読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

普通救命講習+自衛消防隊員研修に参加してきました

昨年度の秋から学内の「防災委員」をやっています.本日はその関係で,相模原市防災協会が行う「普通救命講習」と「自衛消防隊員研修」に参加してきました.会場は,相模原駅から歩いて10分ほどの距離にある,相模原市消防指令センターです.午前中は朝の8時40分から「普通救命講習会」がスタート.合成樹脂のボディでできた人形を使って,人工呼吸,心臓マッサージ,AEDの取り扱いを学んできました.

f:id:hrmoon:20110926234111j:image

救急車を呼んでから救助隊員が到着するまでにかかる平均時間は7分間です.その7分間で傷病者をどのように扱うかによって,命が助かるか助からないかが決まります.非常事態に何をどうするか正しく判断することは簡単ではないかもしれませんが,今回の講習を受けて,なんとかこの7分間を持たせそうだとの実感を得ました.

午後は相模原市防災消防訓練場に移動し,レスキュー隊員の見事な救出デモンストレーションを見せて頂いた後,消火器や消火栓の取り扱い講習を受けました.煙テント内の歩行とか,起震車も体験してきました.起震車では,近い内に来るであろう東海地震の揺れと同規模の揺れを体験してきました.とにかく揺れまくって,どうにもなりませんでした.

相模原市防災消防訓練場での訓練が終わってからは,再び会場を相模原市消防指令センターに戻し,防災映画を2本見て修了となりました.「普通救命講習」と「自衛消防隊員研修」の両方の修了証書を頂いてきました.

f:id:hrmoon:20110926234113p:image f:id:hrmoon:20110926234112j:image