読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life + Chemistry

化学の講義録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録 (北里大学・野島 高彦)

未来を建設するために行動できるのは「今」だけ:2014年度卒業のみなさまへのメッセージ

*1時計の針をくるくるくるっと巻き戻してみよう.みなさんが大学生になった2011年の春,入学式は行われませんでした*2.大震災の直後だったからです.日本中は緊張していて,重い空気が漂っていて,あちらこちらで混乱していました.「これから先,いったい…

未来をポジティブに捉えることができることの一つの根拠になっている青色発光ダイオード

*1 ルビーみたいに赤く光る小さな物体 小学校4年か5年のとき,担任の先生が理科の時間に「最近はこういうものもある」ということで「発光ダイオード(LED)」を見せてくれました.電池に接続するとルビーみたいに赤く光る小さな粒で,足が2本生えていて,プラ…

人生の意義がわかったような気がした夢をみた話:もしかしたら今もまだその夢の中にいるのかもしれない

こういう夢をみました.人生の意義ってこういうことなんだなってわかったような気がした夢だったので,ここに記録しておきます. 前提条件:夢の中ではこういう設定になっていた 私は100才になっていて,それなりに調子よくやっているのですが,さすがにムリ…

46才になりました:宝探しの毎日にするよ!

*1 46才になりました.E-mailとかTwitterとかLINEとかfacebookとかでお祝いのメッセージを下さったみなさま,ありがとうございました*2.みなさまの健康とハッピーな未来をお祈りいたします.日常生活における基本的なノリは小学生の頃から変わっていなくて…

45才になりました・ララララLife goes on

北里つながろうプロジェクト幹部の2年生が「学ホ*1にカモン」っていう感じに*2ツイートしていたので行ってみたら,不二家*3でバースデーケーキを買ってきてくれていて,誕生日をお祝いしてくれました.つながろうプロジェクトの相談をやるもんだと思っていた…

100才まで生きようプロジェクト!

突然ですが100才まで生きることに決めました.「100才まで生きようプロジェクト」! なんでそんなことを考えたのか 未来の社会づくりにプラスできる何かを残そう,って思って化学講義を組み立てたり,初心者にもわかる化学の教科書を書いたり,学生といっしょ…

学生から学ぶこと

大学は学生が教員から一方的に学問を教わる場所,というわけではありません.専門分野の考え方と知識は教員から学生が学ぶものですが,それと同時に教員も学生から多くのことを学んでいます.ときどき,そっちの方が多いんじゃないかと思うことがあります. …