Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

医療衛生学部健康科学科・医療検査学科(5/6)

f:id:hrmoon:20091128211635j:image

落ち葉の積もる季節です.

実験テーブルのローテーションがあって,新しいグループが有機化学実験にやってきました.未知試料の分析実験にとりくんでもらいましたが,どうしたわけか今回は「窒素の検出」反応がうまく行かないグループが多く出ました.

未知試料には窒素が含まれており,しかるべき手順で操作を進めて行くと,溶液が青色に変わるのですが,これがうまく行かない日というのがときどきあるのです.

これまでにも部屋の湿度ではないかとか,金属ナトリウムの量ではないだろうかとか,いろいろと可能性を検討してきたのですが,そういうことと相関関係はなさそうです.

理由は不明です.

今後も原因を探って行きます.

前回までの記録