読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療工学科の化学講義(14)酸化と還元

医療工2014

f:id:takahikonojima:20140716183058j:plain

キーワード

還元,血糖値,酸化,酸化還元反応,酸化数,酸化物,ハーバーボッシュ法,半減期,ラジカル

講義内容要約

  • 電子を失うことが酸化,電子を得ることが還元.
  • 化合物中の原子の酸化の度合いを考えるときは酸化数で考えると便利.
  • 酸化数の大きい原子ほど酸化されている.
  • 反応速度に関する微分方程式を解くことにより,任意の時刻における反応物の存在量を求めることができる.

該当する教科書のページ

第7章,79ページから90ページ.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

関連トピック

医療と酸化還元との関係
  1. 血糖値の測定:グルコースが酸化されるときに生じる過酸化水素の量を測定して,血中グルコース濃度を測定する.
  2. オキシドール殺菌:血中のカタラーゼによる過酸化水素の酸化反応で生じるヒドロキシラジカルが雑菌を構成する分子を攻撃して殺菌効果を示す.
ハーバー・ボッシュ法

高圧反応装置と触媒の開発により空気中の窒素からアンモニアを合成する技術がハーバー・ボッシュ法です.この技術により窒素含有化合物の大量生産ができるようになり,肥料を大量生産できるようになり,食料生産量を飛躍的に増大させることができるようになりました.

出席者の声:みんなはこういうことを考えている/感じている/知りたいと思っている

●なんでお酒は20才までダメなのか.18才からではダメですか.

知らんがな.

●前期ありがとうございました.前期の講義,無遅刻無欠席を達成したので,後期も絶対やりぬきます!
●微分方程式,全然意味わからないのでちゃんと理解しときます.
●夏休みでボケないよう頑張る.
●テスト頑張ります.夏休み楽しみです.
●前期ありがとうございました.野島先生は伝えるのがとても上手でした.だから高校のとき分からなかったところがすんなり理解できました.
●遅刻したのでテストで結果を見せようと思います.
●テストがんばります!!
●前期,無遅刻・無欠席でした.テストでも頑張りたいです.
●半年間楽しかった.後期もがんばる.
●後期の授業も欠席しない!ちこくしない!
●NH3の合成のところを受験期によくわからないで暗記していたけど今日の説明を聞いてよくわかりました.
●試験では全身全霊を込めてがんばりたいです.また,9月からもしっかり出席して勉強していきます.
●テスト100点以上とります!がんばります!
●とりあえず前期はありがとうございました.数学っぽい授業,嫌いじゃないです.
●高校で学んだハーバーボッシュ法がこんなにも大きく世界に貢献していたということを知り,驚きました.微分方程式も頑張りたいと思います.
●たのしかった.
●反応速度論の所が難しかったのでがんばってできるようにする.

出席者数推移

(1)89→(2)89→(3)87→(4)80→(5)79→(6)75→(7)79→(8)73→(9)74→(10)74
→(11)78→(12)75→(13)71→(14)76

次回予告と予習内容

「水と溶液」を学びます.教科書12章(137ページから148ページ)を予習しておくこと.