読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療工学科の化学講義(5)原子の構造その2+原子の結合その1

医療工2011

今年度履修者は91名に確定しました.前年度より7名増加.本日は83名出席.出席率91 %.

前回の講義に対する質問コメント感想その他いろいろの紹介

前回の講義録に記してあります.

周期律

周期表は元素の世界地図です.これを見ながらどのような元素がどのあたりに位置しているのかを確認して行きました.

電気陰性度は左下から右上に向けて大きくなります.イオン化エネルギーは同じ周期では右から左に向けて大きくなります.電子親和力は同じ周期では左から右に向けて大きくなります.

f:id:hrmoon:20110520002637p:image

金属・非金属・メタロイド

元素の分類方法のひとつが「金属・非金属・メタロイド」に分けるものです.

アルカリ金属

周期表の1族で水素以外の元素をアルカリ金属と分類しています.アルカリ金属は水と激しく反応します.

D

D

●水をかければ火が消えるってもんじゃない.●化学実験室のくだりがおもしろかったです.●実験の映像が一番興味深かった.●イギリスの実験映像はどこで見れますか●ルビジウム,セシウムすげー●実験の映像がすごくてとても印象に残りました.●実験映像もっと見たいです●実験のビデオがおもしろかったです.●希ガスやハロゲンの反応には驚いた.また,その上で,危険性もわかった.●実験のビデオがおもしろかったです.いろいろな原子の覚え方があるのでおもしろいと思いました.またネットで調べたいと思いました.●分かりやすかった.化学反応のビデオをみて,すごく印象に残って理解しやすかった.●実験映像が面白かったです.1回くらいやってみたいです.●映像の迫力がすごかったです.高校の先生はヤバイ爆発が起こるとしか言ってくれなかったので,見れてよかったです.●今後,アルカリ金属を軽い気持ちで水に入れないようにします.●後半のスライド(ビデオ)で結構覚えられました.●高校のときにやったので,すんなり頭に入ってきました.アルカリ金属と水の実験,楽しそう・・・●世の中には面白いことをする人がいるもんですね.●最後の映像を見て,少しやりたくなった(笑)●化学反応の動画が面白かった.●最後のムービーが面白かった.一度やってみたいと思った.●最後の実験映像がおもしろかったです●爆発実験の映像が面白かった●セシウムやルビジウムって1 gあたり1万円くらいするのにビデオであんな実験を・・・.お金持ちは怖いです.●最後のスライドのやつがおもしろかったです。

希ガス

こんどは周期表の右側.18族は安定なガス(常温常圧で)の集まりです,これら元素は希ガスとよばれます.

ハロゲン

17族の元素はハロゲンと呼ばれます.ハロゲンのガスは金属と反応します.人体に有毒な物質です.

D

●周期表の暗記は下ネタばっかりですよね.やっぱり理系は男が多いからでしょうか(笑).●先生の学校は男子校だったんですか.●第17族の覚え方で私の高校でも旋風が吹きあれました.●今日の先生はテンション高かったですね.えーと,今日,おぼえるのはふっくらなんでしたっけ←

はい.別の方が答えてくれましたよ.

●ふっくらブラジャー愛のあと.

第5章「原子の結合」(p90)

物質の構成要素である原子のしくみがわかったところで,それらをつなぐ「結合」を見て行くことにしましょう.

共有結合,イオン結合,金属結合,水素結合,配位結合,に分類しました.

今回は,共有結合,イオン結合を紹介しました.

オクテット則

原子番号1番から22番あたりまでの元素から成る化合物の組成予測に便利な法則が「オクテット則」です.これは最外殻軌道に電子が8個入った状態,すなわち希ガスの電子配置になりたがる傾向のことです.

全般

●先生の授業はリズムがあって面白かった●あやふやだったところが,わかるようになりました.●ありがとうございました.●楽しかったです●覚えるものはしっかり覚える●わかりやすかった●今日もわかりやすかったです●水曜は週の真ん中で眠いのですが,楽しい部分と集中できる部分があって,授業がおもしろいです.●高校のときにさんざんやった内容でも,他の先生に教えてもらい,改めて頭に整理することができ,スッキリしました!●メタロイドというものの存在をはじめて知った.●単位系の関連性は表を使って知っておきたい.

質問

●H-Hみたいなのを構造式ってもいいますか?

いいます.

●真ん中の数は変える必要はないのですか?

ありません.イオン化しても原子核は影響を受けないからです.

●アルカリ金属ではどうして激しく反応しすぎて爆発する系が多いのですか? 激しく反応しすぎて消滅してしまう系はないのですか?

それだけ価電子を放出しやすいということです.原子が消滅することはありません.

●化学のビデオに出ている平山先生知ってますか?私の高校のときの先生です.

残念ながら存じません.

次回予告

原子の結合について進めます.

リンク

www.tnojima.net
www.tnojima.net