読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

UNIDOL 2014-2015 WinterでwinK♡のステージを観てきたよ! #unidol

f:id:takahikonojima:20150123002254j:plain
f:id:takahikonojima:20150123005223j:plain
12月13日(土)の夕方,渋谷duoで行われたUNIDOL 2014-2015 Winter関東地区予選2部を見に行ってきました.

この日は全国大会に向けての予選でした.本戦は2015年2月12日(木)にお台場のZepp ダイバーシティ東京で行われます.

関東地区からエントリーするチームが多いために,予選は1部と2部の2グループに分けて行われることになり,北里大学のwinK♡は後者に出場する15チームの中の8番目に出場しました.

ぜんぶ観て思ったこと

今回は最初から最後まですべてのチームのすべてのステージをみました.どんなチームがあって,どんなステージを見せてくれて,審査委員からどんな評価を受けるのか,というあたりに興味があったのです.

それから,winK♡は他チームと比べてどうなのかっていうあたり.

出場チームはそれぞれステージで工夫していました.激しい動きを見せるチームあり,衣裳に凝るチームあり,プレゼントをステージから観客席にばらまくチームあり,背景スクリーン動画に凝るチームあり,観客席からの声援を呼び掛けるチームあり,大人数のチームあり,少人数のチームあり.

そんな15チームを見比べて私が感じたのがコレです↓

細かいところまでキッチリと仕上げて来たことがよくわかるステージでした.「基本に忠実に,完成度の高さで勝負」っていう感じ.

投票

15チームのステージが終わってから投票があって,入賞1位のチームから発表.ココには明治大学のCopiaが選ばれました.このチームには,私も票を入れました.「必ず2チームに投票すること」っていうルールがあるのです.そうしないと観客を大量に集めて来たチームが選ばれちゃうので.

本戦に進むためには4位までに入賞しなければなりません.チャンスは残り3チーム.

続いて2位の発表.

ココでwinK♡が選ばれました!

しかも審査員から高い評価を得ての2位!

本戦は2月12日(木)夕方,Zeppダイバーシティ東京

というわけで,めだたくwinK♡はUNIDOL本戦出場が決まりました.

UNIDOLはアイドルに関心が無い人でも楽しめるイベントです.モーニング娘。にもAKBにも全く興味をもたなかった私が楽しんでる状態なので,「なんなんだろー,アレは?」っていう方には,とりあえず観に行ってみることをオススメします.

チケットについては winK♡ のTwitter @winK_kitasato にお問い合わせください.

↑モーモーズっていうのは2年次進級時に十和田キャンパスに移る2名のユニット名です.

告知ムービー

1分48秒目からwinK♡が登場します(0分8秒から2秒間と,1分5秒から2秒間にも).

北里祭ステージ

2014年11月2日(日)午後の屋外ステージを10分間に編集.

winK♡関係の記事

takahikonojima.hatenablog.jp

このブログを書いている人

takahikonojima.hatenablog.jp