読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry (北里大学・野島 高彦)

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録

実験科学教育用の教材を提供しています

お知らせ

f:id:takahikonojima:20160206162739p:plain*1
教育や研修で使用する場合を想定して,「実験ノートには何を記録するのか?」「実験レポートの書き方」の説明スライド(pptx)を提供しています.

これまでに,国内外の教育機関(中学校・高等学校・高等専門学校・大学・大学院)・研究機関・メーカー技術部門などに教材を無償提供してきました.これからも提供を続けて行きます.

お問い合わせはe-mailでお願いします.どのような理由があっても,大学に電話をかけてこないで下さい.

なお,2016年2月1日以降の提供先は,原則としてこのブログ and/or 野島高彦の管理するオンライン上のページやSNSで公開させていただきます.公開に不都合がある場合にはその旨お知らせ下さい.非公開とさせていただきます.

「所属機関や所属部署までは公開可だが個人名は公開不可」という場合もあれば,「所属併記は構わないが個人的に提供を受けたことがわかるよう個人名まで明記して欲しい」というものまであり,状況は様々です.

これまでの提供先

f:id:takahikonojima:20160805125045p:plain*2
これまでに北海道から沖縄まで,そして海外にも提供してきました.その一覧を以下に公開します(公開不許可の提供先を除く).

このブログを書いている人

www.tnojima.net

お仕事ご依頼

www.tnojima.net

更新記録

公開: 2016-02-06
最新更新: 2016-07-15

キャンナビのBBQ大会2016年夏の部開催☆

BBQ キャンナビ

8月12日(金)の午後からキャンナビ のBBQ大会が開催されました.1年生から4年生まで参加したよ!

f:id:takahikonojima:20160824170412j:plain

f:id:takahikonojima:20160824170425j:plain
大学備品のBBQコンロの取り扱いが雑なことは前々から問題になってるのですが,4本あるうちの3本しか足が見つからないという深刻な問題に関して見事な解決策を考えてくれたのは2MLの みるふぃーゆ でした.

f:id:takahikonojima:20160824170434j:plain
コンロ設置がおわり,きむゆー(3RT)の指示のもと着火準備開始.

っていうところに,キャンナビ今年度リーダーの まつや (3SB)と,はらちゃん(3SP)が食材を積んだ自転車で到着.

f:id:takahikonojima:20160824170454j:plain
肉食女子1年ちょっと待て火を通してから食べるんだ!

f:id:takahikonojima:20160824170506j:plain

f:id:takahikonojima:20160824170512j:plain
焼きそばも買ってあるんだけど焼きそば用の肉を先に食べきってしまうという無計画さが何度も何度も何度も続いており ようやく今回は学習を

f:id:takahikonojima:20160824170528j:plain
ちゃんと肉が入ってます.しかし今回はソースを買って来るのを忘れるという

f:id:takahikonojima:20160824170542j:plain
f:id:takahikonojima:20160824170559j:plain
野菜のカット作業はL2号館1階のキャンナビ部屋でやってBBQ場に運ぶっていうやりかた.

f:id:takahikonojima:20160824170613j:plain
ナースのタマゴ看護学部男子2名が

f:id:takahikonojima:20160824170625j:plain
f:id:takahikonojima:20160824170631j:plain
f:id:takahikonojima:20160824170637j:plain
というわけでおなかいっぱいしあわせいっぱいになったので28日(日)のオープンキャンパス #北里OC もがんばるのだ☆

オープンキャンパスのお知らせ


キャンナビ関連の過去記事一覧

www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net

「五島軒×北里大学 草熟北里八雲牛カレー」を食べてみたよ!

食べてみた

f:id:takahikonojima:20160803160827j:plain
函館の老舗レストラン 五島軒 と北里大学とが共同で企画した「草熟北里八雲牛カレー」が8月1日(月)に発売されました.

7月終わりに総務部広報課から試供品を頂いたので,さっそく食べてみました(コレもおしごとの一つみたいなもので).

f:id:takahikonojima:20160803160839j:plain

レトルトパウチで加熱すること5分(取説には3分から5分と書かれてます).

f:id:takahikonojima:20160803160852j:plain

やわらかさが(・∀・)イイ!!

f:id:takahikonojima:20160803160902j:plain
牛肉は 北里大学獣医学部附属フィールドサイエンスセンター八雲牧場 で育てられた牛「草熟八雲牛」の肉です.

草熟北里八雲牛の肉を使った食材はこれまでにも商品化されています.ビーフシチューとか,ハンバーグとか,コンビーフとか.

カレーもすでに「ビーフカレー(中辛)」が商品化されていますが,今回の五島軒コラボ企画では同じ肉を使いながらも別の味に仕上げていました.

草熟北里八雲牛の肉の特徴の一つは柔らかさです.これまでに製品化されてきた草熟北里八雲牛製品は,その柔らかさを引き立てるように味付けを薄くしてありました.大学病院の病院食としても提供できるというヘルシーさをアピールしていたのですが,それゆえに物足りなさを感じるという声もありました.

f:id:takahikonojima:20160803160914j:plain

今回は五島軒との共同企画ということで,草熟北里八雲牛と その他の材料とが対等な位置に並んだため,味付けが遠慮がちになることもなく,「レストランのカレー,肉は柔らかめ」になっていました.

ライフショップに入荷確認☆

草熟北里八雲牛加工食品は,北里ライフサービスのホームページから購入できます.

相模原キャンパス内の 北里ライフショップ では入口を入ってすぐ左側に販売コーナーがあり,「五島軒×北里大学 草熟北里八雲牛カレー」も並んでいます(8月2日確認).

相模原キャンパスのみささまは帰省のおみやげにいかがでしょう? 大学の企画する商品はハナシのネタになるかもしません.

草熟北里八雲牛関連過去記事

www.tnojima.net
www.tnojima.net
www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net

野島高彦(@TakahikoNojima)はこういう人:主に学生向けの説明(2016年度)

FAQ

f:id:takahikonojima:20140401112632j:plain

● 連絡先

  • Twitter @TakahikoNojima :北里大学の在学生がフォローしてきたときは,だいたいリフォローしています*1
  • 電話連絡厳禁.私は電話が嫌いです.電話連絡厳禁.大事なことなので2回書きました.

1 医療工学科と看護学科の「化学(メディカル指向のケミストリー #メディケム )」講義を担当しています*2

「スライドショー→黒板→スライドショー→確認問題(成績に影響しない)」の形式で90分の講義を進めています*3

医療系学部の1年生向けに化学の内容を組み立ててあるので,高校化学未習得者でも苦戦しないしくみになっています.

配布物,過去問,授業評価結果,採点プロセスはすべてオンライン公開しています.

f:id:takahikonojima:20150716101719p:plain
2014年度の授業評価アンケートで最高評価点を獲得し,一般教育部長から表彰されました.

1.1 医療衛生学部医療工学科(臨床工学専攻+診療放射線技術科学専攻)

水曜1限通年.2年次以降の専門科目を学ぶために必要な「化学的な考え方」と「医療技術に関係する化学の基礎」の理解が目標です.2015年度の履修登録は102名でした.

「単位換算」*4や「近似計算」*5といった,工学の基礎の基礎の基礎の基礎も鍛えます.

1.2 看護学部看護学科

金曜2限通年.医薬品,医療材料,食品,衣料品などなどの,医療の仕事や日常生活で扱うイロイロなモノのしくみを理解することが目標です.2015年度の履修登録は59名でした.

看護学科の専門科目で学ぶ,浸透圧とか代謝とかの基礎も学びます.

1.3 教科書の出版実績があります

全30回の講義のうち,1回目から20回目の内容は,化学専門書出版社の(株)化学同人から『はじめて学ぶ化学』として出版されています.私の化学講義では,この本を指定教科書としています.

計算問題については超くわしい解説を書いておいたので,「化学は計算問題がアレ」っていう人でも大丈夫.

『はじめて学ぶ化学』は,北里大学以外の大学でも基礎的な化学の教科書に採択されています.2016年春には増刷5刷が決定しています.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

1.4 講義録と配付資料と過去問をオンライン公開しています

教育内容の透明化に取り組んでいます.2009年4月に化学講義を担当し始めてから,すべての回の講義をブログで公開しています.

配付資料は事前にオンライン公開し,学内外の化学研究者や化学教員からコメントをいただいて改良し続けています.

国内のいくつかの医療系大学の化学教育で,私のつくった化学教材をアレンジしたものが使用されています.

過去の試験問題も解説+解答とあわせてオンライン公開しています.

1.5 講義はすべての学生に公開しています

履修登録していない学生にも講義を開放しています.

Universityの学生には「聞きたい教室に聞きたい講義を聞きにいく自由」があると考えているからです*6

2 「大学基礎演習(理系スタイルのスタディ・スキル)」を担当しています

学部混成科目.前期木曜2限コースの一つを担当.

理系大学で学ぶために必要なスキルを身につけるコースです.

実験レポートの書き方とか,考察ネタ探しとか,スライドショー形式で進んで行く講義でノートを取る方法とか,苦しむことなく定期試験をやっつける方法とか,ピンチをチャンスに変えるネゴシエーション方法とか,簡潔な日本語メッセージの組み立て方とか,そういうことをグループワーク中心に学ぶコースです.

演習内容はオンライン公開しています.

2016年度は初回出席者の中から抽選で24名を選びました*7.2016年度から,iOSまたはAndroid OSがインストールされたスマートフォンまたはタブレットを毎回持参できることを履修条件としました.

3 「化学要習」を担当しています

学部混成の選択科目*8.高校化学未習得者対象の高校レベル化学補習講座.前期火曜4限コースを担当しました.

4 「化学実験」を担当しています

木曜金曜午後の「化学実験」を分担指導しています*9

「有機化合物の元素分析」,「アスピリンの合成」,「陽イオンの各個反応」,「未知試料の系統分析」を担当します.

5 専門は生体高分子の化学です・主にDNA

f:id:takahikonojima:20130308232448j:plain
http://www.s-graphics.co.jp/nanoelectronics/freestuffs/large/dna1.jpg
DNA,RNA,タンパク質といった「生体高分子」の化学が専門です.
こうした分子を組み合わせるとどんなことができるだろうか? というあたりに興味があります.
f:id:takahikonojima:20130130004427j:plain
↑英国王立化学会から2013年1月に発行された「Molecular Logic-based Computation」(A. P. de Silva著)の中で,私が取り組んでいるDNAの研究が紹介されています.

生命科学と応用化学の接点で行ってきた研究の経験を,化学講義や教科書執筆に活かしています.

6 北里キャンパスナビゲーターの活動を手伝っています

f:id:takahikonojima:20160809233101j:plain
在学生による大学広報チーム「北里キャンパスナビゲーター」(キャンナビ)の活動を手伝っています*10

広報活動におけるSNS,ブログ,ウェブサイトの利用方法をいっしょに考えながら,プレゼンテーション,スライドデザイン,htmlコーディングを指導しています.新しいしくみの導入とか,各種トラブルシューティングも私の担当.

キャンナビが関係する大学広報ムービーの収録にも同行しています*11.ちょこっと出演することもあります(ここ数年,こちらの断り無く台本に組み込まれてます.).

コレの2分12秒目付近からとか↓

7 懇和会を開催しています

f:id:takahikonojima:20160712135914j:plain
教員と学生とでイベントを企画する大学公式制度が「懇和会」です*12

私は2010年度から毎年「食べる+みる」の一日企画を続けています.

今年度は海洋生命科学部1名と看護学部6名が参加していあmす.
www.tnojima.net

8 SNSを利用した新しい試みに挑戦しています

Twitterのアカウントは @TakahikoNojima です.

北里つながろうプロジェクト

Twitterを介して在学生,AO入試,推薦入試,一般入試などで入学が決まった高校生や受験生,卒業生がユルくつながるインフラづくりが 北里つながろうプロジェクト です.

同期探しや同じ専攻の先輩探し,同じものごとに興味を持ってる仲間探しから,オンライン同窓会まで可能性が広がります.

オンラインのつながりだけでなく,タイムラインで知り合った人々が実際に会ってみる機会として,各種イベントもやっています.

www.tnojima.net

こういうイベントの運営は,「北里つながろうプロジェクト各種イベント実行チーム」がやってくれています→2015年度「北里つながろうプロジェクト各種イベント実行チーム」を紹介するよ! #北里つながろう
チームのアカウント→ @ku_tsunagaro

高等教育の学習にSNSを利用するこころみ

有機化合物を覚える手段としてTwitterのボットを使った方法を採用しています.

計算問題の解き方指導にもTwitterは便利.

9 社会連携活動にとりくんでいます

公的研究予算の審査委員や,国内外の化学専門論文誌の査読審査員などの活動を通じて,化学専門家として社会連携活動に取り組んでいます.

「実験レポートの書き方」や「実験ノートの使い方」についての説明スライドを,国内の大学院,大学,高校に提供し続けています.

新聞,TV,オンラインメディアからの取材要請にも対応しています.
f:id:takahikonojima:20140414001253j:plain
f:id:takahikonojima:20140429213236j:plain

★ みなさまとの出会いを楽しみにしております

講義室や実験室で会う機会のないみなさまとも,懇和会,北里キャンパスナビゲーター,北里つながろうプロジェクト,その他のイベントで交流する機会があるかもしれません.

SNSを通じての交流の機会もあります*13
www.tnojima.net
www.tnojima.net

*1:フォローされたことに気付かない場合あり.プロフィール欄みて適当に判断してます.

*2:臨床工学専攻は必修,診療放射線技術科学専攻は化学・物理学・生物学の中から2科目選択,看護学部看護学科は化学・物理学・生物学の中から1科目選択.

*3:28回目と29回目は黒板ナシ.

*4:たとえば0.0821 atm L mol-1 K-1は何 J mol-1 K-1か? っていうやつ.コレが楽勝でできないと,工学系専門科目の計算ができず苦しい日々を送ることになります.

*5:簡略化すれば簡単な計算になるのに,面倒な式を立ててしまったために計算を誤る,という不幸な目に遭いたくなければ近似計算を習得することです.

*6:私も学生時代に他学科の講義を聞きに行ったものです.

*7:24名を超えると90分の演習時間に収まらなくなるので抽選やってます.

*8:卒業単位に含まれない科目です.

*9:薬学部と理学部を除く全学部.必修の学科・専攻と,選択の学科・専攻あり.

*10:北里大学の「入学アドバイザー」という立場で,入学センターと協力しています.運営には直接 意見しないことにしています.

*11:全部ではありません.

*12:「懇話会」じゃなくて「懇和会」ですよ.

*13:毎日のようにTwitterでやりとりしてる学生なのに,私からは顔と名前がわかんない,という人が何人もいます.私の顔はわかってるそうです.

2016年7月はこういう31日間でした

月誌

f:id:takahikonojima:20160730192022j:plain

担当科目

7月は前期科目の最終回が続く1か月です.

高校化学リメディアル「化学要習」火曜5限コースが7月5日に最終回となり,翌週の7月12日(火)に試験を行いました.

私が担当している「化学(メディカル指向のケミストリー #メディケム)」は,7月15日(金)に看護学科が,7月20日(水)に医療工学科が最終回となりました.そして前期試験を7月28日(木)の4限に行いました.

前期木曜2限に私が担当している「大学基礎演習(理系スタイルのスタディ・スキル #リケスタ)」は7月21日が最終回でした.

化学実験木曜前期後半コースは7月14日(木)に,金曜前期後半コースは7月15日(金)に最終回がありました.21日(木)には欠席者対象の補充実験を行いました.

7月3日,第1回懇和会

f:id:takahikonojima:20160731160042j:plain
7月3日(日)に第1回懇和会を開催しました.看護学部の5名を引率して横浜八景島シーパラダイスに行きました.
www.tnojima.net

7月6日,北里つながろうプロジェクトの七夕イベント

f:id:takahikonojima:20160731155848j:plain
7月6日(水)に北里つながろうプロジェクト @ku_tsunagaro の年中行事のひとつとなっている七夕イベントを開催しました.
www.tnojima.net

7月8日,キャンナビの前期納会

7月8日(金)の夜にキャンナビの前期納会がありました.化学実験が終わってから参加しました.

7月16日,宮ヶ瀬湖

7月16日(土)に宮ヶ瀬湖に行って,先月から預かってもらっていたアジサイの苗を受け取り,マリーゴールドの苗を譲ってもらい,鹿肉と鴨肉を食べて来ました.
www.takahikonojima.net

7月17日,誕生日

7月17日(日)に48才になりました.

自分が日本人の平均寿命の半分を過ぎているという実感が全くありません.

大学院生時代のノリのまま時間が過ぎて行って現在に至る,っていう感覚です.

f:id:takahikonojima:20160730192205j:plain
長女からフルボディの赤ワインをもらいました.

なお,6月の「父の日」には長女からワインを,次女から置物をプレゼントしてもらいました.
f:id:takahikonojima:20160730192248j:plain
f:id:takahikonojima:20160730192254j:plain

7月19日,キャンナビのhtml講座

7月19日(火)の5限にキャンナビwebチーム1年生対象にhtml講座を開講しました.
f:id:takahikonojima:20160730192307j:plain

情報科学関連の科目を履修していればhtmlの書き方がわかるはずなのですが,実際にはそういうものでもなく,毎年この時期にゼロからhtmlを書くときの考え方を教えています.

7月22日,卒業生来訪

7月22日(金),理学部化学科を2011年3月に卒業した卒業生が訪ねてきました.私が北里大学で働きはじめた2009年度,最初に相互フォローになった人です.退職+結婚+転居とのことで,今後の人生で会うことも無いかもしれないしあるかもしれないし

7月23日,博物フェスティバル!3

7月23日(土),九段下の科学技術館に「博物ふぇすてぃばる!3」を見に行ってきました.
www.takahikonojima.net

7月25日,前期試験期間スタート

7月25日(月)から前期試験期間が始まりました.イロイロな科目の試験監督に行きました.私の化学の前期試験は7月28日(木)に行われました.


7月29日,「五島軒×北里大学 早熟北里八雲牛カレー(中辛)」

広報課から「五島軒×北里大学 早熟北里八雲牛カレー(中辛)」をいただきました.8月1日から発売される商品です.

7月30日,独自ドメインtnojima.netに移行

7月30日(土)に,このブログを独自ドメインに移行しました
www.tnojima.net

●2016年8月の予定

  • 上旬に前期試験の採点をやって成績を出します.
  • 8月6日(土)と7日(日)に第1回オープンキャンパスがあります.
  • 8月12日(金)にキャンナビの前期最終定例ミーティングがあって,それに続いてBBQ大会があります.
  • 8月13日(土)から21日(日)までの10日間が2016年の夏休みになります.
  • 8月22日(月)から,化学再履修夏期集中講義期間が始まります.
  • 8月28日(日)に第2回オープンキャンパスがあります.
  • 8月30日(火)にUNIDOL全国決戦に出場するwinK♡のステージを観るために新木場に行きます.
  • この間に学内会議が5件以上ある予定です.

●このブログを書いている人

www.tnojima.net

●これまでの年誌

アクセス制限問題解消のためにブログを引っ越しました

お知らせ

f:id:takahikonojima:20160730140921j:plain
はてなブログはスマートフォンのアクセス制限フィルター対象になっていたので,コレを回避するためにブログを引っ越しました.

これまで http://takahikonojima.hatenablog.jp/ だったのですが,今日から http://www.tnojima.net/ です.

正確には「引っ越し」ではなく,これまでのURLを変更して,そこに別ブログになっていた過去記事を合体させたのですが,面倒なので「引っ越し」って呼ぶことにします.

なんでそういうことをやったのか

2013年4月から昨日までの3年3か月にわたって使ってきた http://takahikonojima.hatenablog.jp/ では,「はてなブログ」っていうサービスを利用していました.

はてなブログは執筆環境をはじめアレコレがとても良くできたサービスなので,コレの有料プランを契約して諸機能を使ってきました.2年契約毎月600円の「Pro」コース です.

ところが,あるとき国内携帯電話各社が,はてなブログ に対して一括してアクセス制限をかけてしまいました.URLの中に hatenablog.jp が入っているだけでぜんぶフィルターがハジくようになってしまったわけです.内容は一切関係なく,です.

その結果,大学生1年生向けの化学講義録を中心に公開して来た記事が,大学1年生(フィルター対象年齢)のスマートフォンからは読めないというワケわかんない状態になってしまっていたわけです.

大学1年生の3割がアクセス制限フィルターをかけられています.

コレを何とかするためにもっとも 手っ取り早い方法は,「実際には はてなブログ にアクセスしてるんだけどURLだけ別文字列になっているからフィルター回避できる」っていうしくみを利用する方法で,ソレが「『独自ドメイン』の利用」ということになります.

いろいろ検討してコレでいけそうだ! っていうことになったので本日URL変更やりました. ムームードメイン で手続きしました.年額399円.

なんでもっと早くやらなかったのか

なんでもっと早くやらなかったのかというと 忙しかったんだよ! URL変更だけで解決するかどうか不明だったのと,URL変更すると生じる面倒なアレコレがあったからです.このあたり,一つずつ検証する必要がありました.そのへんのことは別記事にします.

ついでにやったこと

2013年3月までは同じはてなの「はてなダイアリー」っていうサービスを使っていました.ここにも数百件の記事を残したままだったので,この機会にこれら記事も引っ張り出して来て現在のブログと一体化させました.ついでに記事カテゴリーを変えたり動かしたりアレコレやりました.

過去記事内リンクの書き換えとかリンク切れ解消とか地道な作業が残ってるのと,なぜか引っ越しがうまく行かなかった過去記事があるので,そのへんを手作業で移す作業が残ってます.こういうのは緊急事態でもないのでたぶん放置.

大学生以下の世代に向けて情報公開するときの注意点

大学生世代以下の年齢層に向けて情報公開しているみなさまには,URLがスマートフォンのアクセス制限フィルターでブロックされていないかどうかチェックしておくことをオススメします.キツいフィルターだと国内商用ブログはアメブロ以外ぜんぶブロックしていたりっていう,ワケわかんない状況にあります.

関連記事

www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net

大学基礎演習(14)第1回目からのまとめ+提出物返却

リケスタ2016

f:id:takahikonojima:20160721172111j:plain

調査レポートあれこれ

提出されたレポートの内容をさらに良いものにするためのポイントを8点選んで紹介しました.

  1. 段落のサイズは食べ物と同じ: 一口サイズだと食べやすい
  2. 本文中で体言止めをしない
  3. 会話調で記載しない
  4. 略号や専門用語は最初に説明する
  5. あいまいな表現をしない
  6. 本文,図,表のどれかに分類する:所属不明な文章を組み込まない
  7. 論理の流れを へし折らない:「ちなみに〜」,「話は変わるが」など
  8. お手紙とレポートとは違う: 質問したりお願いしたりっていうのをレポートで やらない

なお,手書き:プリントアウト=4:20でした.

第1回目からの振り返り

f:id:takahikonojima:20150717173149p:plain

「調べる」,「計画を立てる」,「記録を残す」.「レポートを書く」,「伝える」,「決める」.「説明する」といったスキルを身につけることがこの演習の目標でした.毎回の演習の内容は,これらのいずれかに対応したものになっていました.この演習を通じて学んだことが,残りの大学生活に,そして卒業後の人生に役立つものであることを願います.

調査レポートと30秒トーク原稿の返却

前回の演習で提出された調査レポートには1週間のうちに添削を行い,今回の演習で返却しました.30秒トークの原稿には,トーク内容をさらに魅力的にするためのアドバイスとか別案とかを記入して返却しました.

提出物の返却

第1回目からの提出物をすべて返却しました.
第1回目には2人一組になって相手を取材し,他者紹介をしました.そのときの取材メモもコピーして返却しました.ペアになった相手について自分が取材したメモと,そのときに相手が自分について取材したメモとの両方がセットになって帰ってくるわけです.

感想やコメントを求む!

これから先,何かの拍子に「お! コレには1年生の #リケスタ で学んだ内容が応用できるじゃないか!」という場面に出会ったときにはSNSとかメールとかで知らせてください(電話はイヤ).

演習に取り入れます.

そうやって少しずつ演習の内容を良くして行くことが,大学を良くして行くことにつながるし,それは世の中を良くして行くことにもつながります.

未来の世の中を良いものにして行くためにご協力ください☆