Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

テレビにちょこっと名前が出たら大騒ぎになってアレ

昨日の記事からの続き.昨日の記事はコレ↓
www.tnojima.net

昨日の夜にメールでやりとりしたTBSテレビの担当者からメールがあって,実験ノートには何を記録するのか? の中の,「具体的な記述」っていうところが今日の昼に放映されるっていうことを教えてもらいました.それと,北里大学の広報担当者にも連絡しといてくれたってことも.

それでSNSでお知らせ.画像はTBSの公式サイトからキャプチャーしたものです*1


テレビで放送

私は放送を見てなかったのですが,放送を見た人々がTV画面を撮影してTwitterに流し始めました.とりあえずタイムラインに流れる関連ツイートをfavして行く簡単な仕事.

f:id:takahikonojima:20140405005137j:plain
f:id:takahikonojima:20140405005143j:plain
f:id:takahikonojima:20140405005149j:plain
f:id:takahikonojima:20140405005155j:plain

「『驚くべき効果』→『論外』」

放送された内容は私が「大学基礎演習B」で実際に使ってるスライドの中から適当にアレしてブログに載っけてる説明図に基づいていて,具体的にはこのスライド↓に基づくものとなりました.

f:id:takahikonojima:20140405005232p:plain

ここに「『驚くべき効果』→『論外』」って書いてあるんですが,コレは「(理系大学の学生なら)誰がどう見てもダメな例」として載せてあったわけで,ハッキリ言っておふざけなわけです.だからコレが放送されるなんて

f:id:takahikonojima:20140405010129j:plain

f:id:takahikonojima:20140405005357j:plain

そんなわけで,科学リテラシー向上とか,科学コミュニケーションの余地とかいったことも痛感した本日でした.

TV局のみなさま

「理系大学で学んだ経験がないとわかんない『理系のおやくそく』」とか,「理系の人々の習慣」とかについての質問には今後も喜んでお答えします.私が書いた実験ノートの公開可能なページをスキャンして説明コメント入れたPDFもあるし*2.自然科学についての教育や研究についてたくさんの人々に知ってもらう機会と考えております.ただし,編集後,放映前に私自身でチェックする機会が与えられていない状況では,動画でも音声でも,収録は全てお断りしています.連絡先はこちら↓
www.tnojima.net

電話連絡はお断りします.絶対に電話連絡をしないでください.重要なことなので2回書きました.

このブログを書いている人

www.tnojima.net

【追記:2014-04-06】この記事から続く記事

www.tnojima.net

*1:使うなと言われれば削除します.

*2:某番組に頼まれて準備したんだけど放送がポシャった.