Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

野島高彦(@TakahikoNojima)はこういう人(2018年度)

f:id:takahikonojima:20140401112632j:plain
【おことわり】主に北里大学の学生向きに書いています/不定期に更新しています/お仕事ご依頼・取材・お問い合わせは→こちらまで


連絡先

  • Twitter @TakahikoNojima :北里大学の在学生がフォローしてきたときは,だいたいリフォローしています.フォローされたことに気付かない場合があります.プロフィール欄をみて適当に判断しています.
  • 電話連絡厳禁.私は電話が嫌いです.

1 医療工学科と医療検査学科の「化学『メディカル指向のケミストリー #メディケム 』」講義を担当しています

医療工学科臨床工学専攻(CE),医療工学科診療放射線技術科学専攻(RT),医療検査学科(ML)の化学講義を担当しています.

2年次以降の専門科目を学ぶために必要な「化学的な考え方」と「医療技術に関係する化学の基礎」の理解が目標です.

化学を専攻しない医療系学部の1年生向けに化学の内容を組み立ててあるので,高校化学未習得者でも手抜きしなければ苦戦しないしくみになっています.

配布物,過去問,授業評価結果はすべてオンライン公開しています.2009年4月に化学講義を担当し始めてから,すべての回の講義をブログで公開しています.

講義とSNSとの連携を進めています.

配付資料は事前にオンライン公開し,学内外の化学研究者や化学教員からコメントをいただいて改良し続けています.

国内のいくつかの医療系大学の化学教育で,私のつくった化学教材をアレンジしたものが使用されています.

履修登録していない学生にも講義を開放しています.Universityの学生には「聞きたい教室に聞きたい講義を聞きにいく自由」があると考えているからです.

2 「大学基礎演習『理系スタイルのスタディ・スキル #リケスタ』」を担当しています

前期木曜2限コースで開講されている大学基礎演習の一つを担当しています.
【注意】大学基礎演習は担当者によって演習内容が異なります.

実験レポートの書き方とか,考察ネタ探し方法とか,スライドショー形式で進んで行く講義でノートを取る方法とか,苦しむことなく定期試験をやっつける方法とか,ピンチをチャンスに変えるネゴシエーション方法とか,相手を動かす日本語メッセージの組み立て方とか,そういうことをグループワーク中心に学ぶコースです.

3 「化学要習」木曜4限コースを担当しています

前期火曜4限の「化学要習」を担当します(高校化学未習得者対象の高校レベル化学補習講座).学部混成の自由科目です(卒業単位に含まれない科目).

4 「化学実験」を分担担当しています

木曜金曜午後の「化学実験」を分担指導します(薬学部,看護学部,理学部を除く全学部)(必修の学科や専攻と,選択の学科や専攻あり).

毎年,「有機化合物の元素分析」と「アスピリンの合成」を担当しています.また,「陽イオンの各個反応」と「未知試料の系統分析」も担当する年度もあります.

5 自然科学書籍の単著での出版実績があります

化学専門書出版社の(株)化学同人 @kagakudojinから2冊の書籍を単著で出版しました.

5.1 化学の教科書『はじめて学ぶ化学』

全30回の化学講義のうち,1回目から19回目の内容は,『はじめて学ぶ化学』として出版されています.私の化学講義では,この本を指定教科書としています.

計算問題については超くわしい解説を書いておいたので,「化学は計算問題がアレ」っていう人でも大丈夫.

『はじめて学ぶ化学』は,北里大学以外の大学でも基礎的な化学の教科書に採択されています.2018年3月に第8刷増刷となりました.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

5.2 実験研究のガイドブック『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』

主に卒業研究や修士論文研究を始めようとしている時期の学生に対して,どのように記録を残して行くとよいのかを解説したガイドブック『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』を執筆しました.

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

こちらは大学基礎演習 #リケスタ 向けに準備・蓄積してきたコンテンツを元に内容を充実させたものになっており,大学低学年の実験実習でも役に立つ内容になっています.2018年4月に第4刷増刷となりました.

6 専門は生体高分子の化学(特にDNA)です

f:id:takahikonojima:20130308232448j:plain
http://www.s-graphics.co.jp/nanoelectronics/freestuffs/large/dna1.jpg
DNA,RNA,タンパク質といった「生体高分子化合物」の化学が専門です.
こうした分子を組み合わせるとどんなことができるだろうか? というあたりに興味があります.
f:id:takahikonojima:20130130004427j:plain
↑英国王立化学会から2013年1月に発行された「Molecular Logic-based Computation」(A. P. de Silva著)の中で,私が取り組んでいるDNAの研究が紹介されています.

公的科学研究予算の審査委員や,国内外の化学専門論文誌の査読審査員などの活動を通じて,化学専門家として社会連携活動に取り組んでいます.

生命科学と応用化学の接点で行ってきた研究の経験を,化学講義や教科書執筆に活かしています.

7 北里キャンパスナビゲーター #キャンナビ の活動を手伝っています

f:id:takahikonojima:20180214170102j:plain
2017年8月6日(日),第2回オープンキャンパス2日目.
在学生による大学広報チーム「北里キャンパスナビゲーター」(#キャンナビ)の活動を手伝っています.
北里大学の「入学アドバイザー」として,入学センターと協力しています.

広報活動におけるSNS,ブログ,ウェブサイトの利用方法をいっしょに考えながら,プレゼンテーション,スライドデザイン,htmlコーディングを指導しています.新しいしくみの導入とか,各種トラブルシューティングも私の担当です.

8 SNSを利用した新しい試みに挑戦しています

Twitterのアカウントは @TakahikoNojima です.

8.1 北里つながろうプロジェクト #北里つながろう

Twitterを介して在学生,AO入試,推薦入試,一般入試などで入学が決まった高校生や受験生,卒業生がユルくつながるインフラづくりが 北里つながろうプロジェクト です.#北里つながろう

同期探しや同じ専攻の先輩探し,同じものごとに興味を持ってる仲間探しから,オンライン同窓会まで可能性が広がります.

Twitterの#春から北里タグも #北里つながろう プロジェクトの一環として始まったものです.

オンラインのつながりだけでなく,タイムラインで知り合った人々が実際に会ってみる機会として,各種イベントもやっています.

こういうイベントの運営は,「北里つながろうプロジェクト各種イベント実行チーム @ku_tsunagaro」がやってくれています.

9 社会連携活動にとりくんでいます

9.1 文科省検定理科教科書づくりのお手伝い

f:id:takahikonojima:20161230195219j:plain
2014年から2016年にかけては,中学校理科教科書づくりのお手伝いをしました(大日本図書).教師用指導書には私の名前とURLが明記されています.日本で最初の例です(たぶん).

f:id:takahikonojima:20161230204734p:plain

9.2 実験科学教育教材提供活動

「実験レポートの書き方」や「実験ノートの使い方」についての説明スライドを,国内外の大学院,大学,高校に提供し続けています.目指せ全都道府県制覇☆
f:id:takahikonojima:20161230204745p:plain

9.3 マスコミ取材対応

新聞,TV,オンラインメディアからの取材要請にも対応しています.
f:id:takahikonojima:20140414001253j:plain
f:id:takahikonojima:20140429213236j:plain

★ みなさまとの出会いを楽しみにしております

講義室や実験室で会う機会のないみなさまとも,北里キャンパスナビゲーター #キャンナビ,北里つながろうプロジェクト #北里つながろう,その他のイベントで交流する機会があるかもしれません.

SNSを通じての交流の機会もあります.毎日のようにTwitterでやりとりしてる学生なのに,私からは顔と名前がわかんない,という人が何人もいます.私の顔はわかってるそうです.

www.tnojima.net

なお,#UNIDOL では 北里大学winK♡ @winK_kitasato 箱推しです.

f:id:takahikonojima:20180214170715j:plain
2017年6月11日(日),University Idol(UNIDOL) 関東地区予選2部.

お仕事ご依頼・取材・お問い合わせ

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

リケスタ(4)授業ノートは役立つ記録その1

f:id:takahikonojima:20170514182038p:plain

本日の演習内容を要約した配付資料(PDF)

[グループワーク+講評]ノートのとりかたアレコレ

15分間のグループワークの後,トランプクジ引きで決めた順番で4班それぞれから発表,それらに対して私からコメントして行きました.
f:id:takahikonojima:20180517143617j:plain
f:id:takahikonojima:20180517143625j:plain

[解説]大学に理想的な授業などというものを期待してもしょうがない

f:id:takahikonojima:20170514182059p:plain
f:id:takahikonojima:20170514182106p:plain
f:id:takahikonojima:20170514182112p:plain

[解説]大学で行われている講義形式アレコレ

f:id:takahikonojima:20170514182124p:plain

[演習]模擬授業(1)板書中心のスタイル

f:id:takahikonojima:20170514182141p:plain
f:id:takahikonojima:20170514182629p:plain
f:id:takahikonojima:20170514182153p:plain

[解説]ノートを取る→記録を残す

f:id:takahikonojima:20170514182215p:plain
f:id:takahikonojima:20170514182221p:plain
f:id:takahikonojima:20170514182227p:plain

次回までの課題

f:id:takahikonojima:20170514182242p:plain
これから受ける1週間の講義の中からどれか1時間分のノートを選んで持ってきてもらいます.

具体的な工夫,今回の授業で学んだ内容の実践,などなどをグループワークのネタにします.

次回予告

「授業ノートは役立つ記録その2」です.スライドショー形式で進められる講義で,どのようにノートを取るか,について詳しく解説します.模擬授業あり.

参考書

今回の演習では以下の書籍を参考にしました.

知的生産の技術 (岩波新書)

知的生産の技術 (岩波新書)

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

知的創造のヒント (ちくま学芸文庫)

知的創造のヒント (ちくま学芸文庫)

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ

このブログを書いている人

www.tnojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

医療検査学科の化学講義(4)元素と周期表

f:id:takahikonojima:20170510174335p:plain*1

キーワード

アクチノイド,アルカリ金属元素,アルカリ土類金属元素,イオン,イオン化エネルギー,陰イオン,炎色反応,貴ガス,基底状態,金属,原子半径,周期,周期表,周期律,遷移金属,族,典型元素,電子親和力,ハロゲン,半金属,非金属,陽イオン,ランタノイド,励起状態

講義内容

教科書27ページから36ページ,第3章「元素と周期表」をもとに進めました.

関連トピックの紹介

  • 113番元素ニホニウムNh
  • 貴ガスの化合物をムリヤリつくる
  • 医療に用いられる意外な元素
  • 取り扱い要注意な元素:アルカリ金属とハロゲン

紹介した動画

アルカリ金属の反応性

金属ナトリウムの大量処分

ハロゲン元素の反応性

配布物

講義後に,確認問題と解答,次回までの具体的な予習内容を記した資料を配付しました.
【04】元素と周期表

質問

  • 希ガスじゃなくて貴ガスで書いた方がいいですか?

前回配布した資料に書いてある

  • 白血病の治療薬にヒ素が使われていることと,副作用は関係していますか?

なんともいえない.何をもって「関係」というのかにもよるし.

  • 光と波長が関係しているということは,炎色反応をして元素を判断するということですか?

そうです

  • この授業が眠いというわけじゃなく,眠くなった時のオススメの対処法があったら教えて下さい.
  • 眠くなったときの対処法を教えてください!

ない.

  • テストはどういう感じで出ますか? どういうことを練習すればいいですか?

医療工の過去問を参照せよ

  • イオン化エネルギーと同じで,電子親和力も周期が下にいくほど大きくなりますか?
  • 電子親和力が右にいくほど大きくなる説明がよくわかりませんでした.

次回まとめて説明する

コメント

  • 電子親和力などの定義が自分の中であいまいになっていたので,今回じっくりとやれてよかった.高校で教わったときよりもすごく分かりやすかったです.今日も楽しかった!
  • 原子半径の周期表上での傾向がわかったのでよかった.
  • 花火が炎色反応によって引き起こされているのがおもしろかった.
  • 早く周期表覚えます!!
  • 周期表頑張って覚えます.
  • 高校の厳しめだった化学の先生は,朝7:30くらいに周期表の覚え方を朗読してくれた.
  • スイヘーリーベぼくのふね
  • 周期表におけるエネルギーの大小がややこしかった.
  • 何年も年十年も新しい元素を発見するために時間を費やす研究者には絶対なれないと思った.
  • 映像が面白かったです.
  • 映像が衝撃的だった.知識が無いと危険なことに巻き込まれてしまうのかと知った.
  • 元素の反応が映像で見れてとても迫力があって面白かったです.
  • 爆発する実験の映像がおもしろかった!
  • 爆発の映像はインパクトがあっておもしろかったです.
  • 動画がいちばん好きです.
  • 最後の動画がおもしろかった.ハロゲンの反応の強さは衝撃的だった.
  • 最後の映像がおもしろかったです.
  • 最後の動画がとてもおもしろかった.
  • 最後の動画が面白かった.
  • 最後の実験映像が面白かった.
  • すごく面白い授業でした.ハロゲンとアルカリ金属があんな風になるとは思ってなかったので驚いた.
  • ヨウ素とアルミニウムの反応で出た煙がバイキンマンが倒された後に出る煙みたいでした.
  • アルカリ金属とハロゲンの実験が面白かったです.
  • アルカリ金属と水の反応がおもしろかった.
  • 金属と水の反応の動画がおもしろかったです.
  • ハロゲンとAlの反応が様々で面白かった!!
  • Naを水中に投げるのは,音もあったほうが迫力がありますね.YouTubeにありました.
  • アメリカがNaを湖で処分したというスライドをみて,どこかの学校の先生が実験でプールにNaを落とし,プールが爆発してこわれてしまったという話を思い出しました.
  • ハロゲンの実験がすごかったです.
  • ハロゲンこわいなと思いました.
  • ハロゲンの実験の映像がすごくてびっくりしました.
  • 爆発がおもしろかったです.
  • 爆発の動画がおもしろかった.
  • 色々な元素を混ぜる実験みたいな動画がおもしろかった.
  • ねむい.爆発の動画おもしろかったです.
  • 今日も寝ずにがんばりました.
  • 試験管が爆発してたのがびっくりでした.
  • 最後のスライドがとても面白かったです.爆発には気を付けます.
  • フッ素が危険だと分かりました.
  • ハロゲンのおそろしさを思い知った.
  • ヨウ素とアルミニウムの反応ステキですね!
  • 固体どうしでも爆発するものがって驚きました.
  • アメリカ軍が死の湖に投げ込んだナトリウムのはくりょくがすごかったです.
  • アメリカは昔からクレイジーな国だと思いました.ヨウ素とアルミニウムの反応が魔女感があってゾクゾクしました.
  • 隣の研究室で友達が大変なことになっていても正義感で助けようとせず,逃げようと思います.
  • とりあえず水をかけるのは危険.
  • 元素によって水をかけていいものとダメなものがあることがわかった.
  • なんでもかんでも水で解決しようという精神をやめる!
  • 今日も楽しい授業でした.化学反応は楽しいけど怖い面もあるので,身のまわりの洗剤などを扱うときは気を付けます!
  • 物質ってすごいなぁと思いました.奥が深い
  • 覚えなくてはいけないものの中で生体高分子などこれから役に立つことが知れて良かった.
  • 生物が好きなので かぶってる所が多く とても理解しやすかった.
  • 生物学の授業と関連する部分があって良かった.
  • 今まで覚えてきた元素が身体と関係していることが分かり少し覚えやすくなった.
  • 今日は化学らしくて好き
  • 今日は物理っぽくなくてよかった.先生の一息が長くて肺活量がすごいと思った.
  • 楽しかった.
  • 今日も先生の話 面白かったです.
  • 今回の講義は高校での授業が役に立った.元素についてあんまり1つ1つ考えたことがなかったけど,映像とか見てみると面白いなと感じた.
  • 高校の復習ができた..
  • 90分が早かった,とても.
  • 疲れたけどおもしろかった.
  • 分かりやすかった.
  • 今日は楽しかったです.
  • ねてしまった
  • とりあえず眠かったです・・・.
  • トイレに行きたかった.
  • 予習復習しっかりしたいと思います.
  • 大事なことだけ確実に覚えるようにしたいです.
  • たのしいけどおなかへりすぎ!
  • 高校ではBeとMgはアルカリ土類金属ではないと教えられたから本当はアルカリ土類金属だということに驚いた.
  • 高校で習ったものが絶対じゃないものが出て来て萎え.たとえばBeとMgを2族に含めるときと含めないときがあるやつ

こういうのって科学的に重要なものごとでもないし

  • 眠かった.去年,カルボカチオンってやった気がするのですが,なんなんですか?

後期の有機化学のところでやる.

  • 水曜日は雨が多くて通学が大変です.
  • バスが時刻どおり発車しない!!
  • なんで毎週水曜日雨なんですかー
  • 何故水曜日は毎週雨なのでしょうか?

出席者数推移

(1)109→(2)106→(3)104→(4)107

次回予告と自宅学習

教科書4章「原子と原子のつながり」(p37-p48)の範囲を学びます.具体的な準備学習の内容を配布物に記したので,これに従って予習をしてくること.この講義は自宅で予習をおこない,講義開始時刻から出席している者に向けておこなっています.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

参考書籍

シュライバー・アトキンス無機化学 (下) 第6版

シュライバー・アトキンス無機化学 (下) 第6版

  • 作者: Mark Weller,Tina Overton,Jonathan Rourke,Fraser Armstrong,田中勝久,高橋雅英,安部武志,平尾一之,北川進
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
27 章「医学における無機化学」に,医学と関わるさまざまな元素について詳しく説明されています.
元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS

元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS

元素周期 萌えて覚える化学の基本

元素周期 萌えて覚える化学の基本

  • 作者: スタジオハードデラックス,満田深雪
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2008/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 15人 クリック: 1,335回
  • この商品を含むブログ (85件) を見る
元素111の新知識 第2版増補版 (ブルーバックス)

元素111の新知識 第2版増補版 (ブルーバックス)

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

医療工学科の化学講義(4)元素と周期律

f:id:takahikonojima:20170510174335p:plain*1

キーワード

アクチノイド,アルカリ金属元素,アルカリ土類金属元素,イオン,イオン化エネルギー,陰イオン,炎色反応,貴ガス,基底状態,金属,原子半径,周期,周期表,周期律,遷移金属,族,典型元素,電子親和力,ハロゲン,半金属,非金属,陽イオン,ランタノイド,励起状態

講義内容

教科書27ページから36ページ,第3章「元素と周期表」をもとに進めました.

関連トピックの紹介

  • 113番元素ニホニウムNh
  • 貴ガスの化合物をムリヤリつくる
  • 医療に用いられる意外な元素
  • 取り扱い要注意な元素:アルカリ金属とハロゲン

紹介した動画

アルカリ金属の反応性

金属ナトリウムの大量処分

ハロゲン元素の反応性

配布物

講義後に,確認問題と解答,次回までの具体的な予習内容を記した資料を配付しました→【04】元素と周期表

質問

  • タングステンはどうしてWで表すんですか?

ドイツ語の Wolfram から

  • 先生は周期表をすべて覚えていますか?

いいえ(きっぱり)

  • 電子親和力という名称を変えるという動きはあるのか?

いまのところナシ

  • 加速器で原子をぶつける場合,どのくらいの速さでぶつけるのですか?

光速の1割程度

  • 「貴ガス」と「希ガス」の2つの書き方に違いはあるのですか?
  • 貴ガス? 希ガス?
  • 18族キガスの「キ」は希? 貴?
  • 希ガスじゃなくて貴ガスですか?

前回配布した資料に書いてある

  • ニホニウムの構造はどのようにして判明したのですか?

衝突させて,飛び散る粒子を片っ端から検出して,いったん質量数113の核が形成されていなければ生じないパターンであることを示した(超おおざっぱな説明)

  • 基底状態と励起状態についてもう一度詳しくお願いします.

する

コメント

  • 小さい頃に「元素のふしぎ展」に行ってから元素に興味を持つようになったので,おもしろかったです.

私も「元素のふしぎ展」に行きました.
www.tnojima.net

  • 油断すると眠りそうになってしまうので,予習でわからないところを明確にして,頭に叩き込むことを心がけたい.
  • 学んでいることが自分の身近なものとつながってくると,学ぶことが楽しくなる.
  • 周期表をしっかり頭に入れておきたい.
  • いろいろな種類の元素があっておもしろいと思いました.
  • イオン化エネルギーと電子親和力がいつも分からなくなるので,今回理解できてよかったです.
  • 原子半径やイオン化エネルギーの大小はわからなくなってしまうことが多々あるので,理由も併せてしっかり覚えたいです.
  • 1つ1つしっかりと理解することができた.
  • 一休みのコーナーがとても興味深いです.今までのノーベル化学賞の内容 もっと知りたいです.
  • 貴ガスの反応の話がおもしろかった.
  • 先生の説明が分かりやすかったので,高校で理解が不十分だった点が理解できました.最後の映像すごかったです.
  • アルカリ金属やハロゲン元素の実験の動画がおもしろかった.
  • Naの処理の仕方が豪快で面白かったです.
  • アルカリ金属が水に付けるだけであんなに爆発するとは思いませんでした.
  • ハロゲンと金属の反応の勢いに驚きました.
  • ハロゲンやアルカリ金属の反応があれほど激しいとは思わなかった.
  • アルカリ金属元素に水をかけると危ないことがわかった.
  • ただ水を入れただけで火が出たり,アルミホイル入れても爆発するのは驚いた.
  • 危ない実験をする人たちって大変そうだなと思った.
  • 原子の組み合わせによって人の命を救ったり害になったりすることがわかった.
  • 高校の時,実験室の天井にあった変色は水にナトリウム片を入れすぎた形跡だという噂がありました.
  • 後期の化学実験が楽しみになってきました.
  • 今のところ無遅刻無欠席です! おださが からのかなちゅう強し.
  • かなちゅうの神隠しに遭った(初).
  • 高校の授業を思い出すような内容でした.バス遅れるかと思いました.
  • 高校の範囲のところなので もう1度しっかり復習したい.
  • 毎週水曜日は絶対雨で つらいです.
  • 楽しかったです.水曜日,雨多いですね.やめてほしいです.
  • 雨でしたが間に合いました.
  • 雨って嫌ですよね.
  • 雨でもはやくきます.
  • 雨,早起きしてスクバで1時間かかったけど,8:55についてまにあって,一見平和かと思いきや,慣れない早起きでねむくなってしまった.
  • 初めて寝てしまった.
  • 雨のせいで「レイニーブルーもおおおお」って感じです.
  • 水曜日はいつも雨です.
  • 朝一はつらいっす.
  • ついに友達が来なくなりました.
  • 毎週 水曜の化学 晴れだったためしがないのですが,雨男ですか?
  • 雨の日のバスでくたくたです.先生は雨男ですか?
  • 先生は雨男ですか?
  • 先生,雨男ですか?
  • 先生は雨男ですか?

出席者数推移

(1)103→(2)99→(3)94→(4)91

次回予告と自宅学習

教科書4章「原子と原子のつながり」(p37-p48)の範囲を学びます.具体的な準備学習の内容を配布物に記したので,これに従って予習をしてくること.この講義は自宅で予習をおこない,講義開始時刻から出席している者に向けておこなっています.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

参考書籍

シュライバー・アトキンス無機化学 (下) 第6版

シュライバー・アトキンス無機化学 (下) 第6版

  • 作者: Mark Weller,Tina Overton,Jonathan Rourke,Fraser Armstrong,田中勝久,高橋雅英,安部武志,平尾一之,北川進
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2017/01/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
27 章「医学における無機化学」に,医学と関わるさまざまな元素について詳しく説明されています.
元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS

元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS

元素周期 萌えて覚える化学の基本

元素周期 萌えて覚える化学の基本

  • 作者: スタジオハードデラックス,満田深雪
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2008/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 15人 クリック: 1,335回
  • この商品を含むブログ (85件) を見る
元素111の新知識 第2版増補版 (ブルーバックス)

元素111の新知識 第2版増補版 (ブルーバックス)

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう1つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

月刊野島高彦2018年4月号

f:id:takahikonojima:20180429130214j:plain
2018年度が始まりました.新入生歓迎関係のアレコレがありました.
f:id:takahikonojima:20180503115147j:plain
f:id:takahikonojima:20180503115158j:plain
f:id:takahikonojima:20180503115207j:plain

●先月号

www.tnojima.net

●稲城大橋を通って大学へ

先月まで多摩川原大橋で多摩川を渡って大学に向かっていたのですが,それに飽きたので今月から稲城大橋で多摩川を渡って大学に向かうことにしました.最高速度60 km/h,快適にびゅんっ☆
f:id:takahikonojima:20180429130309j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130317j:plain*1

●2018年度担当科目

2018年度は以下の科目を担当します.

  • 医療工学科の化学 #メディケム 水曜1限通年30週,103名 【シラバス】
  • 医療検査学科の化学 #メディケム 水曜2限30週,106名 【シラバス】
  • 大学基礎演習 #リケスタ 木曜2限前期15週,15名 【シラバス】
  • 化学要習 火曜4限前期13週,37名
  • 化学実験,木曜金曜午後6週,前期前半6週,前期後半6週,後期前半6週,後期後半6週,ほかに補充実験あり

4月は講義が6回,演習が3回,要習が3回,実験が6回ありました.合計35コマ換算(実験は13:00-18:45までノンストップ5.75時間なので6回で34.5時間→23コマ換算).

配布物はすべてダウンロードできる状態にしてあります.

●4月の講義記録

講義時間90分間にやらないものごとを明確にした

これまでも化学の講義で,講義時間90分間の間にやらなくてもよいものごとを積極的に自宅学習時間に追い出していく取り組みを進めてきました.今年度もこれをさらに徹底しました.
f:id:takahikonojima:20180429130344j:plain
第1週目に配布した,詳しい科目説明書で,1年間の講義のそれぞれの回が,教科書のどの章に対応しているのか,高校化学基礎リメディアル「化学要習」の どの回に関連しているのかを示しました.

教科書の説明文を読めばわかるようなものごとの説明だとか,履修者の過半数が高校1年で一度学んだものごとの繰り返しだとかに,90分間の講義時間を割り当てるのは無駄だからです.そういうわけで,この科目では毎回,次回までに何をどのように予習してくる必要があるのかを明らかにし,予習してきた人々を対象に講義をおこないます.

●教材提供

国内3箇所に実験科学教材を提供しました.

これまでに69箇所に提供してきました.
www.tnojima.net

●『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』増刷!

4月20日,『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』が第4刷増刷となりました.読者のみなさまにお礼申し上げます.
f:id:takahikonojima:20180506094902j:plain
www.tnojima.net

また,先月3月1日には,『はじめて学ぶ化学』が増刷8刷となっております.読者のみなさまにお礼申し上げます.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

●キャンナビ #キャンナビ

2018年度スタート

4月10日(火)に今年度最初の定例ミーティングがありました.1年生が参加する前の最後のミーティングでした.
f:id:takahikonojima:20180429130650j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130657j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130706j:plain

新歓BBQが中止になって新歓パーティー

f:id:takahikonojima:20180429130714j:plain
4月25日(水)には新歓BBQを予定していたのですが,雨のために中止となり,かわりに教室でお菓子とかピザとかを食べる新歓パーティーになりました.
f:id:takahikonojima:20180429130741j:plain

●北里つながろうプロジェクト #北里つながろう

ユルい輪は広がっています

ただいま私のアカウント @TakahikoNojima では791アカウントが #北里つながろう 参加登録となっています.北里つながろうプロジェクトのアカウント @ku_tsunagaro のフォロワーは1970アカウントです.

この数年で#春から北里 タグも知名度が高くなりました.

お花見2回やりました

4月の第1週から2018年度ガイダンス期間開始なので,その期間の2日間で中庭に集まって恒例の お花見をやりました.4月3日(火)と6日(金)です.
f:id:takahikonojima:20180429130756j:plain
「タイムラインで接点のあるあの人々に実際に会ってみよー」と「ぼっち回避」の2点が可能なイベントです.
f:id:takahikonojima:20180429130805j:plain

スイパラに行ってきました

4月2日(火),北里つながろうプロジェクト各種イベント実行チームといっしょに町田のスイパラに行ってきまいsた.これも年中行事になっております.
f:id:takahikonojima:20180429130812j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130822j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130830j:plain

●4月のできごとタイムライン

江ノ島にいってきました

4月1日(日),江ノ島に行って生しらすを食べてきました.
f:id:takahikonojima:20180429130839j:plain

入学式にいってきました.

4月5日(木),パシフィコ横浜で行われた入学式に行ってきました.
www.tnojima.net

野島埼灯台にいってみました

4月8日(日),野島埼灯台に行ってきました.
www.takahikonojima.net

2018年度担当科目スタート

4月10日(火)から化学要習が,11日(水)から医療工と医療検査の化学 #メディケム が,12日(木)から大学基礎演習 #リケスタ と化学実験木曜コースが,14日(金)か化学実験金曜コースが始まりました.
今年度も水曜1限と金曜2限で「無遅刻無欠席の誓い」をやりました.

2018年の大学1年生のICT環境

4月12日(木)2限の大学基礎演習 #リケスタ で,どのようなサービスを利用し,どのような機器を使用しているのかのアンケートをおこないました.3年連続でLINE利用率100 %です.電子メールよりもLINEのほうが連絡インフラとして普及しています.
www.tnojima.net

大学公認団体のオリエンテーション

4月14日(土)の午後,大学公認団体の活動紹介オリエンテーションがあり,ここからキャンパス内の勧誘活動が解禁となり,賑やかになりました.
f:id:takahikonojima:20180429130916j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130923j:plain
f:id:takahikonojima:20180429130930j:plain

みやがせ花の日

4月21日(土),みやがせ花の日 に行ってデイジーの花をいただいてきました.
f:id:takahikonojima:20180429130940j:plain

一般教育部北里会の新入生歓迎会

4月24日(火)の夕方から,一般教育部北里会の新入生歓迎会がありました.


f:id:takahikonojima:20180430102506j:plain
f:id:takahikonojima:20180430102514j:plain
f:id:takahikonojima:20180429192622j:plain
↑今年度の北里会実行委員.メンバー募集中→ @kitasato_univ

その他

学内会議が3件ありました.

●Twitterの広がり

  • フォロー3611(2018-03-31)→3727(2018-04-30), +116
  • フォロワー7135(2018-03-31)→7266(2018-04-30), +131

タイムラインがワケわかんない
f:id:takahikonojima:20180429130957p:plain
入学年度ごとのフォロー数をグラフ化してみました.
いちどは相互フォローになったアカウントの数です.
現在は私がフォローされていないアカウントも含まれています(私はフォロー解除されてもフォローしたままにしています).

●その他に書いた記事

www.tnojima.net

●2018年5月の予定

  • 4月28日(土)から5月6日(日)まで連休です.大学には行きません.
  • 医療工学科と医療検査学科の化学講義 #メディケム が4回,大学基礎演習 #リケスタ が4回,化学実験木曜コースが4回,金曜コースが3回あります.
  • 学内会議が3件あります.
  • キャンナビの定例ミーティングが2回あります.
  • 23日(水)の午後に相模原キャンパス防災訓練が予定されています.

●このブログを書いている人

www.tnojima.net

●もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

*1:Googleマップからキャプチャーして経路を追記

実験科学教育用の教材を提供しています

f:id:takahikonojima:20180404115222p:plain
*1
教育や研修で使用する場合を想定して,

の説明スライド(pptx)を提供しています.

  • 記事公開:2016-02-06
  • 最新更新:2018-04-28

これまでに,国内外の教育機関(中学校・高等学校・高等専門学校・専門学校・大学・大学院)・研究機関・メーカー技術部門などに教材を無償提供してきました.これからも提供を続けて行きます.

お問い合わせはe-mailでお願いします.どのような理由があっても,大学に電話をかけてこないで下さい.

なお,2016年2月1日以降の提供先は,原則としてこのブログ and/or 野島高彦の管理するオンライン上のページやSNSで公開させていただきます.公開に不都合がある場合にはその旨お知らせ下さい.非公開とさせていただきます.

「所属機関や所属部署までは公開可だが個人名は公開不可」という場合もあれば,「所属併記は構わないが個人的に提供を受けたことがわかるよう個人名までしっかり明記して欲しい」というものまであり,状況は様々です.

これまでの提供先

これまでに北海道から沖縄まで,そして海外にも提供してきました.その一覧を以下に公開します(公開不許可の提供先を除く).

  1. 2018年4月,日本女子大学 人間社会学部 心理学科,中神 明子 先生
  2. 2018年4月,滋賀県立彦根東高等学校,木村 晋輔 先生
  3. 2018年4月,島根県立大学看護栄養学部看護栄養学科,籠橋 有紀子 先生
  4. 2018年3月,岡山理科大学 学習支援センター猪口 雅彦 先生
  5. 2018年3月,鹿児島県立錦江湾高等学校,河野 裕一郎 先生
  6. 2018年1月,吉田医療歯科専門学校 臨床検査学科 吉本 啓一 先生
  7. 2017年9月,長崎南山中学校・高等学校 徳田 憲一郎 先生
  8. 2017年9月,岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 横田 政晶 先生
  9. 2017年8月,東日本の国立大学
  10. 2017年6月,金沢工業大学 基礎教育部 基礎実技教育課程 宮崎 慶輔 先生
  11. 2017年6月,福山暁の星女子高等学校 理科主任 池田 真智子 先生
  12. 2017年5月,川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科 宮田 富弘 先生
  13. 2017年5月,熊本県立大学 環境共生学部 食健康科学科 白土 英樹 先生
  14. 2017年5月,兵庫県立大学大学院 工学研究科 材料・放射光工学専攻 三浦 永理 先生
  15. 2017年4月,旭川工業高等専門学校 物質化学工学科 梅田 哲 先生 @satoshiumeda
  16. 2017年4月,千葉工業大学 工学部応用化学科 山本 典史 先生
  17. 2017年4月,東京大学大学院 理学系研究科 地殻化学実験施設 鍵 裕之 先生 @hirokagi
  18. 2017年4月,名城大学 薬学部 武永 尚子 先生
  19. 2017年4月,崇城大学 工学部 ナノサイエンス学科 黒岩 敬太先生
  20. 2017年3月,関西地区の薬品会社
  21. 2017年3月,福井県立金津高等学校 清川 勝浩 先生
  22. 2017年2月,電気通信大学 共通教育部 Jeffreys, Atsuko M. 先生 @eternatie950
  23. 2017年1月,立命館慶祥中学校・高等学校 鳥邊 直樹 先生
  24. 2017年1月,尚絅学院大学 総合人間科学部 健康栄養学科 木村 ふみ子 先生
  25. 2017年1月,帝京科学大学 生命環境学部 生命科学科 松岡 浩 先生
  26. 2016年12月,東京都内の私立中高一貫校
  27. 2016年11月,大阪市立大学 大学院理学研究科 物質分子系専攻 八ッ橋 知幸 先生 @ocu_laser
  28. 2016年11月,大妻女子大学 家政学部
  29. 2016年10月,富山高等専門学校 一般教養科 寺﨑 由紀子 先生
  30. 2016年9月,香川大学 工学部 材料創造工学科 学科長 馮 旗 先生
  31. 2016年9月,三田国際学園中学校・高等学校 辻 敏之 先生
  32. 2016年9月,尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科 西田 幸士郎 先生
  33. 2016年8月,岡山理科大学 理学部 化学科 坂根 弦太 先生 @sakanegenta
  34. 2016年8月,千葉県習志野市立第二中学校 舟田 久美子 先生
  35. 2016年7月,山梨県立甲府南高等学校 上田 英生 先生
  36. 2016年7月.電気通信大学 教育研究技師部
  37. 2016年5月,仁愛大学 人間生活学部 健康栄養学科 尼子 克己 先生
  38. 2016年4月,福岡大学(大学名のみ公開可)
  39. 2016年4月,沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 嶽本 あゆみ 先生
  40. 2016年4月,名城大学附属高等学校 西田 奈津代 先生
  41. 2016年3月,岐阜医療科学大学 保健科学部 臨床検査学科 南 武志 先生
  42. 2016年2月,ドイツ国内の教育機関(詳細は公開不許可)
  43. 2016年2月,公益財団法人日本科学協会 サイエンスメンター制度
  44. 2016年2月,モンゴル国立科学技術大学 工学系高等教育支援事業 高専留学プログラム 日本語教師 田村 幸雄 先生
  45. 2016年2月,熊本大学 大学院生命科学研究部(薬学教育部) 首藤 剛 先生
  46. 2016年1月,東京医学技術専門学校 西尾 美和子 先生(国立国際医療研究センター研究所)
  47. 2016年1月,仙台白百合女子大学 人間学部 健康栄養学科 大久保 剛 先生
  48. 2015年9月,琉球大学 理学部 海洋自然科学科 化学系 高良 聡 先生
  49. 2015年9月,倉敷芸術科学大学 生命科学部 生命科学部 動物生命科学科 古本 佳代 先生
  50. 2015年8月,茨城大学 大学院理工学研究科 応用粒子線科学専攻 海野 昌喜 先生
  51. 2015年8月,九州工業大学 工学部 応用化学科 竹中 繁織 先生
  52. 2015年8月,長岡工業高等専門学校
  53. 2015年7月,東京大学 生産技術研究所 藤井研究室 Soo Hyeon Kim 先生
  54. 2015年6月,石巻専修大学 理工学部 生物科学科 中川 繭 先生
  55. 2015年4月,山梨県立大学 人間福祉学部 福祉コミュニティ学科 伊藤 健次 先生
  56. 2015年4月,岡山県立倉敷天城中学校 塩飽 修身 先生
  57. 2015年4月,兵庫県立龍野高等学校 三瀬 真弓 先生
  58. 2015年3月,愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科
  59. 2015年2月,日本ケミコン株式会社 技術本部 製品開発センター
  60. 2015年2月,大阪教育大学附属高等学校 池田校舎 坪庭 徳久 先生
  61. 2015年1月,滋賀県立大学 環境科学部 田辺 祥子 先生
  62. 2015年1月,福井県立大学 海洋生物資源学部 海洋生物資源学科 細井公富 先生
  63. 2014年12月,東海大学 工学部 機械工学科 木村 啓志 先生
  64. 2014年5月,京都府立嵯峨野高等学校
  65. 2014年5月,茨城県立竜ヶ崎第一高等学校
  66. 2014年5月,北海道大学 大学院情報科学研究科 情報生物学研究室 遠藤 俊徳 先生
  67. 2014年5月,四天王寺羽曳丘高等学校・中学校 高野 裕恵 先生 @hiroe3_hiroe
  68. 2014年4月,横浜市立大学 国際総合科学群
  69. 2013年7月,東京都立新宿山吹高等学校 松本 隆行 先生 @mtac_100816

コレに関連しての講演

www.tnojima.net
www.tnojima.net

[PR]関連書籍刊行のお知らせ

2017年6月,ガイドブック『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』を刊行しました(化学同人).
図書館に蔵書として購入リクエストしていただけると超うれしいです☆
f:id:takahikonojima:20180506094902j:plain
2018年4月20日,増刷第4刷です.

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

www.tnojima.net

関連記事

www.tnojima.net

お仕事ご依頼

www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

4刷増刷☆『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』にいただいたみなさまからの書評やコメントを紹介します!

f:id:takahikonojima:20180427180846j:plain
f:id:takahikonojima:20180506094902j:plain

昨年(2017年)の7月10日に出版された『誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方』は,私の人生における2冊目の単著の書籍です.初版第1刷発行の翌々月には第2刷増刷となり,第3刷増刷を経て,今年2018年4月20日に第4刷増刷となりました.読者のみなさまにお礼申しあげます.

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

出版から現在まで,さまざまなブログやSNSでこの本を採りあげていただいたので,私が把握している範囲で,紹介させていただきます.

ブログでの紹介

2017年8月5日,「私の【理科教師日記】」(楠田純一先生)

http://rikadiary.cocolog-nifty.com/kusuda/2017/08/post-30d8.html

卒業研究前にこの本を読んでいたら、私の人生も変わっていたかも知れないな。

「これから」の「研究」に興味あるすべての人にお薦めである!!

2017年8月16日,「有機化学美術館・分館」(佐藤健太郎さん)

http://blog.livedoor.jp/route408/archives/52303217.html

時代に即した実戦的なアドバイスが多いのも特色です。研究室に一冊常備し、長く読み継がれるべき本であると思います。

2017年8月18日,「日本最大の化学ポータルサイトChem-Station」

https://www.chem-station.com/books/2017/08/note.html

この本は「実験ノートに対する考え方」がふんだんに解説されており、こんなふうに実験ノートについて教わる機会はなかったからです。

読書記録サイトでの紹介

ブクログ

https://booklog.jp/item/1/4759819339?author-carousel=4759814949
2017年8月1日から2018年2月21日までの期間に,10件のレビューおよび所蔵情報が記録されています.その一部を紹介します.

研究室に配属される前、又は直後にこの本を読むかどうかでその後の研究生活に大きな違いが出ると感じました。

卒業研究をするために必須図書として言ってもよいでしょう。
研究ノートは講義と違い板書するノートでも、実験メモでもなく、あなたの実験結果を証明してくれる物的証拠です。そのコツがわずか100ページに凝縮されています。

実験ノートチェックやレポート返却で「書き方」について真っ赤にコメントされている学生・私からのレポート返却ではゴム印ぺたぺたで返されている学生は、この本をしっかり読んで「書き方」を身につけましょう。内容を読まれるには、まず書き方からです。

学部学生向け。しかし研究室配属された4年生は全員購入必読だろう。

1200円でごく薄いというのもとりあえずみんな買う本ということでいいんじゃなかろうか

読書メーター

https://bookmeter.com/books/11932543
2017年7月30日から2018年2月14日までの期間に,6件のレビューおよび感想が記録されています.その一部を紹介します.

ただただ凄いの一言.これだけの内容をこれだけコンパクトにまとめてくれていたら感謝しかないんじゃなかろうか.

我々は,程度の違いはあれ「我流」でやってきました。それを世間様に向けて公表する勇気はなかなか持てないものです(本当に正しいのか自信が持てないところがある)。野島先生エライなぁ。

著者が「記憶より記録」と繰り返し述べているがこれは年齢を重ねる程身にしみるはずで、後で見て判る記録の習慣づけは後年大きな差を生むだろう。自らに改竄のスキを与えない記録の仕方、それこそが後に強力な証拠能力となる。勉強になった!

化学実習時にこういうことが知りたかったんだよな〜と。研究室配属前の準備としてためになった!

このように実験ノートを作るといいいですよ、という具体的な提案にあふれています。理系の学生だけでなく、文系の学生のツールとしても役立つように感じました

Twitterでの紹介

このブログを書いている人

www.tnojima.net

もう一つのブログ

www.takahikonojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆
2018年4月4日現在,全国274箇所の図書館で蔵書となっております.→ https://ci.nii.ac.jp/ncid/BB24009419

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

リケスタ(3)高校から大学へ

f:id:takahikonojima:20170510151517j:plain

本日の演習内容を要約した配付資料(PDF)

[グループワーク+講評] 高校から大学へ

実際に大学生活を送ってみて,どんなことに気がついたか,どんなことを感じているか,どんなことを考えているか,をグループワークで整理してみました.

f:id:takahikonojima:20180506192344j:plain

グループワークは10分間.その後に4班それぞれから発表してもらい,それらに対して私からコメントしました.

f:id:takahikonojima:20180506192353j:plain

[解説] 有限な大学生活の時間を最大限に有意義なものにするために時間配分を見直す

f:id:takahikonojima:20140428234923p:plain

持ち時間をどのようなことに使うべきなのか,どのようなことに使うべきではないのかを考え,時間配分の重要性を解説しました.

f:id:takahikonojima:20140428235551p:plain
続いて,無理なく無駄なく目的を達成するためのスケジューリング方法について解説しました.

カレンダーに〆切日を書くだけでは目的は達成されません.

目的を達成するために必要な多段階の作業をどの日に行うのかを決めて記入しなければ〆切厳守は難しくなるのです.

具体的な例として,参考書籍を2冊読んでレポートを書く場合のスケジューリングを紹介しました.

さらに,「自分の性能」を知る必要性について考えました.

1時間で何ページの本を読めるか,1時間で何ページのレポートを書けるか,レポートを書く時に最も時間がかかっている段階は調査か,考察か,執筆か,作図か,といった,個人差のある「性能」を知っていなければ計画を立てることはできません.

ストップウォッチや時計を使って自分の性能を計測しておく必要があります.

おまけ

今回は各グループの発表持ち時間2分間を,砂時計で可視化してみました.

砂時計は,時間という見えないものを砂粒という見えるもので可視化してくれる道具です.ネットサーフィンとかゲームとか,どれくらいの時間を割り当てるか決めずにスタートさせてしまうとき,砂時計をひっくり返しておきます.そして,しばらくして砂時計の砂がすべて堕ちていることに気付いたとき,もう戻ってこない人生の有限な持ち時間を確かに消費したことを知るのです.

高精度なものである必要はなく,数百円で購入できるものを買っておくことをオススメします.

シンワ測定 砂時計 5分計 70552

シンワ測定 砂時計 5分計 70552

www.tnojima.net

次回までの課題

次回とその次のテーマは「授業ノートは役立つ記録」です.

高校までと同様に黒板を使う方式,パワーポイントのスライドショー,配布プリントを解説する形式,言葉による伝達,などなど,様々な形式があり,戸惑っている人も多いところです.

そこで「ノートのとりかた」について感じていること,困っていること,工夫していること,などをA4用紙1枚にまとめてくることにします.

次回は,その内容に基づいてグループワークをやります.

今回の演習内容に関連した参考書

今回の演習では以下の書籍を参考にしました.どちらも成功している理系研究者が,「しごとのやりかた」を解説してくれている書籍です.

やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論

やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論

ラクして成果が上がる理系的仕事術 (PHP新書)

ラクして成果が上がる理系的仕事術 (PHP新書)

このブログを書いている人

www.tnojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学