読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

2009年度前期試験期間終了

2009年度の前期試験は本日が最終日です.すでに夏休みモードに移った学生も多いようで,キャンパスから人影が少なくなっていることに気づきます.

試験が終わるとその日のうちに採点が始まります.試験を受けた学生に続いて,こんどは試験を出した教員が頭を抱える番というわけです.

穴埋め式の問題なら機械的に○と×を付けて行って採点が完了するのでしょうが,私は全問記述式の試験(計算問題と説明問題)としたため,答案一枚一枚と向かい合いながら評価して行かなければなりません.100名弱の採点を一日で終わらせようと思っていたのですが,部分点の出し方について考え直すことにしたため,もう一日かけて採点することにしました.

北里大学では試験結果を保証人のもとに郵送しています.今回の試験結果についても夏休み中に大学から通知されることになるでしょう.通年科目の場合,報告される内容は最終評価ではなく,中間試験の結果だけです.化学についてもまだ後期が残っていますので,今回調子が悪かった人は後期に取り返しましょう.今回ゲタをはかせてもらったりして予想以上に良い点が取れて胸をなで下ろすことになった人は後期も油断することなくしっかりやって行きましょう.