Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

メールによる履修者からの問い合わせ:大学が発行するアドレスからの問い合わせに限って対応する理由

f:id:takahikonojima:20130806225343p:plain *1

大学発行アドレスからのメールにしか対応ません

私が担当する「化学」の履修者に対しては試験の得点をお知らせしています.

「学籍番号と氏名を記した,大学発行アドレスの電子メールからの問い合わせに対してのみ対応する」ということを,配布物でも掲示物でも公開しています.

それでも学外のメールアドレスから問い合わせをして来る人がいます.

こういうのには一切対応しておりませんのであしからず*2

それはなぜか

(1) 返信できない場合があるから

最大の理由は,問い合わせに対して返信しても,迷惑メールフィルターに弾かれてしまって,こちらからの連絡が届かない場合があるからです.

「kitasato-u.ac.jpからのメールを受信できる設定にしておけ」と言っておいても,その意味が理解できないとか,機種変した際に設定を忘れていたとかで,大学からのメールを受信できない設定にしている人が珍しくありません*3

そういうのにいちいち対応するのは時間の無駄なので*4,確実に連絡がとれる,大学が発行するアドレスからのメールに限って対応することにしています.

(2) 本人確認ができないから

大学が発行するアドレスには学籍コードが組み込まれています.

そのため,そこに返信を送った場合,受信するのは本人と考えて間違いありません.

一方,学外のアドレスからの問い合わせの場合,他人になりすますのは簡単です.

他人の学籍コードと氏名を名乗って,試験得点を問い合わせることもできます.

そういう可能性がある以上,大学が発行するアドレスからの問い合わせに対してしか返信できないのです.

SNSでの問い合わせもダメ

TwitterやfacebookやLINEでつながっている履修者からの取り合わせなら,DMやメッセージやトーク機能で問い合わせに対応しても良さそうなところですが,履修者全員とSNSでつながっていない以上,あとから「不公平だ!」*5と言われて問題が生じる可能性があるので,履修者全員と等しくつながる「大学発行アドレスの電子メール」に対してだけ対応せざるを得ません.

大学発行アドレスからのメールで問い合わせてください

というわけで,大学発行アドレスからのメールで問い合わせてください.

このブログを書いている人

*1:イラスト→ http://www.wanpug.com/illust/illust2072.png

*2:例外は「大学基礎演習B『大学生としての学び方』」の履修登録.抽選で残った学生に対しては,電子メールで履修登録宣言するように伝えていますが,この時期に電子メールが発行されていない学部があるので,「大学ドメインからのメールを弾かない設定にしておくこと.弾く設定にしてあった場合には履修できない場合もある.」と伝えています.

*3:自分の使ってる電話機のフィルターを正しく設定していないのは履修者の自己責任なんですが,フィルター設定というものが何なのかわかってない人もいて,そこから指導してると日が暮れるし,そもそもそういうのは化学教員の仕事じゃないし.

*4:対応しなければいいわけなんですが,そうすると何度も何度も「返事がまだです」メールが来て,しょうがないので掲示板で呼び出すとか,友人っぽい履修者を当たってフィルター設定を解除するよう本人に伝えてもらうとか,そういう無駄な作業が生じるのでイヤ.

*5:まったく不公平じゃないんだけど,不公平だと主張するヒトは仕組みがわかってないので,説明に不毛な労力を要します.人生の持ち時間の浪費なのでイヤです.