Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

リケスタ(6)文章に記されている内容の読み解き方

f:id:takahikonojima:20190607162222p:plain

授業内容

f:id:takahikonojima:20190607162249p:plain

グループ替え

2回ある席替えの1回目です.
6班×4人をクジ引きで席替えしました.

[解説]手順書を読んで 書かれている内容を理解する

某社のインスタントラーメンの袋に記されている,ラーメンの作り方の文章を題材に,限られたスペースを有効に使って,必要事項を説明する技術について解説しました.
3つの文章を読んだだけで,恐らく99 %以上の消費者は正しくラーメンを作ることができます.
このような効率的な文章は,どのようなしくみになっているのでしょうか?

[グループワーク]作業リストを書いてみる・20分間

f:id:takahikonojima:20190607162304p:plain
お菓子メーカーがオンライン公開している「ホットケーキのつくりかた」をもとにして,実際に自分がホットケーキを作るとした場合に,どのような手順で作業を進めて行けば良いのかを書き出してみました.
f:id:takahikonojima:20190608125413p:plain

[講評]グループワークの結果を比較してみる

説明書に書かれた内容を作業リストにすると,多い班で21項目,少ない班で7項目の作業に分解することができました.
f:id:takahikonojima:20190607162353j:plain
f:id:takahikonojima:20190607162359j:plain
必要だけれども手順書には書かれていない材料や器具も見つけ出して行きました.

こういうのは「おやくそく」になっていて,わざわざ文章で記されないのです.

あなたの「おやくそく」がみんなの「おやくそく」とは限らない

「おやくそく」は文章を書く側にとっての「おやくそく」であって,読む側にとっては「おやくそく」ではないかもしれません.

このことを忘れていたために,共同作業が失敗することも珍しくありません.情報を受け取る側としてだけでなく,与える側になった時にも,「おやくそく」が成り立つかどうか,相手の立場で考えると,きっと良い結果にむすびつくでしょう.

次回予告

3回に分けて「実験実習科目対策講座」を学びます.

その第1回目は,実験レポートには何を書けばよいのか,どのように実験記録をつければよいのか,を考えます.

そして,実験書から必要事項を抜き出して実験手順書を作成するグループワークをおこないます.

このブログを書いている人

www.tnojima.net

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or お勤め先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆