読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

Twitter上で話題になっている「北里大学」関係の話題を自動収集する方法

雑記

北里キャンパスナビゲーターに参加していて,インターネットを使ってアレコレやることに興味を持っている学生が先日,以下のようにぼそっとツイートしてきました.

Twitterのつぶやき検索で「北里」ってやってみると、放射線や看護、合格しましたっていう書き込みが結構あったりする。そうか…もうすぐ新入生がやってくるのか。 嬉しいような悲しいような…(*´д`*)

大学広報部隊の北里キャンパスナビゲーターらしく,しっかりと北里大学受験生の動きをチェックしているのです.

Twitterの検索窓はココ↓にあります.「北里大学」と入力すると,北里大学に関係するツイートが次から次へとヒットします.入学試験の後とか,合格発表の日には受験生の声が続きます.

f:id:hrmoon:20110222002052p:image

ところで,手動でTwitterを検索するのはタイヘンなので,自動化する方法を伝授することにしました.

以下,そのやりとりです.

その検索を自動化して検索結果だけをリストにする方法があるよ。

何かソフトが必要ですか?

いらない。GoogleのIDをとっておく必要あり。無料。

Twitterに書き込まれる特定のキーワードを検索させて、その結果をGoogle Readerでキャッチする、という組み合わせにする。無料サービスの組み合わせだから無料。学校では教えてくれない、興味ある情報を世界で一番早く入手する手段。

と言われてもピンと来ないですよねぇ.この学生は追試再試期間に大学に来るというので,そのときにやりかたを伝授することにしました.

コンピュータールームにGo!

というわけで,登校日にやってきた学生2名をPCルームに連れて行き,教えた操作は以下のとおり*1.あとから研究室に来た学生にも教えたので,合計3名がこのやりかたをマスターしました(たぶん).

具体的な手順

まず,GmailのIDを取得します.

ここでGoogleのIDを取ろうとするとトラップにハマります.GmailのIDを取ります.

同じものなのですが,↓こっちからやりましょう.

f:id:hrmoon:20110222002233p:image

ココの「アカウントを作成する」ボタンを叩いて,ナビゲーションに従って行きます.連絡先にメールアドレスを登録する場所があるので,そっちもチェックできる体制にしておきます.連絡メールに書かれているとおりに操作を進めれば,IDを取得できます.IDとパスワードの組み合わせは絶対に忘れないこと!

続いて再びGmailのログイン画面に進み,「Googleアカウント」にユーザ名とパスワードを入力します.ユーザ名は「********@gmail.com」までの文字列です.

f:id:hrmoon:20110222002317p:image

そうすると上のような画面になります.Googleから届いているメールが3通くらいありますが,これはあとで読むことにして,先に進みます.メニューの「リーダー」をクリックすると次のような画面になります.

f:id:hrmoon:20110222002348p:image

ここの「登録フィードを追加」ボタンを叩いて出てくる入力画面に,

http://search.twitter.com/search.atom?q=北里大学」

と入力します.

すると画面が以下のようになります.

途中でTwitterのIDとパスワードをたずねられるので,正しく入力します.

f:id:hrmoon:20110222002418p:image

「登録フィード」というところが,チェック先の検索結果です.

ここをクリックすると,その右側に検索結果が並びます.

応用編

同じやりかたで,「北里大学」以外のキーワード検索もできます.

気になるキーワードのツイートを簡単にチェックしたい方には,このやりかたがおすすめです.

ただし,たくさんの人が話題にしているようなキーワードを設定すると,ぜんぶ追い切れませんのでご注意ください.

インターネットは便利な道具なので,イロイロな使い方を考えてみよう!

参考記事

*1:教えているところを情報科学の @fujiwaraToshiak 教授にみつかっちゃいましたよ.いったい何をやっていたのかって,コレを教えていたんですよ,コレ!