN 第2版

このブログを書いている人

www.tnojima.net

*1:履修登録前のガイダンスで写真撮影とオンライン公開の許可を履修者全員からとってあります

医療検査学科の化学講義(1)医療・生命科学における化学

f:id:takahikonojima:20170420144101j:plain
10年後に医療従事者として働いている自分をイメージしてみましょう.

f:id:takahikonojima:20180419164322j:plain*1

ケガや病気で不安な思いをしている患者やその家族から,あなたは質問されるかもしれません:「その薬,大丈夫なんでしょうか?」,「その検査,大丈夫なんでしょうか?」,「その道具,大丈夫なんでしょうか?」

あなたはそのとき,きっとこう答えます:「大丈夫です!」.

なぜなら10年後のあなたは信頼される技術を持っていて,医療技術の仕組みをわかっていて,安心できる医療が提供されていることを理解しているからです.

特に大学1年生のときにこの「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」を学んでいればね.

自信をもって答えられるって,ステキなことです.自信を持って答えてもらった患者や家族も,安心して治療を受けることができます.そんな未来を実現しませんか? こんな風にして未来の社会を,健康で幸せなものに変えて行きませんか?

f:id:takahikonojima:20130415210525p:plain

「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」が目指しているのは,こんなふうに未来のあなたを幸せにし,これからあなたと関わるたくさんの人々を幸せにすることです.

この考えに賛同する1年生からの履修登録,welcome☆ (臨床工学専攻は必修)

「化学」を学んで幸せになろう☆

ガイダンス

この講義の年間計画,基本的な講義パターン,成績評価の基準,情報公開,大学での勉強方法,について説明しました.すべて以下の資料に記してあります.

この講義で使う教科書

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

講義1回目から20回目まではこの教科書に基づいて進めます.ところこどろ教科書では扱ってない内容もやりますが,そういうときは資料を配付します.

配布物のダウンロード

配布物は以下のリンク先からダウンロードできます.欠席したとか紛失したとかそいう場合には各自ダウンロードすること.
www.tnojima.net

過去問とか授業評価の結果とか

徹底的に情報公開を進めています.

医療および生命科学における化学

この世界を物質の視点で理解する科学が化学です.

キーワード

科学,化学,接頭語,ナノメートル,ピコメートル,物質,物体,分子,マイクロメートル,ミリメートル,メートル

参考ムービー「Powers of Ten」

次回予告

「(2)原子〜この世界をかたちづくっている材料〜」を学びます.この世界を組み立てている小さなブロック「原子」について学びます.そして,物理量をあらわす国際ルール「SI単位」について学びます.配布物に記された通りに予習をして講義に臨むこと.

今回の確認問題+次回までの自宅学習

質問

  • 板書で先生は他の色は使いませんか?

基本は白.たまに黄色も.たまにたまに赤も.そこまで.

  • タミフルが何故インフルエンザウィルスにきくのか気になりました.

後期まで講義を受け続ければわかります.

コメント

  • はじめての授業はすごくたのしくて,知りたいという気持ちを忘れずに学んでいきたいと思いました.
  • 知っている人生にしたいと思います.
  • 自分が想像しているよりも楽しく授業を受けることができそうだと先生の話し方を聞いて思いました.
  • テンポよく進む授業で,楽しくうけることができました.
  • 化学わからないわけじゃないけど授業楽しいなって思えるの久々でした.
  • 話がテンポ良くとても面白かったです.1年間宜しくお願い致します.
  • 先生の講義とてもおもしろかったです.もっと受けてみたいです!
  • 野島先生の授業は個性的ではっきりしているので,受けやすかったです.化学が苦手なので克服したいです!
  • 楽しい授業でした.
  • 話が聞きやすくて,良い授業でした.化学には苦手意識がありますが,頑張ります.
  • 初回だったけどとても楽しかったです.自分の苦手なところがなくせるようにがんばります.
  • 説明を聞いてて面白いし,分かりやすいし,楽しくやっていけそうです.ASCとか利用して頑張ろうと思った.
  • 最初は難しそうだなと思ったけれど,講義がおもしろくて あっろいう間に90分経ちました.これからもおもしろい講義をしてください.
  • あっという間の90分でした.そんなにマシンガントークで疲れませんか? 1年間よろしくお願いします.
  • 身近なことに関連づいた話で,わかりやすくて,おもしろかった.
  • 本日 初めて野島先生の授業を受けて説明がとても分かりやすかったし,話もおもしろかったので,とても興味が湧きました.
  • 話し方が熱意にあふれていて聞いていて楽しかったです.
  • とてもおもしろい講義でした.
  • 思っていたよりもおもしろかったです.
  • お話がおもしろかったです.
  • 説明がわかりやすかったです.
  • 高校の化学の授業はつまんなかったし,あまり興味がわかなかったけど,今日の授業は楽しかったし,興味がわく内容でした.
  • 化学に若干苦手意識があったのですが,今日の講義を聞いてみて,とても楽しそうだなと思いました.
  • 化学が得意になれるようにがんばります.
  • 高校のように広い範囲を学ぶのではなく,自分の将来の職,医療に関わる内容が学べるので とてもわくわくしました.1年間頑張ります.
  • いいタイミングでスライドが入ったりして楽しかったです.
  • 最後のスライドがおもしろかった.
  • 物体の大きさをとことん小さく見てみると,また違った世界がだんだん出てきて,とても神秘的だった.
  • 一番最後に見た,1/100スケールで小さくなっていくスライドが面白かったです.
  • いろいろな長さのスケールで見ていくことが,とても興味深かった.
  • 最後のスケールを体感できる映像がおもしろかったし,想像するのは難しいところだから映像を見れてよかったです.
  • 1/1000 m四方で拡大していくことで,気付かなかったことに気付けたり,分子の構造についてより詳しく学習したいと思う.
  • 授業の最後にやったズームしていくのがよく単位がわかりやすく面白かったです.1年間よろしくお願いします.
  • 1年間楽しい授業が受けられそうです.
  • 1年間楽しく授業を受けていけそうだなと感じました.
  • 高校の頃から化学は好きなので,深く理解できるように,たくさん質問して真剣に取り組みたいと思います.
  • 面白かったです.高校時代に習ったけど自信がない有機化学分野を特に頑張りたいと思います.
  • 化学は好きなので,自分のためになるように沢山知識をつけたいです.よろしくお願いします!!
  • 化学は全く自信がないですが,しっかりと予習と復習して頑張ります.
  • 予習でわからないところをはっきりさせてから講義に出るようにしたいです.
  • 春休みに忘れてしまったところをまた思い出して,さらに化学ができるようにしたい.
  • 予習・復習をして,考えを増やしていきます.
  • 化学は苦手意識があったが,今日だけでも興味がわいてきたので,1年間でしっかり克服しようと思います.
  • 化学は苦手意識があるので,それを撲滅できるようにがんばります.
  • 化学は苦手だけど1年間がんばります.よろしくお願いします.
  • 化学は,とても苦手なのでがんばります.
  • 化学は一応 得意科目だと思ってます.
  • 自分の苦手を撲滅させる!
  • 化学は苦手だけど,苦手を撲滅できるように1年間頑張ります.
  • よろしくお願いします.
  • 1年間よろしくお願いします!
  • よろしくお願いします
  • 1年間よろしくお願いします.
  • 1年間よろしくお願いします.
  • 一年間よろしくお願いします!
  • 一年間よろしくお願いいたします.
  • 勉強がんばります.よろしくお願いします.
  • 頑張る
  • 科学と化学の違いがよくわかった.化学についてより興味をもった.
  • 化学は得意ではなく,要習を受けるべきか不安になってしまった.
  • 単位についてあまり深く考えることはなかったけれど,今日改めて考えてみると面白いなと思った.
  • まだノートをとるべき要点などがよくわからないので,しっかりと慣れていきたいと思う.
  • 話し方が独特だと思いました.なんか変わっていて,化学の先生って感じがする.

  • 化学が基礎から出来ないので要習をとりました.苦手を撲滅できるように頑張るので よろしくお願いします.(ちなみにTwitterにいます笑)

ひとやすみ:私がかかわっている活動の紹介

(1) 北里キャンパスナビゲーター #キャンナビ

在学生による大学PRチームです.新しいことにアレコレとチャレンジする団体

(2) 北里つながろうプロジェクト #北里つながろう

Twitterを使って北里大学のみんなが学年/学部/学科/専攻/キャンパスを超えてユルくつながろうという試み

(3) 年末やきいも大会「これはヤキイモではない」

2010年から,年末に学内バーベキュー場でやきいもをやっています.開催日が決まったらお知らせします.学年/学部/学科を越えたつながりをつくろう!

このブログを書いている人

www.tnojima.net