読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

国立科学博物館で開催された「元素のふしぎ」展に行ってきました

行ってみた・行ってきた 探検隊

f:id:hrmoon:20121028195044j:image

f:id:hrmoon:20121028195045j:image

国立科学博物館で7月から開催されていた「元素のふしぎ」展に行ってきました.

いっしょに行ったのは臨床工学専攻3年生と,海洋生命科学科2年生と,獣医学科1年生です.7月に行くつもりが,日程調整が難航して最終日になってしまいました.


大きな地図で見る

まずお腹を満たす

f:id:hrmoon:20121028195046j:image

「神保町でカレーライスを食べよう!」という声が前々から上がっていたので,集合場所を神保町駅にして,カレーを食べてからスタートにしました.予想よりもずっしりと重くなった胃袋で上野に向かいました.


大きな地図で見る

「元素のふしぎ」展

本展では、118種類の元素すべてについて紹介し、放射性元素など実物展示が難しいもの以外は、それぞれの元素の純粋な単体や、その元素からできている製品などを展示します。

「元素のふしぎ展」基本情報

大学で化学を教えている私ですが,周期表に載っている元素のうち,実際に見たことのあるものは一部にすぎません.今回は天然に存在する元素の単体を実際に「見る」ことのできた貴重な機会でした.

f:id:hrmoon:20121028195047j:image

展示パネルの問いかけも工夫されていました.「人体にもっとも多く含まれる元素は?」と尋ねられると,人体→生き物→有機化合物→炭素,となってしまいがちですが,答えは「酸素」.体重の6割から7割を占めるのは水H2Oで,水分子の数だけ酸素原子が含まれているからです.

医療に関係する元素をいくつか

ジルコニウム(原子番号40)

f:id:hrmoon:20121028195048j:image

二酸化ジルコニウムは人工骨頭に用いられています.

テクネチウム(原子番号43)

f:id:hrmoon:20121028195050j:image

99mTcの化合物は診療放射線診断のイメージングに用いられています.

バリウム(原子番号56)

f:id:hrmoon:20121028195051j:image

硫酸バリウムとして胃のX線撮影をするときに造影剤として飲みます.

タンタル(原子番号73)

f:id:hrmoon:20121028195052j:image

人工関節に用いられています.

夕方もお腹を満たす

f:id:hrmoon:20121028195053j:image

アメ横近くのお好み焼き+もんじゃ焼きのお店に寄ってから解散.

おまけ

f:id:hrmoon:20121028195054p:image

f:id:hrmoon:20121028195055p:image