Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

1年間無遅刻無欠席を誓う勇気のある者はいるか?

f:id:takahikonojima:20140409120104j:plain*1


医療工学科対象の化学講義で

「1年間,水曜1限の化学に無遅刻無欠席で出席することを誓う勇気がある者はいるか?
その勇気がある者は自由記入欄に誓いの言葉を書いて提出しなさい.
誓いの言葉が守られているかどうかを私はチェックしない.
チェックできるのは自分自身だけだ.

希望者には講義最終回で本日提出の確認用紙を返却する.
4月の最初の講義で立てた誓いを守り抜いた者には,この紙が自分自身の意志の固さと実行力を自分自身に証明するものとなるだろう.

誓いを守らなくても何もペナルティは無い.
これは自分自身との戦いだ.
戦って誓いを守り抜く勇気を持つ者はいるか?」

って言ってみたら,89名の出席者のうち,57名が誓いの言葉を書いて提出しました.
57/89 = 64 %.

「遅刻しません」の人に「『欠席はするかも』なんて逃げ道を用意してるんじゃないだろうな?」なんてことは言いませんよ.
「優を取ります」とか「一生に渡って」とか誓ってる人もいて,大丈夫なんだろうかと思ったりもしたわけですが,志が高いのはいいことです.

国家資格取得コースの医療系学生ってこういうところがマジメなんですが,57名のうち,何名が最後まで約束を守れるでしょうか?

12月の最終回までお楽しみ☆

結局,コレが現実でした(追記:2014-12-17)


おまけ

去年の学生.これくらいのペナルティを自分自身に科せば,人間,9時に間に合わせるなんて余裕.

*1:画像はココのフリー素材を利用してます→ http://blog.livedoor.jp/fumira/tag/%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%AE%A3%E8%AA%93