読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

日本化学会「化学と教育」編集委員になりました

来月から1年間,日本化学会が発行している「化学と教育」誌の編集委員をつとめさせていただくことになりました.特集号の担当幹事という役割で,投稿原稿の査読審査を担当します.よろしくお願いします.

本日は夕方からお茶の水にある化学会館で行われた編集会議に参加してきました.


大きな地図で見る

大学,高校,企業から委員が集まっていました.

「化学と教育」誌は,化学系の学科を置く大学のほとんどで購読されている雑誌です.

主な読者層は,高校までの理科教員ですが,化学や化学教育に興味をもっている人も対象として編集されています.

北里大学教養図書館でも定期購読しています.

おまけ

前任者からのメールの一部↓

「化学と教育」誌の担当幹事には、研究だけでなく、教育活動も重視されている先生がよろしいかと思います。野島先生のHPを拝見いたしました。まさに適任の先生であると思っています。

研究・教育・その他,をぜんぶやってますよ.最近は「その他」が多いけど.