Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

リケスタ(7)実験実習科目対策講座その1

f:id:takahikonojima:20170605172406j:plain
3回連続で,予習→出席→レポート提出,の流れをどのようにやっつけて行くかを学ぶ1回目.

本日の演習内容を要約した配付資料(PDF)

授業内容

f:id:takahikonojima:20170605172420j:plain

[解説]実験レポートはどのように書くのか

実験レポートを提出したところで一つの実験が完了,となります.

出さなければ実験をやったことになりません.

以下のページで解説してあります.
www.tnojima.net
www.tnojima.net
www.tnojima.net
www.tnojima.net

[解説]来週やること

実際に簡単な実験をやってみて,実験記録をとって,結果をもとにレポートを書く,というところまでをやってみます.

テーマは「ペーパークロマトグラフィーを用いたカラーペン色素の分離」です.

この実験について説明しました.

[グループワーク]作業工程表づくり

f:id:takahikonojima:20170605172537j:plain
来週行うグループ実験の内容に関して,実験手順書には書かれていない必要物品を見つけ出し,作業工程表を書き出すグループワークを行いました.
f:id:takahikonojima:20170605172554j:plain
グループワークは15分間で打ち切り,残りはホームワークとしました.

[解説]実験ノートには何を記録するのか

実験ノートは,レポートを書くために必要な全情報が記されている唯一の情報源,です.
以下のページで解説してあります.
www.tnojima.net

次回予告

  • グループワーク:作業工程表づくりの続き
  • グループ実験:ペーパークロマトグラフィー
  • グループワーク:実験記録のてらしあわせ
  • 実験記録の紹介と講評

www.tnojima.net

このブログを書いている人

www.tnojima.net