Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

「はじめて学ぶ化学」が今年も増刷となって第3刷になりました.

f:id:takahikonojima:20140420134903j:plain
2012年4月30日に初版第1刷が発行となった「はじめて学ぶ化学」が,昨年度に引き続き今年度も増刷となりました.第3刷が3月1日に発行となっています.北里大学内の教科書販売コーナーで取り扱われているものも,この版になります.念のため最終ページをご確認ください.

はじめて学ぶ化学

はじめて学ぶ化学

もともとは私が医療工学科 and 看護学科を対象に開講している化学講義の内容をまとめたものだったのですが,北里大学以外の大学,短期大学,専門学校でも,化学の基礎を扱う科目の教科書として採択していただくようになりました.

採択校が増えると質問やコメントを頂く機会ができ,そこでのやりとりを化学講義に採り入れて講義内容を良くすることができます.「はじめて学ぶ化学」を教科書として選んで下さっているみなさまにお礼申しあげます.

2014年4月の段階で,北里大学を含めて全国の教育機関10校で,基礎化学教育の教材に使用されています.具体的にどの大学で使用されているのかというと,シラバスをオープンにしている大学の中から以下のような学校がみつかります.

「はじめて学ぶ化学」を使用されている科目担当者からは,印刷されるまで気付かなかった私のミスも指摘していただくことがあり,逐一,出版社にお願いして正誤表をアップロードしてもらっています.どうもありがとうございます.

2014年1月時点での正誤表は以下のリンクからダウンロードできます.章末問題の解答も.時々更新しています.

「はじめて学ぶ化学」をお読みになり,お気づきの点がございましたら,お知らせください.

このブログを書いている人