Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療工学科の化学講義(19)pHと緩衝溶液

f:id:takahikonojima:20140927192238j:plain

キーワード

pH,緩衝系,緩衝作用,緩衝溶液

講義内容要約

  • 炭酸水素緩衝系とリン酸緩衝系,それらと連動した呼吸と排尿
  • 緩衝溶液のしくみと性質
  • 近似計算の実際
  • 緩衝溶液の数値計算

該当する教科書のページ

第14章「酸と塩基とpH」.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

出席者の声:みんなはこういうことを考えている/感じている/知りたいと思っている

わかりませんでした

  • 今日は快晴!目覚めバッチリ!!
  • 全然わからなかった.
  • 難しいです!
  • 史上最大に難しかったです.朝だから頭がまわってないからだな(白目)
  • =10-3.5って考えちゃダメなの?

ソレは近似なのです.≒10-3.5なのです.

  • 最近よく会いますね.5階まで毎日階段できてるんですか?

エレベーターを待つ時間が耐えられないのです.

f:id:takahikonojima:20151014164659p:plain

書き殴って気が済むのであれば書き殴るがよかろう.

出席者数推移

(1)92→(2)94→(3)97→(4)93→(5)89→(6)77→(7)73→
(8)78→(9)78→(10)75→(11)68→(12)75→(13)75→(14)83→
(16)72→(17)58→(18)64→(19)68

次回予告と予習内容

「(20)放射線と放射能」を学びます.教科書15章(177ページから188ページ)を予習しておくこと.