読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

看護学科の化学講義(1)医療および生命科学における化学

f:id:takahikonojima:20150421190257j:plain
10年後にナースとして働いている自分をイメージしてみましょう.ケガや病気で不安な思いをしている患者やその家族から,あなたは質問されるかもしれません:「その薬,大丈夫なんでしょうか?」,「その検査,大丈夫なんでしょうか?」,「その道具,大丈夫なんでしょうか?」

あなたはそのとき,きっとこう答えます:「大丈夫です!」.なぜなら10年後のあなたは信頼される技術を持っていて,医療技術の仕組みをわかっていて,安心できる医療が提供されていることを理解しているからです.

特に大学1年生のときにこの「化学」を学んでいればね.

自信をもって答えられるって,ステキなことです.自信を持って答えてもらった患者や家族も,安心して治療を受けることができます.そんな未来を実現しませんか? こんな風にして未来の社会を,健康で幸せなものに変えて行きませんか?
f:id:takahikonojima:20130415210525p:plain
看護学部向けに私が2009年度から選択科目として開講している「化学」が目指しているのは,こんなふうに未来のあなたを幸せにし,これからあなたと関わるたくさんの人々を幸せにすることです*1

この考えに賛同する1年生からの履修登録,welcome☆

「化学」を学んで幸せになろうぜ!

今回の出席者数は51名.

ガイダンス

この講義の年間計画,基本的な講義パターン,成績評価の基準,情報公開,大学での勉強方法,について説明しました.すべて以下の資料に記してあります.

この講義で使う教科書

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

講義1回目から20回目まではこの教科書に基づいて進めます.ところこどろ教科書では扱ってない内容もやりますが,そういうときは資料を配付します.

配布物のダウンロード

配布物は以下のリンク先からダウンロードできます.欠席したとか紛失したとかそいう場合には各自ダウンロードすること.

過去問とか授業評価の結果とか

徹底的に情報公開してます.

医療および生命科学における化学

この世界を物質の視点で理解する科学が化学です.

キーワード

科学,化学,接頭語,ナノメートル,ピコメートル,物質,物体,分子,マイクロメートル,ミリメートル,メートル

参考ムービー「Powers of Ten」

次回予告

「(2)原子〜この世界をかたちづくっている材料〜」を学びます.この世界を組み立てている小さなブロック「原子」について学びます.そして,物理量をあらわす国際ルール「SI単位」について学びます.

高校化学学習到達度確認

成績評価に結びつかない高校化学理解度テストを行いました.原子量20まで+αの周期表穴埋め,水の生成をあらわす反応式,強酸の希釈にともなうpHの変化,有機化合物の名称.

ひとやすみ:私がかかわっている活動の紹介

(1) 北里会懇和会

食べ放題+博物館,美術館,水族館などの見学,というプランで4年間活動してきました.今年度もこのパターンを考えてます.

(2) 年末やきいも大会

2010年から,年末に学内バーベキュー場でやきいもをやっています.開催日が決まったらお知らせします.学年/学部/学科を越えたつながりをつくろう!

(3) 北里キャンパスナビゲーター

在学生による大学PRチームです.新しいことにアレコレとチャレンジする団体

(4) 北里つながろうプロジェクト

Twitterを使って北里大学のみんなが学年/学部/学科/専攻/キャンパスを超えてユルくつながろうという試み

今回の講義内容に関連する情報へのリンク

*1:だからマニアックな計算問題とか,やたらと細かいものごとの暗記とか,有機化合物の名前の付けかた,なんてのは一切やりません.そういうのは化学を専門にする一部の人々がやればいいんです.