読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

30人以上の新メンバーが加わってキャンナビ2014年度最初の定例ミーティング

f:id:takahikonojima:20140514233109j:plain
キャンナビでは毎月2回のペースで火曜夕方から定例ミーティングを開いてます.普段はチームごとに進めているアレコレの進捗状況を報告したり,みんなが知っていないといけないアレコレを公表したり,みんなの採決をとったりするのは定例ミーティングって決まってます.

今回は新年度メンバーが加わっての第1回の定例ミーティング.講義室には60人以上のメンバーが集まり,そのうちの30人が新メンバー! 過去最高の参加人数となりました.交流会用に入学センターが準備したお菓子とジュースが足りなくなる勢い.新人に会おうと,白金キャンパスから薬学部生もやって来ました.


本日やったこと

まず,2014年度キャンナビのリーダーをやってる はる(3HS)*1から挨拶→次がサブリーダーの かっちゃん(3N)*2→同じくサブリーダーの ゆっぴ(2RT)*3の順に挨拶.
それから,私→入学センター職員のYさん→同じくMさん,の順に挨拶.

例年だと全員が自己紹介やるんですが,今年度は人数が多くてアレなので,ミーティング後の交流会でコレをやることにしました.

この後はキャンナビの1年間紹介,キャンナビ内の4チーム説明(雑誌チーム,Webチーム,インターネットラジオチーム,ノベルティチーム),合宿説明,キャンナビルーム(部室みたいなもの)利用注意事項,っていう調子でシステム説明がありました.

4チームの説明は,雑誌チームについて りりー(3N),Webチームについて かっちゃん(3N),ラジオについて みっこ(2ST)*4,ノベルティについて あや(2N)が担当.

それから,キャンナビが使用してる各種オンラインシステムについて かっちゃん(3N)が説明.その場でメーリングリスト登録操作までやっちゃいました*5

ミーティングのあとの交流会

1時間くらいでミーティングが終わって,お菓子を食べたり顔写真を撮ったりしながらの交流会.キャンナビはコミュニケーション得意な学生が集まったチームだと思われがちなんですが,「自称コミュ障」を訴えるメンバーもいて,ソレだとアレなので,今回はそういう人々の何人かに「初めて会った人に調子良く接する方法」を教えておいて交流会にGo!させてみました.それなりにウマく行ったっぽいので,めでたしめでたし*6

私も全員と話してみたかったのですが,人数が多くてアレでした.顔と名前を一致させるためにもコレが必要なのですが,新歓が調子良く行って人数が増えちゃったので仕方がありません.

全学部・全学科・全専攻コンプリート!

これまでメンバーにいなかったPL(薬学部生命創薬科学科)とOV(医療衛生学部リハビリテーション学科視覚機能療法学専攻),今年の春に揃って卒業して行ったCE(医療衛生学部医療工学科臨床工学専攻)からも1年生が複数人ずつ加わり,全学部・全学科・全専攻コンプリート達成!

仲間が増えるのはイイことだ

これまでで最大規模にふくれあがったキャンナビの舵取りをやって行く,はる(3HS),かっちゃん(3N),ゆっぴ(2RT)にはプレッシャーがかかってるわけですが,人数の多さが効いて来る場面っていうのもあるので,今日の段階では「仲間が増えるのはイイことだ」っていうあたりが結論です.3月の段階では「とにかくたくさん勧誘しよう!」だったしね.

この1年間が楽しみです.

*1:医療衛生学部健康科学科

*2:看護学部看護学科

*3:医療衛生学部医療工学科診療放射線技術科学専攻

*4:医療衛生学部リハビリテーション学科言語聴覚療法学専攻

*5:迷惑メール防止フィルターの設定を変えるとか,メーリングリスト経由のメールに返事すると,全員に送信されちゃうから注意せよとか,そういうのも一通りやりました.

*6:やり方はココには書かないよ.