読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

皆既日食観察できず

f:id:hrmoon:20090722110202j:image

↑L1号館128号室前の中庭から見上げた本日の空.残念ながら雨天のため皆既日食を観察することはできませんでした.

日本の陸地に限ると、皆既日食が観察できるのは1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来、実に46年ぶりです。次回も2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる皆既日食まで26年間起こりません。非常に珍しい現象と言えるでしょう。

-------- 2009年7月22日皆既日食の情報:国立天文台

次のチャンスは26年後です.