Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療工学科の化学講義(23)酸素を含む有機化合物その2

f:id:takahikonojima:20161105223655j:plain*1
果物の香りの主成分はエステル類です.さまざまなエステルが果物に含まれており,分子構造のわずかな違いが香りの違いとなっています.

キーワード

アセチル化,エステル,エステル化,けん化,酸無水物,脂肪酸,生分解性ポリマー,せっけん,二量体,フィッシャーのエステル合成,不飽和脂肪酸,プロドラッグ,飽和脂肪酸,油脂

事前配布資料

前回の講義終了時に予習用の資料を配付しました.コレがテキストになってます.

講義内容要約

  • カルボン酸とアルコールの脱水縮合でエステルが得られる
  • 同位体を用いた実験でエステル合成反応機構を探る
  • フィッシャーのエステル合成反応のしくみ
  • 酸無水物とアルコール(またはフェノール)から不可逆的にエステルを合成する
  • 油脂からセッケンをつくる
  • 人体に必要な脂肪酸
  • エステルのポリマーがポリエステルで,PETはその代表的な化合物
  • 生分解性ポリエステルの医療への応用
  • 酸素を含む有機化合物の水素結合
  • フルーツの香りとエステル

質問

  • セッケンは固体だけなのですか?化学的には液体などは含まれるのですか?

NaOHではなくKOHで けん化 すると液体セッケンが得られます.

コメント

  • 予習って大事なんですね.寒いです.
  • ポリマー苦手なので復習しておきます.
  • 今日の講義おもしろかった.タミフルのしくみ,よく考えられているなと思った.
  • プロドラッグの仕組みがよくできていて驚いた.
  • フィッシャーのエステル合成反応は理解できるが,考えた人がすごい!
  • 生分解性ポリマーすごいですね.
  • 頑張って覚えます(思い出します).ユダヤ系の人は優秀な人ばっかりですね.
  • 食欲の秋でたくさん食べたいですが,お金がないです.
  • アセチルサリチル酸は模型を使って実験で作るので楽しみです.
  • 明日の実験うまく行くように頑張りたいです!!
  • 忘れていることがあったので,しっかり復習しておきたい.
  • 部活動の話ですが,今週末の試合 絶対勝ちます.化学...がんばります...

出席者数推移

(1)103→(2)99→(3)94→(4)91→(5)98→(6)98→(7)93→
(8)81→(9)88→(10)83→(11)80→(12)80→(13)87→(14)82→
(16)72→(17)61→(18)56→(19)42→(20)49→(21)53→(22)47→
(23)53

次回予告

www.tnojima.net
ベンゼン環を含む有機化合物について学びます.高校化学で学ぶ内容を超えた範囲も扱います.必ず配布物で必ず予習し,理解できない点について講義で学ぶやり方をすること.

参考書籍

マクマリー有機化学(中)第9版

マクマリー有機化学(中)第9版

  • 作者: John McMurry,伊東〓,児玉三明,荻野敏夫,深澤義正,通元夫
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2017/02/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
↑「21 カルボン酸誘導体:求核アシル置換反応」
マクマリー有機化学(下)第9版

マクマリー有機化学(下)第9版

  • 作者: John McMurry,伊東〓,児玉三明,荻野敏夫,深澤義正,通元夫
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2017/02/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
↑「27 生体分子:脂質」
有機電子論解説―有機化学の基礎

有機電子論解説―有機化学の基礎

↑「10章 カルボニル基の反応」

【PR】このブログを書いてる人の著書

在学中 or 勤務先の図書館に蔵書購入リクエストしていただけると超うれしいです☆

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

誰も教えてくれなかった実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学