読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

UNIDOL2016卒業コンサートでwinK♡のステージを観てきたよ! すでにwinK♡の2016年度は始まっている!

UNIDOL2016卒業コンサートに行って北里大学のユニバーシティ・アイドル winK♡ @winK_kitasato のステージを観てきました.

UNIDOLはUniversity Idolの略です.21世紀の我が国,ユニバーシティ・アイドルのいる大学の数が単調増加しています.UNIDOLには年に2回の地区予選+全国決戦があって,どのチームも全国優勝を狙っています.winK♡は過去に全国決戦進出とか審査員賞1位獲得といった実績を残しているチームです.

f:id:takahikonojima:20160329152249j:plain

会場はサンリオピューロランドでした.

f:id:takahikonojima:20160329152301j:plain
f:id:takahikonojima:20160329152307j:plain

一人でピューロランドに行くっていうのは相当アレでしたが,

f:id:takahikonojima:20160329152315j:plain

今回のイベントには「卒業コンサート」という名前が付いていますが,コレは「卒業のシーズンのコンサート」というような意味です.出場する人々にとって,必ずしもコレがラストのステージ,というわけではありません.winK♡の場合は,1年生と2年生が合計8人ステージに上がりました.

予選とか決戦と違って「勝負」のステージではないので,リラックスしていろいろな大学のチームのステージを楽しむことができました.

出場メンバーとセットリスト


↑♡の色が衣裳カラー

f:id:takahikonojima:20160329152327j:plain

(後列)
さおりん @saori_winK ・はたたん @winK_hatatan ・かな(次期リーダー)
(中列)
みきてぃ・えみ
(前列)
ゆみ(現リーダー) @yummy__winK ・まゆ @winK__mayu ・さな @sanasan_winK

f:id:takahikonojima:20160329152341j:plain

最近のwinK♡は1年生と2年生が一体化している

スポーツ系の4年生

winK♡には学年ごとにカラーがあって,今月卒業して行った結成メンバーの4年生世代は,過半数が高校で体育系部活の経験者だとか,大学で体育会の部活と掛け持ちしてるとかで,スポーツ系のノリを混ぜたステージを得意としていました.

昨年夏の敗者復活戦ステージ が「突撃winK♡!」っていう勢いのあるステージになったのも,たぶんこの人々が戻ってきたことと関係あるはずです.

基本に忠実な3年生

3年生の世代(昨年夏の全国決戦で引退)はコレと反対路線で,基本をキッチリやりつつ,キャラがバラバラな5人がそれぞれの担当カラーを前面に出して,5人揃って仲良く見せるステージを得意としていました.

大人数で統一感の2年生

もっとも人数の多い現2年生の世代は,基本をキッチリやるやり方を継承しつつ,全体での統一感を高めて,足並みを揃えてステージを見せてくれます.人数が多いと担当カラー分けがキツいし.

未知の要素が多い1年生

1年生はというと,昨年10月に 1年生だけで見せてくれたステージ UNIDOLfresh で,これまでのwinK♡に無かった新しい方向性をちらっと見せてくれました.しかし,winK♡が昨年冬のUNIDOLに出場しなかったのと,1年生メンバー全員が揃ったステージが(私の知る範囲では)それ以降なかったので,未知の要素が大きいまま現在に至ります.

今回の8人編成

という状況で今回,1年生2人+2年生6人によるステージとなったわけですが,この8人がうまく融合してモノトーンでもなくバラバラでもなく,ほどよくカラフルで楽しいステージを魅せてくれました.ブラウスを揃えてスカートの色にバリエーションを持たせるという衣裳も今回の8人ステージに合っていました.

4月からのwinK♡は?

2年生以上になると各自の大学カレンダーがバラバラになってしまって,1学年全員が揃うことも難しくなります*1.2016年のwinK♡は,今の1年生と2年生が混ざりつつ,4月から加わるであろう新1年生を巻き込んで活動を展開して行くんじゃないかって,私は想像しています.

f:id:takahikonojima:20160329152354j:plain

winK♡,UNIDOL2016夏予選エントリーか?

UNIDOL大会で成果を残しているwinK♡

winK♡の結成年度からの目標は,毎年夏と冬に行われるUNIDOL全国大会優勝です.過去の実績からwinK♡は,何度も優勝候補に挙がっている,全国的に注目されているチームの一つです.

しかし,医療系にしろ生命科学系にしろ,1回でもサボったらアウトっていう実習とか実験とかがあって,winK♡にとっては平日に行われる予選出場が全国制覇に向けての第一関門となっています.日程は自分たちで決められないので,これまで予選も本選も出場できるメンバーが集まってベストを尽くす,というスタイルを取ってきました.

それでも昨年冬の予選はスケジュール的に出場不可能ということになり,見送った経緯があります.

UNIDOL大会に出なくてもユニバーシティ・アイドル活動を継続

それ以降も活動は休止せず,11月1日(日)には白金キャンパス(薬学部)の白金祭で,11月8日(日)には北里祭でそれぞれステージを披露してくれました.また,地元イベントで時間をもらってステージを披露したり,Twitter @winK_kitasato で小ネタを披露したりっていう活動を続けてきました.

夏のUNIDOL予選出場宣言か?

そんな中,3月7日(日)のTwitterで,夏のUNIDOL予選出場宣言とも受け取れる発表が!

2016年度のwinK♡に期待☆

そして新勧のシーズン

↑コレはホントにそうで,かつては「身体を動かすのがアレ」っていう1年生が「マネージャーにしてくださいーーー」って言いに行ったら(マネージャーは募集してない),なんだかんだでマイク持ったされてマスコットキャラとして人気者になっちゃった(現3年の えがぴ)っていうこともあったし(普通,追い返すよねぇ?),集まった人々でできることをやるっていうのが,winK♡が仲良く 上手く行ってる秘訣なんでしょう.

↑現リーダーがこう言ってるし.「楽しそうだから」って重要☆ 「自己顕示欲の塊!」みたいなメンバーが(私の知る限り)一人もいなくて,「私! 私! 私!」じゃなくて「私たち」っていう考え方をするメンバーの集まりなのが,ステージを見ていてもわかります.

リーダーシップとチームワークのwinK♡ :21世紀の大学生が取り組んでいるもの

↑現リーダーの ゆみ(こんど3年).最近20才になったところ.19才になってすぐにwinK♡の3代目リーダーをバトンタッチされ,winK♡を束ねて,夏の全国決戦で敗者復活戦1位突破に導きました.こんな調子で表情が豊かなので,最初の1年間,会うたびに誰だかわかりませんでした.

↑(左)前リーダーの あみたん(こんど4年).「リーダーシップとチームワークのwinK♡」の体制を固めて,2014年のwinK♡を全国決戦まで進めた2代目リーダー.ものすごく責任感が強くて,欠員が出たときに代役が務まるよう,他メンバーのダンスも覚えてステージに備えていました.

↑(右)2016年度に4代目リーダーになる かな(こんど2年).どんなwinK♡を見せてくれるのか楽しみ☆

#春から北里 な新1年生は,4月16日(土)午後の北里会オリエンテーション・部活動紹介でwinK♡のちょっとしたステージを見られるかもしれません.

このブログを書いている人

takahikonojima.hatenablog.jp

*1:今回は2年生のあゆゆ @wink_ayuyu,1年生のあやか,ゆーなん,れいな,がステージに上がりませんでした